警察のshare監視システムで初の逮捕者→「P2Pの監視」について考えた 

 shareで新作映画を配信した人が、警視庁の「P2Pネットワーク監視システム」によって摘発されたそうです。
 あ、ちなみに今回のお話はゲームとまるで関係ありませんよっと…。

 京都府警ハイテク犯罪対策室は31日、ファイル共有ソフト「シェア」で映画を違法配信したとして、著作権法違反容疑で静岡県裾野市千福が丘2丁目、元沼津市消防本部職員で無職、佐藤盛二容疑者(62)を逮捕した。
 府警によると、警察庁がことし1月から運用を始めた、ファイル共有ソフトを使った違法ファイルの流通実態を把握する「P2P観測システム」からの情報提供を受けた全国初の逮捕。同システムはファイルが流された日時や流したパソコンのIPアドレスを把握できる。今回は試験運用中の情報提供だった。
 逮捕容疑は、昨年12月20日、シェアを使い、自宅のパソコンから当時公開前の洋画「アバター」をネット上に流し、不特定多数がダウンロードできるようにするなどした疑い。
映画違法配信疑いで逮捕、「P2P観測システム」使い全国初:MSNニュース

 shareやwinnyは著作権違反による利用者がほとんどなんで、監視システムがあってもやむをえないかなって気もするんですが、同時に「P2Pネットワーク上で無差別に情報発信者を監視・記憶するシステム」があるってのはどうなんだろ? って気もするんです。

 うろ覚えですが、法的には「不特定多数がアクセスできるP2Pネットワークの通信を監視するのは通信の秘密の侵害に当たらない」みたいな判断があったと思うんです。
 Winnyネットワークの監視システムで有名なNetAgentのサイトに、通信の秘密について書かれていたので引用します。

Q: Winny調査システムは通信の秘密を侵していませんか?
A: Winnyの通信によって得られた結果は、当事者同士の通信になるので通信の秘密を侵していません。通信の経路上で第三者の通信を傍受すると侵害になりますが、プロバイダ等に設置しているわけではないため、そのようなことはできません。Winnyの通信による該当ファイルの保持状況(誰が、何のファイルを保持しているのか等)は、Winnyのクライアント機能を備えたコンピュータから、ダウンロード中にnetstatコマンドを用いることで把握することができます。弊社は電気通信事業者でないため電気通信事業法の適用対象外となっておりますが、弊社Winny調査方法は総務省の消費者行政課により、合法であるとの判断をいただいております。
Winny調査システムに関するFAQ:NetAgent

 つまり、「横から“傍受”しているワケじゃなく、ネットワークにアクセスした上で“受信”しているからセーフ」ってことですね。

 違法ダウンロードを取り締まるために、違法ダウンロード者を常時監視する。

 これはまったくもってかまいません。
 だけど「違法ダウンロードを監視する」ために「すべてのダウンロードを監視する」ようになってくると息苦しくなってきそう。
 例えばトレントあたりは、違法ダウンロードでの利用も多いですが、同時に大規模パッチの配信なんかにも使われています。
 で、仮にトレントネットワークが監視されていたら使うのはなんか気持ち悪い。フツーのネトゲならともかく、エロゲの大規模パッチとかだったりしたらますます恥ずかしい。
 結局トレントの利用は避けて旧態依然のサーバーダウンロードを利用することになるわけで。

 NetAgentの見解にしたがうなら、現状の法律では不特定多数がアクセスできるP2Pには通信の秘密はありません。P2Pネットワークに接続できる改造クライアントがあれば通信の中身を解析し放題です。
 まぁ誰でもアクセスできるネットワークなんだからやむを得ないよなぁと思う反面、こういう方法にしておくとパブリックなP2Pネットワークがものすごく使いにくいし、そのうち廃れていっちゃうんじゃないかなって気もするんですよね。

 例えば「チャットで知り合ってお互いのipを交換してメッセンジャーでファイルを交換する」。
 これは監視できない。安心してやりとりできます。エロい秘密も共有できます。
 でも「ネット上のエロコミュで、メンバーなら誰でも利用できる共有フォルダでファイルを交換する」。
 これは監視できちゃう。アナタの性癖は警察や企業にダダ漏れです。

 メンバー制にしてパスワードかけて信頼できる人同士でやればいいじゃん…となるかもしれませんが、それって従来型のネットコミュニケーションのあり方であって、P2Pという技術が秘めている将来的な可能性をスポイルしちゃう気がするんです。

 現状で違法性ばかり目立つP2Pネットワークに関しては、ある程度の規制というか管理は必要だと思うんですが、同時に「基礎技術」としての重要性や可能性もしっかりと育てていって欲しい。
 P2Pの違法性を目の仇にするだけじゃなくく、P2Pネットワークの環境を法的に整える、例えば通信者のプライバシーはしっかり守るなどして、不安なく利用できるようにしていくべきじゃないかなぁ思います。

【関連リンク】
【社会】ファイル交換ソフトで違法配信している利用者に、著作権団体などが警告メール 「無視された場合は、警察への告発も検討」(2chニュース速報+ ダイジェスト)
ついに「ファイル共有ソフト監視システム」によって全国初の逮捕者が出る(GIGAZINE)
[ 2010/04/01 18:45 ] ニュース | TB(0) | CM(6)


ダウンロードした奴が逮捕されるのは
いつになるの?
[ 2010/04/01 20:04 ] [ 編集 ]

違法者が後をたたないからこんな状況まできちゃったね・・
[ 2010/04/01 20:33 ] [ 編集 ]

苦笑

>仮にトレントネットワークが監視されていたら使うのはなんか気持ち悪い。フツーのネトゲならともかく、エロゲの大規模パッチとかだったりしたらますます恥ずかしい。

まったくもって構わないが。
そもそも、こんな大規模な監視で一個人の性癖を傍受したとしても、合法内の行為であれば、目に留まることもないだろ。
なんでこんな事を気にするのかが分からん。

お前は公安が自分の事を監視しているとか痛いこと考えちゃうタイプなの?

そんぐらい飛躍してるから。
ただ、あくまで俺が言ってるのは、エロゲが云々についてだから。
変な奴が噛み付いてこないように念の為言っておくよ。
[ 2010/04/01 20:52 ] [ 編集 ]

 繁華街に監視カメラがあったら「監視しているのは悪いヤツだけ。そうじゃなきゃ気にすること無いだろ」って人もいれば、「なんか四六時中監視されているみたいで気持ち悪い」って人もいると思います。
 どっちが多数派かは分りませんが、僕は後者なんですよね。できれば秘密にしておきたいことをしていればなおさらそう思います。

 しかも不特定多数P2Pネットワークの場合、警察だけじゃなくて、私企業や個人による監視もOKって見解があるわけで。
 「警察や企業に監視されてますよ!」ってなったら、気持ち悪がって使わない人も多少はいるんじゃないかなぁ…。考えすぎと言われればそうかもしれませんが。
[ 2010/04/01 21:25 ] [ 編集 ]

違法ダウンロードは今の法律では逮捕不可なんで、当分先になりそうですね。
[ 2010/04/01 21:33 ] [ 編集 ]

監視されてたからなんだって感じだけど・・・
過敏に個人情報だ人権だのを気にするヤツが多すぎだ

もうネットも免許制にするか国民総背番号制導入しちまえよとも思う
[ 2010/04/02 21:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽るためだけのコメントは禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1393-b346f189








スワップポイント狙い