アンチャーテッド、初日5万弱で売切れ店も。ついでに返品制度を考えてみた 

 初日販売本数情報でお馴染みの「忍之閻魔帳」さんが、今週発売された「アンチャーテッド黄金刀と消えた船団」の初日売上げを発表しています。

 4.6万本

 消化率は7割前後とのこと。7割だと普通に売り切れ店も出てくるレベルで、実際店舗ブログでは売り切れ報告も多くされている模様。なかなか順調ですね。もっとも、売り切れってことは販売機会ロスなんで、喜んでばかりもいられませんが。

 初日がこの数字だと、だいたい10万ぐらいで収まるかな? 前作と比べれば大分伸びている気がしますが、海外での前作の売れ行きや今作の評判を考えると、もうちょっと売れてもイイのになぁって気がしないでもない。

 まぁ普及台数が350万越えてもコレってことは、今後も海外タイトルはあまり伸びなそうな気がするなぁ…。10万越えれば字幕入れ程度のローカライズなら続けてくれそうだからいいけど。



 さて、ちょっと気になったのが、消化率の高さに伴う販売機会ロスの問題。
 以下感想文。

 ゲームは「返品制度」が無いうえに、1本あたりの単価がメチャクチャ低いようで、「10本売っても2~3本余ると利益がふっとぶどころか赤字になる」という、バカみたいな構造になっていると言われています。
 そのため店舗での入荷は非常に絞られた状況になっていると推測できます。結果として売り切れが発生しやすいと。

 ショップ事情には詳しくないのですべて妄想ですが、「売り切れ」があると、それなりに販売本数減ると思うんですよね。「指名買い」の本数は変わらないだろうけど、社会人が「ちょっとゲームでもやろうかな」みたいなノリで物色購入する数は確実に減る。
 あと大量入荷における「平積み」効果って、販売数のすそを広げるって部分では、バカにできないファクターじゃないのかな。

 だとすると、店としては「確実に売れると思える数より、数本少ない数を仕入れる」ようになるはず。
 出荷本数は店舗からのオーダーにそって決まるでしょうから、オーダーが「予想売上げより少ない数」である以上、構造的に「最大予想売上げ数」より少ない数しか出荷しない=売上げ縮小傾向になる、のが避けられないような気がします。

 また返品できないということは、過去のタイトルの品揃えにも影響します。売り時を逃したソフトを店頭に置くのは愚の骨頂。
 発売から半年たっても売れなかったソフトがやっと売れたときに、返品制度があれば「品揃え拡張のために追加発注しよう。売れなきゃ戻せばいいし」となりますが、売りきりだと「やっと売れたぁ…。あのメーカーの置くのは気を付けよう」とかになっちゃうと思います。
 実際、ヨドバシやビックのゲーム売り場ですら「話題の大作」以外は、あっさり棚から消えていってる気がします。特に据え置きは。


 僕がゲーム屋の店長だっとします。
 まずアンチャの仕入れ本数ですが、多分絞ります。
 ネットでの評判はいいし、売れそうな雰囲気はあるけど、洋ゲーだし前作はあまり売れてないしでコケる可能性もそれなりに。
「数字が非常に読みづらい」以上、安全策を採らざるをえません。仮に20本仕入れて10本余ったら50本分以上の利益が吹っ飛ぶワケですから…。

 で、仕入れた10本が運良く初日で売り切れ、その後も何人かの問い合わせがあったとします。
 そこで追加注文するか? と言われれば確実に悩む。だってウチで買えなかった人は多分余所で買っちゃうから。
 アンチャは売れているし評判もいいから1~2本を在庫として置くことはあるかもしれないけど、調子にのって何本も入れたりはまずしない。

 そして追加注文分が売れたら、その後は中古にシフトします。新品が返品できないなら、仕入れ価格も利益率もはるかに条件のいい中古で商売したほうがいい。
「新品売れずに中古ばっか売れると業界が終わる」とか言われても、そこで自分の店だけ頑張っても意味がないし…。

 なんかもう構造的に「ゲームは初動勝負。新品が売れなくなる土壌」みたいのができあがっている気がしてきますね…。


 再販制度はメリットもデメリットもあるので、一概に褒め称えるのは問題があるかもしれません。返品リスクとか返品にかかるコストとかメーカーへの負担が増える部分もあるし。そもそも、その制度についてそれほど詳しいワケじゃないので、なんか大きな問題とかが実はあるのかもしれない。

 ただ、最近の縮小傾向なゲーム市場を見ていると、多少は返品システムなんかも考慮しつつ、販売機会の充実みたいなコトを考えないと厳しくなっていくのかなーって気がしないでもありません。

 まぁ遠からずダウンロード販売に取って代わられるような気もしますけど。
 
関連記事
[ 2009/10/16 18:43 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(4)


返品制度はいろいろ問題ありですね~
返品されたメーカーは普通につぶれますね。
返本制度なんて現状弊害大きいですけどね。
販売機会を増やす意味ではいいんですけど、中古市場がここまで拡充してると、今更導入はできないですかね。
[ 2009/10/16 19:24 ] [ 編集 ]

北米は返品可能なシステム。
・・・なので、実は〇〇本出荷ってアテにならないんだけどw
日本じゃ書籍がこのシステムでゲームでは出来ないって事はないと思うんだが。
[ 2009/10/16 19:57 ] [ 編集 ]

グラセフIV 初週122000 221000
KILLZONE2が初週43000で累計8万だから
アンチャ2初日47000なら12万はいきそう

PS3は洋ゲーでも初週の倍近くいく
[ 2009/10/16 20:19 ] [ 編集 ]

COD4 170000
GTA4 220000
レジ1 150000
LBP 110000

アンチャ2が10万いけば
10万いく洋ゲー5本とか
意外にPS3は洋ゲー売れてるなあ
[ 2009/10/16 20:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1155-8cd74946