海賊版対策? 韓国でスタークラフト2が「従量制」や「無料プレイ」に対応 

韓国では「WoW」ユーザーは「SC2」無料で遊べるように
 韓国ではスタクラペイントした飛行機を飛ばしちゃうそうです。スゲー。
 で、あちらでは600万本を越える売上げを記録し、国民的人気を誇るキラータイトルということもあり、さらなる成功を目指して韓国オンリーの販売方法を用意しています。

・ダウンロード販売のみ(韓国ではパッケ市場が壊滅らしい)
・約5500円で完全購入。無制限プレイ可能。
・従量制あり。1日160円、月790円。クライアントは無料。
World of Warcraftのユーザーはプレイ無料

 無料プレイってw なんて羨ましいww
 最近ソロでもくもくとWoW遊んでいる僕としては羨ましい限り。ブリザードも太っ腹だな-。
 まぁ冷静に考えると、韓国でWoWユーザーが減ってきたからテコ入れって側面もあるのかもしれません。もう少しで新しい拡張パックもでますしね。

 販売方法はキメ細かくていい感じ。160円でフルプレイできる体験版って考えてもいいし。あとスタクラはキャンペーンのストーリーも良くできているので、月プレイでそれだけ遊ぶってのもアリだよなぁ…。

 なおこのスタイルは韓国だけの特殊バージョン。特別な販売方法を選んだのは、韓国ならではの「海賊版事情」や「ネカフェ文化」が影響しているのでしょう。
 いくつかの販売方式を併用することで、「ゲームを売る」ってことより「プレイ利用権販売」的な意味合いを強くしようとしたんじゃないかなぁ。そうすりゃパッケージ版でのネット認証必須化も簡単だろうし。

 まぁその辺を汲んでフレキシブルに対応するブリザードもスゴいなーと思います。



以下おまけの雑談


 ちょっと話が飛びますが、スタクラの韓国での販売方法を見て、ふと気になったのが「中古販売」について。
 このスタイルって強烈な「中古つぶし」でもあるよなぁ…と。まぁ韓国がコピーが多いので「海賊版対策」を兼ねると自然と中古つぶしにもなるってことかもしれませんが。

 僕は中古販売を否定する気はありません。面白そうなソフトが中古で安くなっていれば買います。ユーザー的には中古というシステムがありがたいモノであることは間違いないでしょう。

 でも同時にメーカー側というか、ゲーム市場におけるお金の循環をちょっといびつにしているなとも思うんですよね。
 一番いいのは、中古価格に再利用料金を上乗せして、メーカーにいくらか還元するシステムを構築することだと思いますが、それが難しいようなら、メーカー側が強硬手段にでて中古販売がシステム的に不可能になったとして、それはそれで受け入れざるを得ないなーとも思います。

 で、日本ではいろいろな問題を生み出している中古売買システムですが、海の向こうのアメリカでも問題となりつつあるようです。

米の調査会社がソフトウェアセールス衰退の原因を中古販売にあると批判

~ソフトウェアにおけるリリースから2ヶ月目の販売数が大きく落ちている事を明かしています。2ヶ月目の販売数は2001年に比べ62%も低下しているとの事で、判りやすい例としてスクウェア・エニックスの”ファイナルファンタジーXIII”が挙げられ、2ヶ月目のセールスが93%も減少している事が引用されています。
これはソフトの商品サイクルが非常に短くなっている事を示していますが、Cowen and Companyはこの原因として中古販売の問題を指摘しています。


 アメリカだとAmazonとかウォルマート、セブンイレブンとかが中古販売しているらしく、日本とは規模がまるで違う模様。まぁAmazonで中古売られたら新品の売上げガタ落ちだよなぁ…。

 中古をつぶすだけなら、ダウンロード販売とネット認証を使えば比較的簡単だと思うんですよね。ネット認証が必須なネトゲは中古無いし、ダウン販売かつネット認証システムを取り入れているSteamも基本的に中古はないし。
 記憶に新しいところだと、PSOポータブル2とかも、変形ながらもネット認証的なものを使うことで中古対策をしていました。

 海外では中古対策ということで「1回のみ有効のDLC権を付属」ってスタイルが目立ってきています。新品買うとDLCやネットモードがタダで遊べて、中古の場合は別途料金が必要…みたいな。
 いつぞや、海外メーカーの偉い人が「ボスと戦うにはDLCが必要」みたいな構想を披露していましたが、あれも中古対策としては有効かもしれません。

 ただ、どちらにしても「ネット接続が必須」なのが問題だろうなぁ…。ネット環境が無い人もいるだろうし、接続環境はあってもゲーム機をネットにつなげてないって人も少なくは無い気が…。
 でも、遠からず「非ネットユーザー」は切り捨てるんだろうなって気がします。それによって減る売上げよりも、中古や海賊版被害の方がはるかにデカそうなんで。

 ちなみに、今回取り上げた「スタークラフト2」はオンライン専用タイトルだそうです。シングル用のキャンペーンが用意されていますが、それを遊ぶときもネットへの接続と認証が必須とか。

 切り捨て始まってた!

 まぁゲーム中古業界は、今のうちに何か対策を考えた方がいいんじゃなかろうか…。



・スタクラおまけニュース
"All players" can win at StarCraft II(英文)
 スタークラフト2のマルチプレイモードにおいて、ブリザードは「誰でも勝てる」ことを重要視して、マッチメイキングシステムにかなり拘りを見せているようです。
 初心者は初心者同士、プロはプロ同士で、力量のあった人同士で戦えるってのは大事なんで、自慢のマッチメイキングに期待したいところです。数字で表される「ランク」だけじゃなくて「プレイ内容」でも判断してくれるとスゲーんだけど、さすがにそれは難しそう。ゲームごとのスコア比較とかを参照すると違ってくるのかな?

関連記事
[ 2010/06/29 10:59 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(3)


>一番いいのは、中古価格に再利用料金を上乗せして、メーカーにいくらか還元するシステムを構築することだと思いますが

昔それを中古業者側が提案してメーカー側が蹴ったことがありましてな。
[ 2010/06/29 12:34 ] [ 編集 ]

 中古裁判ありましたねぇ…。

 結局、裁判で小売り側が勝ったんで、不要であれば歩みよらなくてもいいですが、このままだと「中古売買」そのものが不可能になりかねないと思うんです。
 あの頃とはネット認証システムやネット流通のあり方がまるで変わっていますし、裁判の結果を踏まえて、メーカーと販売店の両方に利益が出る方法を再考した方がいいんじゃないかなぁと。
[ 2010/06/29 13:55 ] [ 編集 ]

韓国のスタクラでパッケがないのは、海賊版対策じゃないよ。韓国は対戦中心だから海賊版なんて意味ない。

ネカフェの全マシンに1個ずつインストールしないといかんから、パッケがうざいんすよ。
[ 2010/06/30 16:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1502-e646e715