FF11に久しぶりにログイン。スクエニのユーザーサポートを利用して感じたこと 

 FF11でウェルカムバックキャンペーンをやっていたので、再開しようかなぁと思って入ってみたら、キャラクターの名前が変わっていました。

 僕がプレイしていたサーバーは別サーバーに統合されたらしく、名前がダブった場合は強制名前変更が必要とのこと。
 強制統合で、かつ統合される側が有無を言わさず名前を変えなきゃいけないシステムとか、MMOにおけるプレーヤーのキャラクターに対する愛着を完全無視な仕様だよなぁとか思いつつ、僕の場合は長期放置だったので、文句をいう筋合いではないなぁとも。

 ただ、僕は名前変更手続きをした覚えがなまったくないのに、なぜか名前が変わってたんですよね。

 僕のアカウント情報を知っている人は、僕の他にも何人か心当たりがあるので、その人が変えたのかもなぁ…なんて思いつつも、もしかしたらシステムの不具合? と思って、一応サポートにメールしたんです。

 でも、メールはあくまで「ダメもと」で、正直、親切な対応はまったく期待していませんでした。
 おそらく「対応できません」て言われて終わりだろうなぁ…と。

 だってスクエニのサポートだから。

 こういう印象を抱かれてしまうのは、会社としては甚だよろしくないようなw
 僕は、スクエニサポートを過去に何回か利用したことあるんですけど、印象がよくありません。
 最悪…とまではいきませんが、返事は遅いし対応はマニュアル的。

 今回も、メールを出してから「受け付けております、しばらくお待ち下さい」の返事が来るまで1日かかり、さらに正式な答えがくるまでにもう1日かかっています。
 つまり問い合わせをしてから答えが戻ってくるまでに2日かかりました。

 海外のMMO系でサポートを利用したことがありますが、そのときは速ければ数分、遅くても数時間で返事がきました。
 2日かかるとか、いくらなんでも遅すぎでしょう。

 しかも答えは案の定「システム的に名前を変更することありません。弊社にてキャラクター名変更の対応は行っていないのでご了承ください」との答え。

 まぁ、こちらに落ち度があったかもしれませんし、マニュアル的にはこういう返事をするしかないんだろうなぁとは思います。
 ですから、この件でクレームを付ける気はないですし、スクエニが悪いと言うつもりもまったくありません。

 でも「スクエニのサポートって、”こういう”対応なんだなぁ」とは思います。


 最近のゲーム業界の主流である「ネットで継続的にサービスを提供していくモデル」だと、どうしてもサポートを利用する機会が増えます。
 であるならば、客に「あの会社のサポートは悪い」って思われるのは、長い目で見るともの凄いマイナスな気がします。

 今回の問い合わせへの対応に限ってみても、キャラのステータスを変更して名前修正を可能にしてくれれば「あ、対応してくれた。じゃ再開するか」となるところを、対応不可だったがゆえに「そっか…名前が違うと和感あるしサポートも良くないから別のゲームに行こう」と、顧客を逃してしまう可能性だって低くないわけです。

 スクエニぐらい大きくなってしまうと、ある程度杓子定規な対応になってしまうのは仕方ないのでしょうが、もう少し「会社のイメージ」みたいなものを大事にしたほうがいいんじゃないかなぁ…と考えてしまいました。
 とくにネットゲーム業界って、口コミの影響をもろに喰らうジャンルですしね。

 
[ 2016/08/18 21:12 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(1)

スマホTCG「シャドウバース」プレイ。「ハースストーン」クローンだけど作りは丁寧 

Cygamesのスマホ用トレーディングカードゲーム「シャドウバース」を遊んでみました。

 「ハースストーン」のパクりでした。

 さすがCygames、ブレがない。
 まるっきりの完コピってワケではなく、デッキのカードが30枚から40枚になったり、プレーヤーの体力が30から20になったり、「進化」という強力攻撃ブースト手段を用意したりと、ちょいちょいアレンジは加えられているのですが、

 根本的な部分でのプレイフィールが丸っきり「ハースストーン」です。

 一番の違いは、カードのイラストとキャラボイスじゃないですかねぇ…。Made in JAPAN。

 まぁパクリとインスパイアは紙一重ですし、人によっては本作もインスパイア扱いかもしれないので、その辺は実際にプレイして各自で判断を。


 なお、ざっくりとシステムについて触れておくと、課金要素はカードパック購入、プレイは対人対戦が基本で、ソロプレイは基本オマケというかチュートリアル。
 この辺はハースストーンと一緒です。
 ソロ用シナリオの仕掛けはハースストーンのほうがよくできていますが、ストーリーとかキャラを愛でたいのならシャドウバースがよろしいかと。

 また、リリースされたばかりということもあり、プレーヤー数は多いようで、マッチングは数分で完了します。深夜でも1~2分でつながりました。
 対人ゲーとして、ここをクリアできるているのはかなり大事。

 カードゲームとしては、システム・バランス、そしてUIとすべての面で高水準だと思いますが、ちょっと残念なのはスマホであるがゆえの、カードテキストの読みづらさ。
 対戦中にカードの内容をチェックしたり、デッキを組むときに手持ちカードの内容を比較したりといった部分では、スマホの画面の小ささが災いして、PCでハースストーンを遊ぶのと比べると、かなり残念な感じです。
 まぁ、あくまで「大画面プレイと比較すると劣る」であって、遊ぶのにイライラするほどではありませんが。





 さて、僕がスマホゲームに求めているのは「空いた時間のヒマつぶし」なので、さくっと遊び始められてさっと中断できるのがよいのですが、対人メインのシャドウバースだとそうもいきません。
 1マッチ5~10分ぐらいはかかることもあり、基本的には「しっかり遊ぶ時間を確保してプレイするゲーム」です。
 個人的には、この手のゲームはスマホよりはPCかゲーム機で遊びたいのですが、まぁこういうゲームがスマホにやってくるようになったのも時代の流れなのかもしれません。


 ともあれ「シャドウバース」と「ハースストーン」は良く似たゲームなので、どっちかを遊んでいれば、もう片方も簡単にプレイできると思います。
 どっちが面白いか? はゲームシステムで語るよりは、カードのバランスによって決まると思われ、その辺は実際のプレイ経験やアップデートなどで天秤が傾いてきそう。
 まぁどっちも無料なので、思う存分遊んでみて、しっくりくる方をメインにすればよいのではないでしょうか。
 
[ 2016/08/03 22:54 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)

スクエニを語ったフィッシングメールが届いてた。htmlメールは怖い… 

1ヶ月ほど前にスクエニ(autoinfo_jp@account.sqoare-enix.com)から

[スクウェア・エニックス アカウント]ログイン制限安全確認のお知らせ

というメールが来てました。
「あやしいアクセスを感知したから、アカウントページでパスワードを再検証してね!」的なメール。

url誘導が怪しすぎるので軽くチェックしたところ、送信者のアドレスが"square"ではなく"sqoare"に。
さらにヘッダを見ると、発信元IPは中国天津のようで、どう考えても偽物です。
そんなわけで開かずに放置していたのですが、先日、同タイトルの2通目が届いたので面白半分に中を見てみました。

中身転載
------------------------------------------------------------------------------
お客様がログインされたスクウェア・エニックス アカウントの接続環境が変化した、
もしくは不審なアクセスを検知したため、ログインが制限されました。
ログイン制限を解除するには、以下の手順に沿ってセキュリティ対策とパスワード
再検証を行ってください。


スクウェア・エニックス アカウントの検証を完了するためには、下記のURLを
クリックしてください。

https://secure.square-enix.com/account/app/svc/Login?cont=account

※上記URLをクリックしてもページが開かないときはURLをコピーし、
ご利用のウェブブラウザーのアドレス入力欄に貼り付けてお試しください。
※上記URLは、送信より24時間経過すると無効になりますので、
有効期間内にURLをクリックしてメールアドレスの登録を完了させてください。
------------------------------------------------------------------------------

どこがフィッシングなのか分からない。
トラップであるはずのULRは、スクエニの正規サイトのもの(実際にアクセスして確認しました)。
注意書きで、無効にならないであろうアドレスを「24時間で無効に」なんて書いてあるところは怪しいですが、コレで情報抜かれるワケないし…。

問題を見つける事ができず、「これじゃフィッシングできないよなぁ…」と悩む訳が分からない状況に。
巧妙な偽装とリダイレクトを組み合わせてるのかなぁとも思ったんだけど、そんな様子も無く…。

で、よくよく調べてみると「このメールは、ご丁寧にplain/html併用仕様で、テキスト表示だとURLは正規のものが表示されるけど、HTML表示だと表示テキストと実リンクがズレている」となっていました。
やっぱメールはhtmlで表示するのは怖いですね…。

ちなみに、偽サイトのURLは本来のURLのケツに「.usa.cc」てのが付いてました(usa.ccは海外の無料ドメインな模様)。
[ 2016/07/15 13:03 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)

今さら『モンスターハンタークロス』プレイ中。前作よりソロが捗って嬉しい 

 最近『モンスターハンターX』を遊んでおります。主にソロ。

 僕はもともとモンハンのオンプレイってあんまり興味がない。
 なんかモンハンのオンって「ただのタコ殴りゲーム」って印象なんですよね…。
 もちろん、システム的には駆け引きや阿吽の呼吸みたいのが成り立つ余地は十分あるんですけど、野良オンだとそんなものに期待できるわけもなく。

 というわけで、瞬間火力がある武器握りしめて他の人に嫌われないように空気を読みながら作業するよりは、1人で好きなようにのんびりやればいいかなぁ…と。

 ただ、前作のモンスターハンター4(G含む)は、おもいっきりパーティ推薦難度だったんで、いまいち燃え上がりに欠けたんですよね。
 ギルドクエストシステムが最大のガンで、そこに狂竜化で強化しすぎたモンスターがダメ押ししたと思うんですよねぇ…
 あれのせいで多様性がなくなって、ラーラーテオあたりをひたすら回すゲームになり、結果、強すぎる敵と戦うため効率と強さをストイックに追求しなくてはならなくなったという…


 と、MH4をひとしきりディスったところでMHXです。

 こちらはなかなかイイ!

 なにがイイって「1人でも無理なく遊べる難易度になっている」ところが素晴らしい。
 僕はモンハンの腕はたいしたことなくて、MH4Gだと140テオをソロで3乙するか20~30分でクリアできるかぐらいのレベルなんですけど、そんな僕でもMHXだと最強クラスの敵である獰猛化ティガとかレウスとかナルガとか、まぁその辺の敵を10分15分で倒せるほど。

 一部の例外を除けば「ソロでも頑張ればなんとかなるレベル」でおさまっている印象です。
 ソロだとクリアできないかもなぁ…ってのは、獰猛化3頭連続狩猟ぐらい。
 単体クエであれば、獰猛化も含め、全部ソロで「せいぜい20分ぐらい(ごく一部はそれ以上かも?)」でクリアできそうです。

 ソロプレイが好きだけど4シリーズがちょっと…と思ってXスルーした人は、いちど遊んでみるのもよいのではないでしょうか。

[ 2016/07/14 22:11 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)