アメリカでも任天堂が強さを発揮! 6月の北米ゲームランキング 

 北米の6月のゲームランキングです。

●ハードウェア
1 Red Dead Redemption (360) / 58万2900
2 Super Mario Galaxy 2 (Wii)/ 54万8400
3 Red Red Redemption (PS3) / 38万300
4 New Super Mario Bros  Wii (Wii)/ 20万900
5 Just Dance (Wii)/ 17万4800
6 Wii Fit Plus (Wii)
7 Toy Story 3 (DS) / 16万4000
8 UFC 2010: Undisputed (360) / 14万8000
9 LEGO Harry Potter: Years 1-4 (Wii) / 13万6000
10 UFC 2010: Undisputed (PS3)
11 Pokemon: SoulSilver (DS)
12 Transformers: War for Cybertron (360) / 13万2000
13 New Super Mario Bros  (DS)
14 Modern Warfare 2 (360)
15 2010 FIFA World Cup: South Africa (360)
16 2010 FIFA World Cup: South Africa (PS3)
17 Mario Kart w/Wheel (Wii)
18 Pokemon HeartGold (DS)
19 Toy Story 3 (Wii)
20 Wii Sports Resort (Wii) <10万以上

 RDRが両機種あわせて95万本突破。日本ではまったくなじみがありませんが売れまくっています。
 詳しいゲーム内容はわからないので推測ですが、GTAライクな自由度の高いオープンワールドシステムと、Rageエンジンを使った美しいグラフィックが受けているのかなー。
 個人的にはRageのグラがかなり美しかったので、本家より先にリリースされているコチラは非常に気になるところ。
 公式サイト(英語)にて、秋頃の日本語版発売がアナウンスされていましたが、いまだ日本語での発表はない模様。ホントに出るのか不安になってきた…。



 全体を見ると、RDR以外はWiiタイトルが半分を占めることに。20位までの機種ごとのタイトル数でも

Wii:8本
360:5本
NDS:4本
PS3:3本

と、Wiiがトップ。
 また、任天堂タイトルが20タイトル中8本を占めていて、日本同様、北米でも任天堂の強さが際立つ結果となりました。

●ハードウェア
1 Nintendo DS: 51万700
2 Xbox 360: 45万1700
3 Wii: 42万2500
4 PlayStation 3: 30万4800
5 PSP: 12万1000

 ハードは新型をリリースした360が好調で、前月比で35%増。
 またPS3も「11ヶ月連続前年比増」を記録しています。
 Wiiも一月で40万台以上が売れていますし、PSPも少ないとはいえ12万台ですからねぇ…。北米の購買力の高さは相変わらず。
 月で10万がやっとの日本と比べると、羨ましいというか、将来への安定感があっていいですね。

 PSPの北米での販売台数ってどれくらいなんだろ? PSP@北米はあまりいい噂はきかないけど、この数みるとけっこう頑張っているんじゃないかなぁって気もします。


ソース
NPD: Nintendo Titles Rule U.S. June Top 20(英語)
NPD: Industry Down 9% In June As Software Slumps, 360 Overtakes Wii(英語)
新モデル発売のXbox 360が急上昇!6月の北米ハード&ソフトセールスデータ

関連記事
[ 2010/07/20 23:59 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1526-1490fe55