スクエニ「CoD:BLACK OPS」の発売日を発表。吹替え版と字幕版を用意 

 CoDシリーズの最新作となる「コール・オブ・デューティ ブラックオプス / Call of Duty BLACK OPS」の日本語版の発売日が発表されました。

英語ボイス+字幕版:11月18日発売
日本語吹き替え版:12月16日発売

「コール オブ デューティ ブラックオプス」の発売日を発表

 対応機種はPS3/360。
 価格はおそらくどちらも7980円(サイトにはその値段しか書いてない)。
 吹き替え版の担当声優は「堀内賢雄氏,井上和彦氏,小山力也氏,安元洋貴氏,大塚芳忠氏,浪川大輔氏,若本規夫氏,楠 大典氏,飛田展男氏,富田耕生氏」とかなり豪華。
 また10年内にWindows版の発売も予定されています。

 いやー2バージョン発売とかスクエニ頑張るなーw
 一ヶ月遅れなとなる吹き替え版はセールス的には不利な気もしますが、日本でのFPS層拡大ってことを考えると吹き替え版、それも知名度のある声優さんによるものっていうのは貢献度が大きいのかも。

 いっそどちらか選択できるようにして1パッケージで売ればいいんじゃね? と思いましたが、容量の関係とかで難しいのかもしれません。まぁパッケージとかマニュアルとかを全部同じ作りにすれば、コストはそれほど大きくは違わないのかも。

 ちなみに海外での発売日は11/9。日本語字幕版はたった10日ほどの遅れで発売されるわけで、そこらへんでもスクエニの対応は評価されてしかるべきだと思います。


コール オブ デューティ ブラックオプス マルチプレーヤー Trailer

関連記事
[ 2010/09/01 13:17 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(1)


容量よりもプログラム的な部分や
ローカライズの際の契約が関係してるんじゃないかね
字幕版と吹き替え版が同時ならよかったけど
一ヵ月遅れだと確かに吹き替え版はあまり売れなさそう
スクエニは、その辺は承知の上でこういったやり方を
選んだのは、すごいと思いますが
ただ、小売は発注で頭抱えそうだなあ
[ 2010/09/01 14:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1574-093a068e