ゲームランキング、Wiiパーティが50万目前。機種別ではWii=PSP=DS>PS3 

 3日ほど台湾に行っていました。電気街とかゲーム屋を何件か見てきましたが、あっちは値段が安いですねぇ…。コンシューマーのタイトルは新品で4000円~5000円、PCタイトルは3000円以下でした。日本で定価9000円のFF13が、台湾では定価4500円ぐらいでしたよ…。

 で、帰ってきたばかりなので、とりあえず今週のランキング記事でさっくり更新。台湾話は近々できればなぁと思います。

 ソースはメディアクエイト。累計はGparaです。

1 Wii Wiiパーティ(同梱版含む) 任天堂 98,564 / 44.6万
2 PSP フェイト/エクストラ(限定版含む) マーベラス 72,170
3 DS イナズマイレブン3 スパーク/ボンバー レベルファイブ 44,451 / 69.3万
4 DS ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 任天堂 39,459 / 17.6万
5 Wii ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー スクエニ 35,795 / 17.2万
6 PSP 実況パワフルプロ野球2010 KONAMI 29,184 / 8.1万
7 PS3 実況パワフルプロ野球2010 KONAMI 28,258 / 14.8万
8 Wii スーパーマリオギャラクシー2 任天堂 21,313 / 71.4万
9 PSP ラストランカー カプコン 20,741 / 8.1万
10 DS 家庭教師ヒットマン REBORN!DS タカラトミー 19,540

PSP 28,747
DSi LL 24,189
Wii 21,092
PS3 19,420
DSi 18,202
360 6,056
DS Lite 5,059
PS2 1,475
PSP go 831

 ベスト10のうち新作は2位のフェイト/エクストラと10位のREBONのみ。既存タイトルが多い週でしたが、いつもなら任天堂無双となるのですが、今週はイナズマとかドラクエとかパワプロなど、任天堂以外のロングセラータイトルが頑張っています。サードパーティも元気がでてくるといいなぁ。

 機種別のタイトル数ではWiiとPSP、DSがそれぞれ3本、PS3が1本となっています。けっこうバラけてんのかな? Wiiは任天堂タイトルがねばるので、ベスト10で考えると平均的にタイトル数が多くなってそうな気もしますが。

 まぁ個人的に一番気になったのは、マリギャラがいまだに2万売れているってことなんですが。気がつけば70万突破。年内には100万超えそうな気配。
 1もこんなに伸びよかったのかな? 個人的には2のデキが良かったんで口コミ売れしているのではないかと思っているんですが…。

 ハードの方はいつも通り。
 全然関係無いけど、最新グラボって週にどれぐらい売れているんだろうか。FF14効果で数伸びいるのかなぁ…。ちょっと気になります。
関連記事
[ 2010/07/31 23:22 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(5)


タイトルの「ゲームランキング、Wiiパーティが50万目前。機種別ではWii=PSP=DS>PS3」ですが、機種別では~の下りの意味がさっぱりわからないんですがどういう意味ですか???
本体の売り上げ・・・じゃないですよね?
[ 2010/07/31 23:53 ] [ 編集 ]

新作発表がPS3でばっかだからイライラしてるんだろ
察してやれw
[ 2010/08/01 00:17 ] [ 編集 ]

top10のソフトの機種別って事?
どっちにしろ分かりにくいですが。
[ 2010/08/01 00:28 ] [ 編集 ]

機種別タイトル数です。
確かにわかりにくいですね…。スイマセン。
本文でちょっと補足しておきました。
ご指摘ありがとうです。
[ 2010/08/01 01:35 ] [ 編集 ]

マリギャラの前作は一時期在庫がダブついて値崩れしてたけど持ち直して適正価格になった…と聞いてます。
[ 2010/08/01 14:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1535-73644e4f