FF14の無料期間が「まともになるまで」延長決定。田中P更迭で新体制に 

 サービス開始からゲームのクオリティ不足により厳しい批判にさらされてきたFF14。
 コンテンツの充実を目指すとともに、無料期間の度重なる延長などで、ある意味「場当たり的」な対応でスタートダッシュ失敗のツケを払おうとしてきたのですが、このたび、スクエニが根本的な治療に乗り出したようです。

ファイナルファンタジーXIVをご利用のお客様へ重要なお知らせ(公式)
FF14のPS3版が発売延期 田中プロデューサーは引責 和田社長も陳謝

・現プロデューサー田中弘道退任
・後任プロデューサーは「DQモンスターバトル」をはじめ「アガレスト戦記」「クロスエッジ」などの開発に携わった吉田直樹
・その他開発チームの体制を変更
・今後、スクエニが「自信をもったプランを提示できるまで」は無料期間継続
・PS3版は見直し。発売も延期

 以前ここでも書いた「もうしっかりできるまでずっと無料にした方がいいんじゃね?」が現実のものに。スクエニ頑張ったなーと思う反面、そこまでしないとヤバい状況なんだろうな…とも。

 まぁオフゲなら売り逃げたんでしょうけど、ネトゲの継続課金でボロ儲けを考えたら、損して得を取れじゃないけど、しばらくタダにして客をキープした方がいいって判断はまっとうだと思います。

 14の最大の失敗は「見切り発車でパッケージを売った」ことでしょうねぇ…。これやったから、もうどうしようもない状況になっても「いったんサービス休止で仕切り直し!」ができなかった&今度もできないハメに…。

 FF14は戦闘でも経済でもUIも、すべてにわたって中途半端な部分だらけなんだけど、一度公開しちゃっているだけに「自信をもってプランが示せるように」修正するのは大変そうなんだよなぁ…。
 ヘタにいじるより「一度全部無かったことにする」方がスムーズに進みそうな気すらするのが、今のFF14の現状なのかもしれません。

 まぁ「無料期間継続」ってことで、ユーザーも多少寛容になる気がするので、じっくりとシステムの熟成を進めると良いのではないでしょうか。


【オマケの日記】

 僕は今から本日アキバのカオスで買ってきたカタクリでもインストールして、14が熟成されるのはチラチラ横目で眺めようかと思います。

 てかアキバに行ったの2ヶ月ぶりぐらいだったんですけど、駅前のアトレがオープンして、めちゃくちゃキレイになりましたねぇ…。
 昭和通り側は前からこじゃれた感じに再開発されていたのですが、今回電気街側も妙に垢抜けた感じになったおかげで、アキバ全体が電気街から繁華街へと変わっていってます。

 もっとも駅前抜けちゃうと相変わらずで、メイドを初めとするビラ配りのコスプレ少女や巨大アニメ看板がありまくり。街全体の妙なギャップが、ちょっとカッコよかったです。
 青果市場があった頃が懐かしいw

 でもアキバでアオヤマフラワーマーケットとか需要あんのかね?
関連記事
[ 2010/12/10 21:19 ] ネットゲーム | TB(0) | CM(1)


任天堂と同じぐらいブランド力のあるゲーム会社だと思ってたスクエニがここまで落ちぶれてしまうとは。
世の中、わからないものですね。
[ 2010/12/11 02:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1665-9603ec80