「Diablo3」、パッチ2.4.3で大強化されたDHマロビルドを細かく解説してみる 

 「Diablo3」にパッチ2.4.3が当たってから、DemonHunterで遊んでみました。

 今回のパッチでDHがらみの大きな変更は2つ。

・「Hellcat Waistguard」でグレネードが強化。最大5回跳弾+ダメージ最大800%に。
・「Embodiment of the Marauder」のSentryダメージボーナスが800%から1200%に。


 マロ使い以外にはあまり関係ない変更ですが、マロ使いの僕にとってはかなり大きな変更。
 Sentryは最大5個置けるので、800✕5の4000%ボーナスが1200✕5の6000%と、1.5倍の火力アップを果たしました。
 早速、GRに挑戦してみたところ…

 ギリでGR75(Paragon800)クリアだったのが、余裕で77クリアできるように。

 正直、もうちょっといけるかなと思ったのですが…まぁ悪くないです。
 以前は「80はムリかなぁ」でしたが、今はもう少し装備を強化すればGR80はなんとかなりそうかな。




 以下、マロの話。

 2.4.2までのマロは、氷クラスターのMaelStrom型が優勢でした。
 クラスターそのものの威力はLfBの方が強いんですけど、氷クラスターには450%ホーミング×3が付いていて、これをBalliticsで200%強化すると、クラスター本体に負けないダメージを叩き出します。

 ところが、2.4.3では「Hellcat Waistgurad」でグレネードが超強化されました。
「グレネード800%とか、もしかしてLoaded for BearとかCluster Bombsの方が強いんじゃ?」ということで、氷型も交えて比較してみました。

 結論から言うと、MalestromとClusterbomsは拮抗してます。
 LfBも悪くないですが、他の2つと比べると、とくに秀でたポイントがありません。

 MSとCBを比べると、ミサイル攻撃による定点攻撃が得意なMSに対して、爆弾をバラ撒いて無差別範囲攻撃を行うCBとなります。
 立ち回りは、爆弾を撒いたら逃げてるだけでもOKなCBの方が簡単と思われ。
 実際、Leaderboardでも、CBマロは上位に食い込んできています。

 まぁ、この3つ、とくにCBとMSは似たり寄ったりの強さなので、装備の最適化で上限がころころ入れ替わると思います。
 究極的には守りが堅いCBでしょうが、ある程度までは、どっちでも好きなほうでいけるかと。

 クラスターをぶっ放して撃ち殺すMS/LfBと、爆弾バラ撒いて眺めているCBだと、プレイ感がかなり違うので、そこがしっくり来る方を選ぶのがよいのではないでしょうか。

 ちなみに僕の最新スコアは、MSクラスターのParagon800で、GR78クリアとなっております。 



 以下、MSビルドの解説。
[ 2017/01/19 14:52 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)

【Diablo3】パッチ2.4.3直前。今さらDHのマロセットの良さを力説してみる! 

LoLブームが一段落きて、ふたたびDiablo3を始めました。

シーズン8が終了し、9が始まろうかという今日この頃。
DHのリーダーボードでは、LoNのAIバラセットでGR100に到達している模様。
Unhallowed Essence(通称:UE マルチ)だと90ぐらいまで下がっちゃうようなので、壁はかなり厚いみたい…

変わったところだと、マロ2シャドウ2で全ペット&メレー1200%でGR94って人もいました。
オリジナリティあふれててカッコいいな…。

ちなみに、僕が愛するEmbodiment of the Marauder(通称:マロ)だと83あたりで一人だけ見つけました。
人気も実力もありませんね、マロ…。
しかし、間もなく来る2.4.3パッチでマロの倍率が50%アップの超絶バフを頂けるようなので、今から期待中。


とりあえず、パッチが来てから書いて後出しっぽくなるのが悔しいので、慌ててUEと比べたときのマロの良さと悪さをメモっておきます。

ちなみに僕のマロは氷クラスターの氷セントリー。GRは74クリアとなっております。



【イイところ】
----------------------------------------------
・Pet盾とCCが強力で、敵を固められる
----------------------------------------------
 パッシブのTotHで攻撃を当てた敵に80%2秒スロウをバラ撒くだけのUEに対し、氷マロはCCがかなり厚いです。

 氷セントリーの範囲スロウと、猪の範囲挑発と、クモの80%5秒スロウ。
 さらにKANAIでFrostburnを付ければ、氷攻撃に1秒フリーズの追加効果も発生します。
 さらに、盾として狼・猪・クモのペット3体+フォロワーのTemplerも完備。

 CCと盾の相乗効果によって、敵の動きが極端に遅くなり、UEと比べて安定した立ち回りが可能になります。

----------------------------------------------
・引き撃ちしやすい
----------------------------------------------
 マロの主力は単発の威力が高いCAのため、「一発撃って少し動いてからまた撃って」という引き撃ちでも、ダメージを出しやすいです。
 レンジ攻撃1発で蒸発できるDHにとって、引き撃ちで敵の照準をズラしやすい大きなアドバンテージとなります。

----------------------------------------------
・砲台をレーダーにして、敵の位置を即把握可能
----------------------------------------------
 セントリを画面の端に設置すると、敵がいる方向を自動で攻撃します。
 それにより、画面外にいる敵をすぐ察知することができ、敵の射程外から先制攻撃を仕掛けるのがUEより簡単です。

 マロに慣れてからUEに行くと、一番困るのがコレ。
 敵に近づかれるのが苦手なDHにとって、索敵範囲が広いというのは、非常に心強いです。

 また、UEでは接敵リスク管理のために、逃げスキルに高機動のVaultを採用することが多いと思われますが、そこまで機動性が必要でないマロは、Vaultの代わりにGloomなどを使って固さを確保することができます。


 他にもいくつかありますが、全般的には以上3点でしょうか。
 UEと比べると、「敵の動きを察知しやすいうえに、敵の動きも鈍くなる」ため、立ち回りが全般的にカンタンになります。
 敵の攻撃を避けるのがヘタクソなおっさんプレイヤーに優しいセット。それがマロなのです!



【劣るところ】
----------------------------------------------
・火力を出すまでに時間がかかる
----------------------------------------------
 セントリー1台ごとに倍率800%アップなので、セントリーを最大数設置するまでは、火力が落ちます。

 マップが切り替わるたびに落ちるのはまだ立て直しやすいのですが、死亡時に設置数がリセットされてしまうとかなり辛い。
 時間勝負のGR、とくに死のリスクが高い高GRでは大きなデメリットです。

----------------------------------------------
・単純に火力が低い(と思われる)
----------------------------------------------
 これは計算したわけではないので推測なんですが、リーダーボードの状況を見る限り、火力の上限がUEよりも低いと思われます。

 GR70台であればマロでも十分な火力を確保できますし、同程度の装備であればUEと大して変わらないのです。
 ただ、より装備が充実していくと、最大値の差が広がりはじめて、UEへの切替が必要になるかもしれません。

----------------------------------------------
・ザコ殲滅はUEが強い
----------------------------------------------
 マロCAもザコ殲滅力は高いのですが、UEの方がより強力です。
 UEの「扇状の攻撃範囲内を圧倒的攻撃力で掃討する」というAoEパワーは凄まじい&気持ちイイです。

----------------------------------------------
・スピードランはUEの方が快適
----------------------------------------------
 UEはザコ殲滅が高速なのにくわえ、マロはマップ切替ごとにセントリーを設置しなければいけないため、低GRやNR、アドベンチャーなどの高速周回ではUEに分があります。




と、こんなところでしょうか。

何が言いたいかというと「マロでもよっぽどの高GRを目指すのでなければ、けっこうイケてますよ!」と。
とくにSeasonでDHデビューするような方であれば、入手が容易なマロセットでとりあえず進めてみるのも悪くないと思いますよ!


とりあえず、パッチが来たらマロがどれくらいパワーアップしたのかレポートする(予定)。
[ 2017/01/02 06:41 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)

「Diablo3」のSEASON6がスタート。バーバリアンでT3まで進めてみた。 

 Diablo3でSeason6が始まりました。
 メインキャラはDH、過去のシーズンではWD・クルセ・WIZとプレイしたきたので、今回はバーバリアンをチョイス。

 Diablo3はキャップのLv70になってからが本番なので、そこまではサクっと進める事に。
 ていうか、いい加減Lv70スタートでもいいんじゃないですかね?

 ともあれ「ボスを死なずに倒すことができる、もっとも高い難度」でプレイして、効率的に70をめざします。

 70までの基本戦略は「できるだけダメージが高い武器」で「高威力のスキルをぶん回す」こと。
 武器は2Hかつ、必要レベルができるだけ高いモノをチョイス。クラフトできるものがあれば、そちらも積極的に利用します。
 ぶっちゃけ、低レベル低難度では武器さえ強ければなんとかなるので、そこをしっかり管理できるかできないかが大きな違いに。

 スキルも、あまり深く考えずに適当に強いスキルつけて、あとはリソース補充用に「リソース増加ルーン」をつけたプライマリがあれば充分。
 バーバリアンなら、低レベルだとクソ強いRendを主軸にしつつ、あまったFuryはHotAなどの高威力スキルで消費。あとは強敵用にEarthquakeがあればなんとかなります。
 他クラスは、WizならBliz+チャネリングかOrb、DHならクラスター連射あたりがお手軽。
 
 こんな感じで、難度をMASTER~HARDあたりで調整しつつ、2日ほどで70に到達しました。





 70になると、徐々にLegendaryやSetがそろいはじめるため、少々まじめにビルドを構築することに。

 アイテムが揃っていないうちは「強いアイテムに合わせて、効率的なスキルを装備する」のが基本。
 今回は、70になった直後に「THE GAVEL OF JUDGEMENT」という「HotAが3匹以下にしか当たらなかったときは、Furyが20-25戻る」という2H武器と、HotAのダメージ200%アップ&速度50%アップ効果を持つ「Bracers of the First Men」を入手できたので、HotA中心のビルドを組むことに。

で、できあがったのがコチラです。

d3s6bb.jpg

 メインのダメージソースはHotA。
 HotAが3体以上に当たることは珍しく、仮に当たっても素振りすればFury補充ができるので、初動のFuryさえ確保すればプライマリ無しでHotAを無限に撃ち続けられます。よってプライマリは無し。

 初動Furyの確保手段としては、WarcryのCharge!か、パッシブのUnforgivenが定番。
 どっちでもいいのですが、今回はWarcryのルーンはライフのサポートに回し、UnforgivenでFuryを確保することに。

 GAVELのFuryバックとUnforgivenのFury自動回復によって、Furyはほぼ常時100%をキープ。
 その特性を活かすため、パッシブには「FuryがMAXに近ければダメージ25%アップ」のBerserker Rageを採用することに。

 HotAのルーンはダメージの底上げをねらって「Smash」を。
 またFuryが常時100%あれば、HotAのクリティカル率が20%ほど上昇します。
 素のCHCが40%ぐらいあれば、クリティカル率は驚きの60%に。
 この高確率を活かすために、Battle RageのBloodshedを使って集団爆破をねらっています。

 Avalanchは、HotA連打によってFuryを大量に消費するこのビルドとの相性が抜群。
 6600%/5secの強力スキルを、15秒に1発ぐらいノーコストで撃つことが可能。超便利。
 なお、回転率を重視するなら、ルーンをVolcano→Laharにすることで、10秒に1発ぐらいに短縮可能でした。

 あとは、逃げる敵の追撃と防御バフ用にLeapを。
 ボスとか緊急回避用にWotBを入れました。
 この二つは好みに合わせて好きなモノを入れればOK。

 これでT3までは余裕で進めました。Season Journeyも問題なくクリアできそう。
 このビルドだと、Fury常時Fullなので、AQUA QUIRASSがあれば防御力も飛躍的にアップするので、けっこう良いところまで進めるかもしれません。

 なお、「THE GAVEL OF JUDGEMENT」がないときは、強めの2H武器持って、Warcryの代わりにFury生成用のプライマリを、Battle Rageの代わりにFury補助系を入れればおけば、ある程度の代用が可能なはずです。



 おまけ。
 Season6でもらえるボーナスのセットアイテムは「70になる」「T2でIzualを倒す」「ソロでGR20クリア」で3つそろいました。
 でもRaekorいらないなぁ…。バーバリアンといえばIKでしょうにorz

 つうか、Diablo3ってメタに到達する前のが楽しい気がしないでもない。
 最近はリーダーボード見るのもヤメたんですけど、Diablo3みたいに、最終回答が簡単に入手できるのって楽しいばっかじゃねーなーと再確認できますわ。

 ともあれ、T10目指してボチボチ頑張っていきたいと思います。

[ 2016/05/12 16:28 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)

Diablo3:デーモンハンターのナタリービルドをいろいろ試してみた 

DHのnatalya's vengeance、通称ナタセットを使ったビルド解説です。

 ナタのセット効果は以下のとおり

2セット:攻撃が命中するごとに(多段は初撃)RoVのCooldown(以下CD)が2秒減る。
4セット:RoVのダメージが倍になる。
6セット:RoV使用後、5秒の間攻撃ダメージ4倍、被ダメージが3割減。

 ナタセットを使う場合、RoV自身CDを下げ、さらに可能な限り手数を増やしてCDを減らすことで、RoVを高速回転させていくのがカギとなります。


 で、ここ最近ナタベースのビルドをいろいろと試してみました。
 最初はナタ6+マロ4。
 しかし、すべての攻撃力を225%アップという反則指輪セット「Bations of Will」を使うことにしたため、マロ4の維持が不可能に。
 マロ4のセット効果はそれほど強くないこともあり、ナタ6+マロ2へ移行しました。
 ついでに、DHメタ装備であるナタ6のSTRAFEスタイルも試してみましたが、いまいち性に合わないので撤収。



 試した3つのスタイルをざっと解説してみます。

・STRAFE型
 ナタセットの定番ビルド。
 装備例は、ゲーム内で自分のポートレイト右クリ→LEADERBORD開いて、ランキング上位で二刀流してるDH見ましょう。
 二刀流の上位ランカーはみなナタSTRAFEです。

 STRAFEでグルグル回ってCDを減らしつつ、RoVを撃ちまくるスタイル。
 RoVを高速回転させないとダメージが出ないため、CDをがっつり減らせる装備が必要。
 RoVのダメージはメインハンドしか参照しないので、オフハンド装備の攻撃力が低くてもなんとかなる。
 操作が忙しい。




・ナタ6+マルダー2
 僕がメタに逆らって使用中のビルド。
 RoVを高速回転させつつ、普通のスキルも併用。
 STRAFE型は操作が忙しくて大変な人や、DHでアーチャーっぽく戦いたい人向けw

 装備例はエントリ終わりの方に掲載。

 新アイテム「HUNTERS'S WRATH」でプライマリの攻撃速度を上げ、STRAFEの代わりにプライマリでCDを解消&RoV連発。
 STRAFEの代わりにクラスターやマルチショットを入れられるので、RoV以外でダメージを稼げる。
 STRAFE型ほどCDを稼がなくてもなんとかなる。
 ペット全種いるので、壁役として心強い&狼とコウモリのパッシブが強い。
 クラスターやマルチのダメージは交互参照なので、オフハンドの武器もある程度強くないと厳しい。
 棒立ち攻撃できるので、操作はそこまで忙しくない。


・ナタ6+マルダー4
 基本的な運用はマルダー2セットと同じ。KANAIでセントリー+2のBOMBARDIER'S矢筒を付ければ、セントリーを同時に4台出せるようになり、それなりの火力となります。
 ただし、このセットにするには、指にナタリングをはめなければならないので、「Bations of Will」が使えなくなります。
 「Bations of Will」のダメージ2倍は非常に強力なので、持っているなら6+2セット推薦。6+4は指輪セットが無いとき用でしょうか。


 効率を追求していくと、攻めつつ敵の攻撃を避けられるSTRAFE型が強いのでしょうが、操作大変だしグルグルしまくりで目が回りそうだしでイマイチ苦手…でもRoVはカッコイイ、という人はマロセットとの併用で頑張ってみてはいかがでしょうか。
 装備をきっちり揃えれば、GR50ぐらいまでは問題なくいけると思います(僕はまだAI品とか揃ってないので46止まりですが)



 で、以下はマイビルドの組み立て話。需要が無いような気がするけど自分用メモもかねてw
 
[ 2015/09/10 08:54 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)

Diablo3を再開。モンクの雷バラ巻き装備用のビルドを考えてみた 

 ディアブロ3に大型パッチが当たったので、ちょっと再開しています。
 メインのDHにちょっと飽きたので、モンク中心にプレイ中。

 モンクの場合、猿セットの「Monkey King's Grab」が強力なのですが、まで部揃っていないので、そこを目指しつつ、持っている物に合わせて調整しています。
 つか、このあたりの「装備にあわせていろんなスキルを試せるあたり」がやってて一番楽しいですねぇw もう少しに詰まっちゃうと、使える装備とスキルがある程度固定されてきますからね…


 さて、現在のモンクはタンククラスになっていて、固さはかなりのもの。
 対ザコも、「Exploding Palm」や「Sweeping Wind」といった強力な範囲攻撃があるので苦手ではありません。

 いっぽう、瞬間的に大火力を出せる技が少ない&あってもリソースコストが高く連発できないため、タイマンでの火力不足が深刻。
 猿セットが揃えば、ここが一気に解消されそうですが、それまでは「いかに火力不足を補っていくか」がポイントとなってきます。

 スキル構成はこんな感じ

 ダメージ0.7M、タフネス12M、リカバリ1M。雷ダメ+69%、CC43%、CD351%。
 武器はThunderfuryとOdyn Sonの二刀流。
 装備は指にセット-1。猿セットの3部位と、Thousand Stromの4部位効果が発動してます。
 GR29でギリギリ時間切れるぐらい。

 プライマリで攻撃しつつ、Palmをバラまいて、Cycloneでまとめて爆破ビルド。
 Thunderfury、Odyn Son、Thundergod's Vigorなど、雷をバラまくタイプの装備がけっこう出たので、雷ビルドで組んでます。
 手持ちの装備によっては火でも似たようなビルドを組めるはず。


【アクティブ】

Way of the Hundred Fists:HoL
 タイマンでダメージを稼げるように、雷スキルの中でもっとも単体ダメージが高そうなものをチョイス。
 移動技としてダッシュがついてるFoTにしてもいいかもしれない。

Cyclone Strike:EotS
 Palmの敵吸いこみ兼起爆技。単発だとカスダメだけど、Epiphanyとかでスピリット補助して連発すればそれなりに。
 最初はWave of Light使ってたんだけど、連発するとスピリットがまるで足りないせいか、思ったほど殲滅力アップにつながらず。
 ボス戦ではサイクロンよりWoLのほうが役にたつけど、サイクロンで吸いこんでザコ殲滅速度をアップさせたほうがトータルでのタイムはアップしたのでこちらを採用。

Sweeping Wind:Cyclone
 ダメージ底上げ。サイクロン吸いこみとパッシブのDeterminationとのシナジーにも期待。
 ここをDashing Strikeにして立ち回りを強化するのも良さそう。

Epiphany:Desert Shroud
 防御バフ枠。15秒50%ダメカットはかなり強力。スピリットリジェネのオマケ付きだし。
 50%カットでは耐えきれないケースが多ければ、完全無敵のSerenityを、十分な防御力があって15秒必要なケースが少なければ、攻撃力30%アップ付きのInnner Senctuaryを。

Mystic Ally:Fire Ally
 もともとはDashing Strikeを入れてたけど、Allyが2体に増えるCRUDEST BOOTSを拾ったのでこちらに変更。
 Ally2体でパッシブ効果も2倍。20%ダメアップは強力。

Exploding Palm:Shocking Grasp
 火力担当枠。雷ルーンだと1発で2体に付けられるのでバラまきやすい。


【パッシブ】

Alacrity
 プライマリスキルが主力なので、火力の底上げに。

Sixth Sense
 防御力アップ。ステータス見たらHarmonyよりこっちのが全然強かったので。

Seize the Initiative
 火力底上げ1。

Determination
 火力底上げ2。

 SiezeとDetermiは、他のでも全然OK。
 EPIとAlly用にBoYでCDR稼ぐのも良さげ。
 あとは保険でNDE、もしくは防御アップのHarmonyあたりも有力。このビルドだと死ぬことは少ないので、保険より火力アップを優先したため不採用。


【追記】
 このエントリを書きながら潜ってたら、ポロっと猿アミュドロップ。Fire+20%付きだったので、胴をCinderなどに変えて火型に変更しました。

 ビルドはこんな感じに変化。
 雷を火に変えて、WoL入れただけですが。
[ 2015/02/13 12:06 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)

「Diablo3」が楽しいので、各クラスの印象を軽く紹介してみる 



 先日、Diabloにパッチが当たり、2.1になって以降、イイ感じでハマってます。
 こまかい改善点はイロイロあるのですが、一番分かりやすくかつ重要な変更点は

 最高級レアアイテムが落ちやすくなった。

 ことかと。
 Diabloの最高級レアアイテムのドロップは、ゲーム開始当初は

 1週間に1つ落ちるかどうか

 というところだったのですが、それが以前の大型パッチで

 数時間に1つ落ちるかどうか

 に大幅改善されました。
 ただ、大幅改善とはいっても、やっぱり数時間に1つだと、なかなかモチベーションが続かないんですよね…。
 3時間やってもナニも落ちない…なんてのが何回かつづくと、さすがに飽きます。

 で、今回のパッチで

 1時間に0~2個落ちる。

 まで改善されました。
 ここまで来れば、かなり気軽にプレーできます。
 まぁしばらくやれば飽きるのかもしれませんが、そもそももう十分パッケージ代の元は取ってるので全然OK!

 なにせプレイ時間が1000時間ぐらいいってますからね!

 で、かなり楽しいんで、ついつい「Witch Docter」以外の全クラスを70まで上げちゃいましたw
 今のところ、メインのDHがT6、他はT2かT3といった程度まで育てられました。
 一通り遊んでみて、クラスごとの簡単なインプレッションをば。
 基本PC版での印象ですが、PS版も2.1にアップデートされれば似たようなものだと思います。

 ちなみに、体験版がPC/MAC/PS3/360版が配信されているので、興味がある方はぜひ。


----------------------------
Barbarian
----------------------------
 「瞬発力に欠ける」ってのが、一番の印象かなぁ…。
 固くて死ににくいし、スキルも範囲攻撃から高速移動、瞬間防御まで幅広く揃っているのですが、爆発的な火力に欠けます。

 ダメージが高いスキルはあるんですが、クールダウンが長くて連射が効かなかったり、リソースコストが高かったりで、一気にたたみ込むのが苦手。
 DPSが低いってところでしょうか。

 バーバリアンのスキルでもっとも瞬間ダメージを稼げるのは、バーバリアン3体を呼び出す「Call of the Ancient」あたりなんですが、クールダウンが2分とあまりにも長い。

 結果、Liftボスとの対決や、エリートが連続してくるケースのように、1回のスキル使用で倒し切れない場合、一気にだるくなります。

 とはいえ、モンクあたりと比べれば火力は充実してますし、囲まれてもすぐには死なない&RendとかWWとかで範囲攻撃は苦手じゃないので、ザコ戦ではけっこう輝きます。


----------------------------
Crusader
----------------------------
 リリース当初は火力に欠ける鈍重クラスって印象ですが、その後のパッチで強化が重なり、今ではかなり強い印象。
 イメージ的には近接クラスっぽいんですが、主力攻撃はレンジ技で、遠距離クラスのような使用感です。

 どちらかというと範囲攻撃が強くて、単体への集中攻撃はあまり得意でない感じ。
 道中は楽勝ですが、ボスだとけっこう時間がかかります。

 ただ、バーバリアンよりは単体火力もかなりマシ。
 僕は「Fist of the Heavens」をメインスキルにしているのですが、ダメージとリソースコストのバランスがバーバリアンより緩いので、これらのリソース消費スキルをけっこう連射できるのが大きい気がします。
 バーバリアンはリソーススキル連射しづらいんですよね…

 Crusaderは装備による補正が強そうなので、イイ装備がそろってくれば全体的な印象はガラっと変わるかも。
 常時変身可能になるAkkhanセットが揃ったら世界かわるだろうなぁ…。


----------------------------
Wizard
----------------------------
 こちらは、上記2つと違って火力は圧倒的。
 僕は、Black Holeで敵を集めてArcane TorrentのCascadeで殲滅するってビルドでプレイしているのですが、かなりの適当装備な現状でも、1発あたり3~5mぐらいの弾を低コストでバラまけるのは強力。
 他のスキルやパッシブで基礎ダメージを底上げすれば、Torrentだけでザコもボスも倒せていけます。

 あと、スキルのバリエーションが幅広く、主軸として使いうるスキルが複数あるので、ビルドを考えるのが楽しそう。(高レベルでどうなるのかは分かりませんが…)
 ついでに見た目がハデで楽しいっての大きいかと。
 ブリザードとかメテオとか目にまぶしい。

 弱点はやっぱり撃たれ弱さですかねぇ…。
 囲まれると即死するってことはないですが、他と比べると脆いです。
 スキルを使えば補強できるんですが、スキル枠1つ潰すし、クールダウンやリソースの問題も発生するし。

 まぁ「やられる前にやれ」の色が一番強い印象です。

 あと、比較的DHとプレイ感覚が似ている気がします。
 1st2ndでこの2つを選ぶと、あまり代わり映えしなくて飽きるかもw 


----------------------------
Monk
----------------------------
 ぶっちゃけ、ソロプレイって前提だと、2.1だと最弱な気が…。
 2.1でのExploding Palmの超絶Nerfが痛すぎです。

 さすがにザコで死ぬってことはないですが、他のクラスとくらべると大量の敵を処理するのに時間がかかって面倒。
 でもって、ボスはもっと時間がかかって面倒。

 根本的に火力が低いのも痛いんですが、そのうえ、このクラスはどういうコンセプトなのかよく分からなくて、遊んでて楽しさに欠けるんですよね…。

 元々は回避ファイターってことだと思うんですが、先日のパッチでDexで回避ではなく防御が上がるようになったため、ただの「固い近接クラス」に。

 馬場ほど「近くのヤツを武器でぶんなぐる爽快感」があるわけでもなく、かといってモンクらしいスタイリッシュなバトルができるわけでもなく…。

 パーティプレイでの支援クラス…ってことなんですかねぇ…。
 でも、PUBだとモンクが飛び抜けて支援力が高いって印象はないんですわ…。まぁほとんどPUBやらないせいかもしれませんが。

 移動系のスキルをもっと効果的にして機動力を活かした戦い方をするとか、タイマンがバカみたいに強いとか、なんか特色を持たせないと、行き当たりでばったりでスキルの強弱を調整した結果できあがった、ただの寄せ集めみたいなクラスになっちゃう気がします…。


 これは他のクラスにも言えるんですが、Diabloは「最終的に強い」とか「最後で大幅に化ける」って印象があるんですが、そこに至るまでの道もある程度はフォローして欲しい。
 いくら最後が楽しくても、途中がつまんなきゃ、そこで止めちゃいますからね…。


 メインクラスのDHは次のエントリで。


ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション
スクウェア・エニックス (2014-08-21)
売り上げランキング: 182


 PC版はブリザードのStoreサイトでDL版が購入可能です。



[ 2014/10/16 11:31 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)

「Diablo3」にガチハマり中。デーモンハンターのスキル構成を紹介してみる 

 Diablo3です。
 やってない人にはワケわからない記事となっております。

 僕の主キャラはDemonHunterでして、2.0導入にともない、いろいろビルドを弄るようになったので、ちょろっと語りたくなりました。
 なお、僕は昔から「できるだけAS積んでバカバカ撃ちまくりたい」派なので、装備は1H主流です。

【1.08まで】
d3-a.png

【2.0から】
d3-b.png

ステータス
DPS:16万ぐらい(1.08:21万)
HP:8万(1.08:4.4万)
cc:51.7%(1.08:55%以上)
cd:286%(1.08:400%以上)

基本ソロ向け。FollowerはEnchantressでMAXIMUS持たせてデーモン呼んで盾にしてます。

・基本コンセプト
 1.08まではShadow PowerのGloomで防御上げて、RFの固定砲台プレイで1匹ずつぶっ殺す感じでやってました。
 範囲攻撃が弱いので、ザコ大挙来襲には弱かったですが、それ以上にEliteをRFで速殺する方を優先。
 MP5ぐらいならソロ余裕、頑張って7ぐらいでしょうか。
 サブキャラのDT馬場さんが適当装備でMP10のEliteも余裕だったのを見て泣きたくなりました。

 そして2.0。
 最初はT3あたりを同じ感じでやっていたのですが、Gloomの防御効果が下がったせいで接敵されるとあっという間に溶けてしまい固定砲台とかムリ。

 で、装備で「ペットの狼が3匹に増える」と「敵をスタンさせると分身×2が出現」というのを拾ったので、これを活かすことにしました。



[ 2014/03/13 00:47 ] Diablo3 | TB(0) | CM(1)

「Diablo3」がパッチ2.0導入。トレハンとオークションは相性悪いと実感した 

 最近「Diablo3」を絶賛プレイ中です。

 当初はクソミソだったD3ですが、幾度かのパッチを経てだいぶマシになっていたところに、まもなく発売される拡張版に合わせる形で、大型パッチとなる「2.0」が導入され、「トレハンゲーム」としての本来のおもしろさが取り戻された印象です。

 2.0で実施された大きな変更は下記の通り。

1:オークションの段階的な廃止(拡張版発売に合わせて完全廃止)
2:レアアイテムのドロップ率の上昇。
3:今まで、完全にランダムだったドロップアイテムの性能が、
  プレーヤーのクラスに沿ったアイテムが落ちるようになった。
4:スキル・アイテム性能の見直しにともなう、ビルド多様性の実現。

「オークションの廃止」と「ドロップ率上昇&落ちるモノがプレーヤーの欲しいものになった」のセット効果が素晴らしい。
 そこに、ビルドの多様性が加味されたことにより、ドロップアイテムの有用性がさらに増し、トレハンにハマれることこの上ありません。

 今までのD3は、ドロップが渋い上にランダム性が非常に強く、そのうえオークションの存在で装備更新速度が猛烈に圧縮されてしまった結果、自分にとって役に立つアイテムを手に入れられる可能性がすごく少なかった。
 その結果「欲しいアイテムではなくても、高く売れるアイテムを拾ったらオークションで売り、売った金で自分が欲しいアイテムを買う」という、トレハンゲームというより、オークション売買ゲームと化していました。

 理屈では、直接自分で拾うのも集めた金で買うのも、そんなに変わらない気もするんですが、実際に旧版と新版でのプレイフィールを比べてみると「欲しいアイテムがダイレクトに手に入る」ことの喜びはかなり大きい。

 もろもろ考えると、D3にとって「オークション」の存在は余分だったのかもなぁ…と思わざるを得ません。

 そんなワケで、今のDiablo3は発売直後のモノとは正直別ゲー。
 鬼畜で理不尽な難度と、クソみたいなドロップ率に辟易してヤメた方も、一度復帰してみたら、意外と楽しめちゃうかもしれません。

------------------------------------------------------------------

 さて、「オークションの廃止」は多くのユーザーが歓迎すると思うのですが、その反面、ブリザードが廃止を決断したことには、ちょっと驚きました。 
 D3のオークションってリアルマネーからんでますし、RMT売買ではブリザードに手数料が入る仕組みになってますから、利益とかいろいろな問題があったと思うんですよ。
 それを1年半ぐらいであっさり廃止するとか、身が軽いというかなんというか…。
 こういう決断をできるところが、ブリザードが多くのゲーマーに支持されている理由の1つじゃないかなぁと。

 日本の追加課金系ゲームを運営している会社で、「この課金システムはゲーム性を損っているから廃止します」とか言い出すところってあるのかなぁ…。

 逆はいくらでもありそうですけど。
[ 2014/03/08 19:12 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)