ついに「DRAGON AGE:ORIGINS」の日本語版が発表。来年1月27日発売 

 ついにあの「DRAGON AGE:ORIGINS」の日本語版が発売されることになりました。
 1/27発売。8190円。表現の削除・変更は一切無しでCERO:D指定。

『Dragon Age: Origins』の国内ローカライズが決定、スパイクから2011年1月発売
ティザーサイト

 ちょっと前から噂にはなっていましたが、このたび正式公開となりました。

 現在、RPGメーカーとしては世界ナンバー1と言ってよいのではないかと思う「BioWare」によるファンタジーRPG。
 日本のRPGではあまりお目にかかることのできないハイファンタジーな雰囲気に、RPGやファンタジーファンの熱い注目を集めそう。

 海外のファンタジーRPGというと「Oblivion」がありますが、あちらは箱庭感が強く、ストーリー性への傾倒はそれほど高くないのに対し、「DRAGON AGE」はイベントシーンでの流血・ゴア描写など、ストーリー部分の比重が大きくなっているようです。


日本語版オフィシャルティザー


Dragon Age Origins - battle trailer



 以前から海外ゲーム好きの間では「ローカライズして欲しいゲーム」の筆頭にあげられていましたが、その圧倒的なテキスト量からローカライズが困難と思われていた本作。正直ちょっと諦めていた部分もあったので、今回の日本語版登場は嬉しい限りです。
 来年1月発売ということなので、もうすぐ遊べることに。
 値段が8190円とやや高めですが、ぶっちゃけ日本でのセールスは読みにくく、けっこうリスクがあることも考えると

 出してくれるだけで大満足。

 スパイク様、ありがとう。

関連記事
[ 2010/11/11 23:18 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(3)


さてはて、ハイファンタジーってと現実の世界を使わずに、架空の設定、世界を使って作ったファンタジーって意味だったような?
そう考えれば日本のゲームでも結構ハイファンタジー多いと思うけどね。
ゴア表現とかダークファンタジーやハードファンタジーチックな表現は凄そうだし、ゲームとしてとても期待してるけどね。
[ 2010/11/12 13:09 ] [ 編集 ]

スパイクは結構売れると読んでるでしょう
わざわざ坂口にぶつけてくるくらいだしw
箱○から逃げた坂口が許せないならこっちを買えよ、みたいな
もちろんラスストは様子見でこっち買うよ俺はw
[ 2010/11/12 14:46 ] [ 編集 ]

僕ぐらいの世代(僕だけかもしれませんが)だと「ハイファンタジー」って伝統的な雰囲気とかもまざってくるんですよねぇ…。今は違う意味でも使われるみたいだけど。

なので指輪とかコナンはハイファンタジー。エバークエストもハイファンタジー。でもドラクエとかテイルズとかは違うかなーって気がしちゃいます。
[ 2010/11/12 17:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1640-7c823768