「戦争の“惨さ”をリアルに描くことは重要」@BLACK OPS開発会社が語る 

 CoD:BLACK OPSの開発会社であるTreyarchが、「BLACK OPSで戦争のむごたらしさを描くことを避けるつもりはない」という発言をしています。

Treyarch “not shying away from the brutality of war” in Black Ops

 細かい訳は自信がないので、超意訳掲載。
 しっかりと日本語で見たいかたはdoopeさんの翻訳記事「「Call of Duty: Black Ops」は”戦争の残忍さと不快感”を表現する事に躊躇しない、Treyarchが発言」がオススメです。

「このゲームは"大人"のためのゲーム。戦争の残酷さや砂埃にまみれるような感覚から逃げるつもりはない。信憑性とリアリズムはプレイヤーがゲームに没頭するためには重要な要素だ。プレーヤーの悲しみ、正義感、そして怒りといった感情的な反応は、すべからく物語を推し進める力となり、より深くゲームの世界に入り込むための助けとなるだろう。

 我々は意味のない表現を使ったりはしない。」

 戦争ゲームであれば「戦争の痛みを伝えるには、戦争を痛々しくて酷いモノとして描くことが大事」な気もしますし、一方で「ゲームなのに痛々しくて惨いたらしいモノとかやりたくねーよ」って気もします。
 この辺は難しいところですね…。

 CoDシリーズは前作で「テロリストの一員として民間人を虐殺できる」シーンがあったことが激しく話題になりましたし、最近はアフガニスタン紛争を取り上げたMoHシリーズも遺族から批難をあびています。
 戦争というテーマを取り上げる以上、そしてそれが「ゲームで戦争行為を楽しむ」という性質である以上、ある程度批難されるのはやむを得ないと思います。

 テーマが重い分、作る側はある程度覚悟とポリシーをもって作るといいんじゃないかなぁ…と思います。

 みんながみんなゲームと現実の違いをキレイに分けて咀嚼できれば問題ないんでしょうが、必ずしもそうではないんだろうな…


Call of Duty:BLACK OPS マルチプレーヤートレーラー




関連記事
『Medal of Honor』が米軍基地内のGameStop全店舗で発売禁止に
 良くも悪くもアメリカらしい対応な気がします。店舗が販売自粛するとか、けっこうインパクトありそう。EAとしては宣伝効果があって嬉しいやら、戦争ゲームへの風当たりが強くなって困るやら…対応が難しそうですね。
関連記事
[ 2010/09/03 23:59 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(7)


リアルの戦争を規制しろよ。
まぁ、無理か
[ 2010/09/04 09:35 ] [ 編集 ]

まったくですよねぇ…

言われるまで、そっちに頭回らなくなってたわ…。気をつけよう。
[ 2010/09/04 12:02 ] [ 編集 ]

まぁ大体の人は、戦争は人がいっぱい死ぬから悪い事程度の認識だろうな~
でも最近の戦争映画はけっこう忠実に描かれてる物もあるよね
[ 2010/09/04 16:14 ] [ 編集 ]

いや全然リアルじゃないだろ
もっと現地で取材してこいよ
[ 2010/09/04 19:40 ] [ 編集 ]

銃弾を何発くらっても倒れない
ほっとくと体力が自動回復する(もしくはアイテムで簡単に治る)
死んでもあっさりとリスタートする
これで「戦争の痛み」を体験するのはちょっと無理だと思いますがねw
これはゲームですと言うのが難しくなってるのかなあ
[ 2010/09/04 23:03 ] [ 編集 ]

この作品の評価は別として、「娯楽でない戦争ゲーム」という可能性はあると思う
映画でも描写のきつい作品は見ててつらいので娯楽としては不適だが、問題について考える契機にはなる
例えば学校教育の一環として、リアルな戦場の現実を体感する教育ソフトとして作ることも出来るんじゃないだろうか
[ 2010/09/05 16:05 ] [ 編集 ]

ゲーム的な部分のリアルさじゃなくて、演出的な部分でのリアルのことだろ。
なにが「一発で死なないからリアルじゃない」だよww
[ 2010/09/13 01:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1578-93f9ce3c