「ゴッドイーターバースト」が26万本突破。新規購入は1割ほど【ランキング】 

2010年10月25日~10月31日のゲームランキングです。ソースはメディアクリエイト


1 PSP ゴッドイーター バースト(アペンド版含む)  263,150
2 PS3 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011(同梱版含む) 215,257
3 Wii スーパーマリオコレクション スペシャルパック 119,485
4 DS ポケットモンスター ブラック/ホワイト 68,686
5 DS 黄金の太陽 漆黒なる夜明け 46,516
6 Wii 毛糸のカービィ 25,257
7 DS ソラトロボ それからCODAへ(限定版含む) 21,915
8 360 フェイブル III(限定版含む) 20,025
9 PS3 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2 19,090
10 Wii Wiiパーティ(同梱版含む) 17,337
11 PSP ドリームクラブ Portable 15,181
12 PS2 薄桜鬼 黎明録(限定版含む) 14,864
13 PSP D.C.I&II P.S.P. ~ダ・カーポI&II~14,256
14 PS3 VANQUISH ヴァンキッシュ 14,042
15 PSP ロード オブ アルカナ 12,056
16 PSP 真・恋姫†夢想 ~乙女繚乱☆三国志演義~ 魏編(限定版含む) 9,887
17 DS キングダム ハーツ Re:コーデッド 9,405
18 360 俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 8,369
19 PS3 メダル オブ オナー 8,260
20 PS3 Beat Sketch! ビート スケッチ(同梱版含む) 7,130




 1位はゴッドイースターバースト。26万とかなりの数が出ていますが「これぐらい出るだろうなぁ」という数字でした。新ブランドでそう思わせるのはスゴいなと思います。
 モンハンインスパイアゲームなのは誰の目から見ても明らかですが、ストーリーやキャラクター性の強化や、アクション部分の方向性の違いなど、しっかりとモンハンとは別テイストのゲームに仕上げているのは上手だなーと。モンハンがあわない人でも楽しめそうだし、逆にモンハンが好きな人でも合わない人はいそうなタイトルです。

 ちなみにこちらは「アペンド版」という追加ディスクタイプが2000円ほどで売られています。バンナムとは思えない良心的商法で素晴らしい。

 で、アペンド版と通常版の売上げ比率ですが、メディアクリエイトによると「単純に出荷数の比率から算出すると全体の1割弱(約3.0万本)が新たな購入層と見ることができる」とあるんで、通常版3万、アペンド版23万なんですかねぇ…。数字が微妙に合わないけど。


 2位のPS3版ウイイレも20万突破。ちなみに前作とほぼ同じ数字。こういうの見ると普及台数と販売本数は一概に同列に語れないって再確認します。コナミは確実に売れるタイトルいくつも持ってて安定感がありますねぇ。

 360の新作「フェイブルIII」は2万本ちょい。もうちょいいくかなと思っていたので、数字的にはやや寂しい感じ。
 前作がいろんな部分でツッコミどころがあったので買い控えた人がいたのと、あとは洋ゲー&和ゲーの大作が最近固まっているせいもあるんじゃないですかね。最近はHD機の発売タイトルが充実してきた気がします。

関連記事
[ 2010/11/07 09:06 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(2)


Fableまで爆死するとは思わなかったな
360はどうなってしまったんだ
[ 2010/11/08 06:15 ] [ 編集 ]

前作より下がるとは思わなんだよ・・
[ 2010/11/08 08:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1637-c88fd39d