2016年イチオシの7インチタブレット「MediaPad T2 7.0 Pro」レビュー 

 前回「スマホを7インチタブレットに変えてみた 」で購入した

 MediaPad T2 7.0 Pro

 のレビューです。
 7インチタブレットの利点など(主にサイズ感)は前回書いたのでそちらを。
 今回は機能やスペック的な話です。

Huawei 7型 タブレットパソコン
MediaPad T2 7.0 Pro ホワイト ※LTEモデル
PLE-701L-WHITE 【日本正規代理店品】

(Amazon)



・基本スペック
 サイズ :187.4✕105.8✕3.2
 重さ :250g
 CPU :Snapdragon 615 オクタコア
 OS :Android 5.1
 解像度 :1920✕1200 7インチLTPS液晶
 カメラ :メイン1300万画素 サブ500万画素
 メモリ :RAM 2GB / ROM 16GB
 入出力 :nanoSIMスロット、マイクロSDカード等

 2.5万という値段を考えれば、かなり贅沢。
 CPUはミドルレンジなスナドラ615。
 解像度も1080pを余裕でクリアする、精細なものとなっています。
 Z3タブレットには余裕で敗北ですが、ZenPadには圧勝です。

 ちなみに僕は、MINEOのau系simで運用中。
 LTE通信OK、テザリング親機OK。
 僕は使ってませんが、音声通話にも対応らしいです。
 つか、最近mineoクソ重くないですかね?

 ついでなのでAntutu6.2.1でベンチとったところ、スコアは37085でした。
 キャリアのハイエンドスマホと比べると大きく劣り、SIMフリー系ローコスト端末の中ではまずまずってところでしょうか。


-------------------------------
褒めるとこ
-------------------------------
・指紋認証
 指紋認証機能が付いてます。
 これがめちゃめちゃ使い易い!

 指を乗っけるだけでサクっと認証してロック解除できます。
 95%ぐらいの確率で認証完了しますし、登録以外の指では一切解除できませんでした。
 センサーが右サイドに付いているため、タブレットを握った状態で持ち替えることなく指をおけるのも素晴らしい。

 以前使っていたF01Fにも指紋認証は付いていたのですが、あちらはセンサーをなぞる必要があったうえに、精度もT2PROよりは低かったです。

「ロックをかけつつ、持っただけで解除できる」
 というのはとにかく便利です。


・バッテリの持ちが良い
 バッテリの保ちはかなりいいです。
 待機だと数日は持つというか、ほとんど減らないですし、使っていてもあんまり減りません。
 動画やゲームを利用しない僕の使い方だと、朝充電しておけば1日は余裕ですし、ちょっと意識すれば2日は頑張れそうです。


・液晶がきれい
 発色はナカナカで、ぱっと見の鮮やかさもイイ感じ。視野角もかなり広い。
 さすがにZ3タブレットと比べると発色は劣る印象ですが、単体で見れば十分なレベルにあります。
 鮮やかさだけで考えるとZenPadよりやや劣る気もしますが、ZenPadは1280✕800で、ぱっと見た時の精細さで差が付いています。トータルではT2PROのほうが満足度は高いかと。


・見た目
 ゴールド購入。
 最初はキンピカのハデなヤツを想像していましたが、実物はしっとり系のゴールドで意外と高級感があったり。
 手が込んだデザインではないので所有欲が満たされるほどではありませんが、かといって格安系の安っぽさもありません。
 プラマイ0ってとこでしょうか。


・GPS精度はまずまず
 ONにして散歩した感じだと、とくに狂いは感じられませんでした。
 十分な実用範囲。


-------------------------------
ダメなとこ
-------------------------------
・重いゲームはつらい
 3D全快のハイスペックゲームを遊ぶのはちょっと辛そう。
 T2PROはポケモンGOも動くのですが、Z3やiPhoneでのプレイと比べると、どうさがモッサリしているのがハッキリ分かります。
 シャドウバースみたいな、グラフィックの負担が少ない(高速描画が必要ない)ゲームなら、問題なくプレイできます。


・音質回りは貧弱
 スピーカーはモノラル。
 Bluetoothは4.0ですがapt-X非対応(らしい)です。

 イヤホン接続も、聴くに堪えない…とまではいいませんが、デジタルポタアン接続はもちろん、iPhone5Sとの直繋ぎと比べても、音が薄くてのっぺりした感じはします。
「外で高音質で音楽聴きたい!」という人は、別途DAPを用意したほうが幸せかと。

 ただ、BluetoothでサウンドブラスターE5とつなげて聴く分には、なかなか良かったです。
 apt-X非対応ではありますが、イヤホン直刺しよりはイイ音でした。音飛びもノイズもほぼナシ。
 これなら十分実用範囲。


・カメラとして使うにはデカい
 エクスペリアやiPhoneのカメラアプリと比べると見劣りしますが、必要十分な機能を備えていると思います。
 ただ、本体がデカいので、さっととり出すのには向いてないし、そもそもあのデカいのもってファインダー合わせるのも違和感アリアリ。

 カメラ替わりに使うのは厳しい印象です。
 ちょっとした物撮りとかに使う分には悪くないでしょうが。

 
・ガラス面
 表面のガラスなんですが、滑りが悪いです。
 指がちょっとしめっているとぎゅぎゅっと止まっちゃう感じ。
 使いにくいので、ガラスフィルム貼って、滑りをよくしています。
 よいフィルムを貼れば快適。


[ 2016/09/13 16:59 ] デジモノ | TB(0) | CM(0)

7インチってベストなサイズかも? スマホを7インチタブレットに変えてみた 

 今まで使っていたスマホ「Xperia Z3」がぶっ壊れました。というか壊した。
 手から滑り落ちて、オモテ面のガラスがコナゴナに。

 Z3はデザインはいいんですけど、形がスクエアでエッジがキツイから手にフィットせず、ぶっちゃけ持ちにくいというか滑りにくいんですよね(負け惜しみ)。

 Z3の液晶交換修理は3万ぐらいかかるようで、3万払うなら新しいの買おうと思ってのでZ3は破棄することに。

 僕は音声通話とデータ通信で端末を分ける2台持ち体制。
 Z3はデータ通信用だったのですが、その代替として

 「コンパクトなタブレット」を買うことにしました。


 使用目的の8割ぐらいがweb閲覧で、残り2割がメールなどのコミュニケ-0ション用
 スマホでゲームしないし、SNSも興味無いし、カメラも滅多に使わない。

 こういった使い方だと、XperiaやGalaxyのような高スペックは必要ではなく、むしろwebを快適に見られる大画面のほうが、快適度は大幅にアップするワケです。

 通話にも使うならタブレットはちょっとデカすぎますが、2台持ちであれば「スマホ✕2」よりは「通話端末✕データ用タブレット」のほうが便利だと思います。
 データ専用ならMVNOも付き1000円以下で利用できますし。


 で、いろいろ探した結果、

 MediaPad T2 7.0 Pro

 を買いました。SIMフリー端末でおなじみの中国・Huawei製。

 ぶっちゃけ、今って、国内で変えるSIMフリーな7~8インチのタブレットってほとんど選択肢がない。
 MediaPad以外だと、AsusのZenPad、NECのLAVIEタブ、AppleのiPad miniぐらいじゃないですかね…。
 あとは、海外個人輸入もOKならXperia Z3タブレットがあるぐらい。

 で、上記では性能的にはZ3タブとiPadがぶっちぎりです。
 でも、お値段もぶっちぎりで5万はかかります。

 他のは2万台なのですが、性能的にはMediaPadが抜けています。
 悩む余地がないくらい、MediaPad T2 7.0 Proの完全勝利。

 というか、人気落ち目のタブレットの中でも小型のものはさらに人気がない市場みたいで、そもそも新製品が出てません。
 今年の7月に MediaPad T2 7.0 Proが発売されましたが、それ以外はすべて年オチ。
 スペック最高峰のZ3タブレットは2年前の製品ですからね…。

 使って見ると、イイ感じのサイズだと思うんですけどねぇ…。


 で、お金があればZ3欲しかったというか、ポチる寸前まで行ったんですけど、最後は価格2倍差の壁に阻まれてMediapad買いました。
 aptX欲しいとか、ハイレゾ音源出力したいとか、キレイな液晶でHD動画みたい! なんて人にはZ3タブレットがおすすめ。
 そこまで拘らないのならMediaPad T2 7.0 Proがおすすめです。

 ちなみにZ3は8インチ、MediaPadは7インチですが、さすがは小さいモノを作らせたら世界最強なソニー。サイズはMediaPadよりちょっと大きいぐらいでおさめ、重さも270gで20gしか違いません。
 おそるべしZ3。


Huawei 7型 タブレットパソコン
MediaPad T2 7.0 Pro ホワイト ※LTEモデル
PLE-701L-WHITE 【日本正規代理店品】


----------------------------------------------------------------------------


 で、1ヶ月ほどタブレットを使ってみた感想を…

 まず操作感は驚くほど変わりがないです。

 僕の場合、5.2インチのZ3は、完全片手は無理だったので、片手で持って片手で操作してました。
 で、この持ち方にしちゃうと、5.5も6も7も「操作性」って面ではほとんど同じなんですよね。
 片手オンリーのときと比べ、操作する手の自由度が圧倒的に高いので、多少サイズが違っても「操作しづらい」という状況が発生しない。


 一方、大型化したことによって得られる「画面の大きさ」は、やっぱり素晴らしい。
 「デカいと使い勝手よくなりそうだなぁ」とは思っていましたが、実際に使って見たら、想像以上の満足度です。

 webなどのサイトを見る時の快適さがまるで違いますし、ゲームもスマホ画面よりは7インチ画面のほうが、圧倒的に見やすいし楽しい。

 あと仕事関連で資料を見るときなんかは、天地レベルで違います。
 Z3のときは、外でメールで資料が送られてきても、見づらくて間違いがおきかねなかったので、帰ってからPCで見てましたが、今は普通にタブレットで確認してその場で対応できるようになりました。



 次に、大きくなったことによる使用感の違いですが、正直、まったく感じません。
「でかくて使いにくいな…」と思ったことは、一度もなかったり。本当に違和感なく使えてます。

 Z3を落として割った反省から、今回はガラスシートとクリアなゴムっぽいカバー付けて使っています。
 で、7インチあってもゴムケースのおかげでしっかりホールドできるので、不安定さはほとんど感じません。
 むしろハダカで使ってたZ3の方がツルツルで持ちにくくて怖かったぐらいw

 本機は重さ260gほどなので、一般的なスマホより100g以上重いです。
 たしかに「軽さ」を感じることはないですが、かといって「重い」というほどでもないです。
 普通に電車の中でずっと持ってても気にならないレベルです。


 で、「使っている時」に不便を感じたことはないのですが、「持ち運び」という面では少なからずめんどくささが生じています。

 7インチは、ズボンのポケットにすっぽりおさまるレベルではあるのですが、パンパンにはなるので、ポケットに入れて出歩く気分にはなりません。
 普通に出かけるときはカバンがあるので、そっちに入れれば良いのですが、「ちょっと出かける」みたいなときは持っていくのを躊躇います。
 というか僕はタブレットじゃなくてスマホ持ってきます。

 あと、カバンからの出し入れもちょっと面倒。
 スマホならポケットからサっですけど、タブレットだと、カバン開けて中探して引っ張り出して…となるので、手軽さは大幅に失われます。


----------------------------------------------------------------------------

 7インチというサイズは、多少のデメリットはありますが、それを上回るメリットがあるので、2台持ち片方タブレットはなかなかオススメです。

 1台持ちで7インチタブにしっちゃっても致命的な不便は発生しないとは思いますが…通話がちょっと恥ずかしいカモですねぇ。

 あと、サイフケータイ的な各種ポイントカードとして使うことやデジカメ替わり使用は、できなくはないけど取り回しが面倒かも。

 逆に、その辺の用途が不要ならスマホより7インチタブのほうがいいんじゃないかなぁ…。
 画面は大きければ大きいほどいいと思いますが、個人的にはストレスなく持ち運べるのは7インチが限界。一般的な8インチだと、片手でつかむのがちょっと苦しくなるんですわ…(Z3なら平気)。
 ついでにいうと、6インチ越えたら、7まで上げても使用感は変わらないんじゃないかなーと思います。

 つまり、大きさと持やすさのバランス限界が7インチ。
 ビバ7インチ!
 7インチ イズ ベスト !

 あ、以上はあくまで「携帯して持ち歩く」前提で。
 家で使うなら10インチぐらいのほうがいいと思います。


 ちょっと長くなったので「MediaPad T2 7.0 Pro」の製品性能的なレビューは次回!


 


[ 2016/09/02 18:23 ] デジモノ | TB(0) | CM(0)

FF11に久しぶりにログイン。スクエニのユーザーサポートを利用して感じたこと 

 FF11でウェルカムバックキャンペーンをやっていたので、再開しようかなぁと思って入ってみたら、キャラクターの名前が変わっていました。

 僕がプレイしていたサーバーは別サーバーに統合されたらしく、名前がダブった場合は強制名前変更が必要とのこと。
 強制統合で、かつ統合される側が有無を言わさず名前を変えなきゃいけないシステムとか、MMOにおけるプレーヤーのキャラクターに対する愛着を完全無視な仕様だよなぁとか思いつつ、僕の場合は長期放置だったので、文句をいう筋合いではないなぁとも。

 ただ、僕は名前変更手続きをした覚えがなまったくないのに、なぜか名前が変わってたんですよね。

 僕のアカウント情報を知っている人は、僕の他にも何人か心当たりがあるので、その人が変えたのかもなぁ…なんて思いつつも、もしかしたらシステムの不具合? と思って、一応サポートにメールしたんです。

 でも、メールはあくまで「ダメもと」で、正直、親切な対応はまったく期待していませんでした。
 おそらく「対応できません」て言われて終わりだろうなぁ…と。

 だってスクエニのサポートだから。

 こういう印象を抱かれてしまうのは、会社としては甚だよろしくないようなw
 僕は、スクエニサポートを過去に何回か利用したことあるんですけど、印象がよくありません。
 最悪…とまではいきませんが、返事は遅いし対応はマニュアル的。

 今回も、メールを出してから「受け付けております、しばらくお待ち下さい」の返事が来るまで1日かかり、さらに正式な答えがくるまでにもう1日かかっています。
 つまり問い合わせをしてから答えが戻ってくるまでに2日かかりました。

 海外のMMO系でサポートを利用したことがありますが、そのときは速ければ数分、遅くても数時間で返事がきました。
 2日かかるとか、いくらなんでも遅すぎでしょう。

 しかも答えは案の定「システム的に名前を変更することありません。弊社にてキャラクター名変更の対応は行っていないのでご了承ください」との答え。

 まぁ、こちらに落ち度があったかもしれませんし、マニュアル的にはこういう返事をするしかないんだろうなぁとは思います。
 ですから、この件でクレームを付ける気はないですし、スクエニが悪いと言うつもりもまったくありません。

 でも「スクエニのサポートって、”こういう”対応なんだなぁ」とは思います。


 最近のゲーム業界の主流である「ネットで継続的にサービスを提供していくモデル」だと、どうしてもサポートを利用する機会が増えます。
 であるならば、客に「あの会社のサポートは悪い」って思われるのは、長い目で見るともの凄いマイナスな気がします。

 今回の問い合わせへの対応に限ってみても、キャラのステータスを変更して名前修正を可能にしてくれれば「あ、対応してくれた。じゃ再開するか」となるところを、対応不可だったがゆえに「そっか…名前が違うと和感あるしサポートも良くないから別のゲームに行こう」と、顧客を逃してしまう可能性だって低くないわけです。

 スクエニぐらい大きくなってしまうと、ある程度杓子定規な対応になってしまうのは仕方ないのでしょうが、もう少し「会社のイメージ」みたいなものを大事にしたほうがいいんじゃないかなぁ…と考えてしまいました。
 とくにネットゲーム業界って、口コミの影響をもろに喰らうジャンルですしね。

 
[ 2016/08/18 21:12 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(2)

スマホTCG「シャドウバース」プレイ。「ハースストーン」クローンだけど作りは丁寧 

Cygamesのスマホ用トレーディングカードゲーム「シャドウバース」を遊んでみました。

 「ハースストーン」のパクりでした。

 さすがCygames、ブレがない。
 まるっきりの完コピってワケではなく、デッキのカードが30枚から40枚になったり、プレーヤーの体力が30から20になったり、「進化」という強力攻撃ブースト手段を用意したりと、ちょいちょいアレンジは加えられているのですが、

 根本的な部分でのプレイフィールが丸っきり「ハースストーン」です。

 一番の違いは、カードのイラストとキャラボイスじゃないですかねぇ…。Made in JAPAN。

 まぁパクリとインスパイアは紙一重ですし、人によっては本作もインスパイア扱いかもしれないので、その辺は実際にプレイして各自で判断を。


 なお、ざっくりとシステムについて触れておくと、課金要素はカードパック購入、プレイは対人対戦が基本で、ソロプレイは基本オマケというかチュートリアル。
 この辺はハースストーンと一緒です。
 ソロ用シナリオの仕掛けはハースストーンのほうがよくできていますが、ストーリーとかキャラを愛でたいのならシャドウバースがよろしいかと。

 また、リリースされたばかりということもあり、プレーヤー数は多いようで、マッチングは数分で完了します。深夜でも1~2分でつながりました。
 対人ゲーとして、ここをクリアできるているのはかなり大事。

 カードゲームとしては、システム・バランス、そしてUIとすべての面で高水準だと思いますが、ちょっと残念なのはスマホであるがゆえの、カードテキストの読みづらさ。
 対戦中にカードの内容をチェックしたり、デッキを組むときに手持ちカードの内容を比較したりといった部分では、スマホの画面の小ささが災いして、PCでハースストーンを遊ぶのと比べると、かなり残念な感じです。
 まぁ、あくまで「大画面プレイと比較すると劣る」であって、遊ぶのにイライラするほどではありませんが。





 さて、僕がスマホゲームに求めているのは「空いた時間のヒマつぶし」なので、さくっと遊び始められてさっと中断できるのがよいのですが、対人メインのシャドウバースだとそうもいきません。
 1マッチ5~10分ぐらいはかかることもあり、基本的には「しっかり遊ぶ時間を確保してプレイするゲーム」です。
 個人的には、この手のゲームはスマホよりはPCかゲーム機で遊びたいのですが、まぁこういうゲームがスマホにやってくるようになったのも時代の流れなのかもしれません。


 ともあれ「シャドウバース」と「ハースストーン」は良く似たゲームなので、どっちかを遊んでいれば、もう片方も簡単にプレイできると思います。
 どっちが面白いか? はゲームシステムで語るよりは、カードのバランスによって決まると思われ、その辺は実際のプレイ経験やアップデートなどで天秤が傾いてきそう。
 まぁどっちも無料なので、思う存分遊んでみて、しっくりくる方をメインにすればよいのではないでしょうか。
 
[ 2016/08/03 22:54 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)