アニメやドラマの違法配信で一斉摘発。摘発後の利用者減は1割ほど? 

 また違法アップロード違反での一斉摘発があったようです。

アニメや映画の不法アップロードで一斉取り締まり。「Share」利用者など18人を逮捕。50カ所を捜索

 18人、50カ所ってけっこうな規模ですね。
 記事だけでは「最初にアップロードした人」なのか「2次アップロード者も含む」なのかハッキリとは分かりません。
 なんとなく「捕まるのは最初にアップした人! キャッシュをバラまくだけなら大丈夫」みたいな雰囲気がありますが、正直そんな言い訳が通じるとは思えないというか、少なくとも逮捕されちゃう危険はあるので、share使っている人は「動かしただけで逮捕・任意取り調べされるかもしれない」ってことを覚悟しておいた方がいいかと。


 で、次のは1年前の記事。権利者側による著作権侵害に対する説明会です。

「Share」での違法配信一斉摘発で、ノード数は1割減少

 一年前の記事ですが、これによるとネットユーザー全体のうち共有ソフトの利用者は一割ほどとのこと。
 仮にTorrentを含んでいる場合、アレはネトゲのパッチ配信といった通常利用でも使われているので、ちょっと数字の意味が違ってきてしまいますが、そういったものを抜いて1割ということならけっこういるんだなーと。

 あと、摘発があっても利用数が「たったの」一割しか減らなかったというのもちょっと驚き。もうちょっと減っているのかと思った。


 P2P関連のニュースとか見て思うのは、カジュアル気分で使っている人がけっこう多いってこと。
 WinnyとかShareとか、とてつもなくリスキーなツールなのに、それこそYoutubeやニコニコで動画見るような感覚で使ってる人が少なくなさそう。
 TwitterやMixiといったSNSでのバカな犯罪発言もそうですが、ネットが急速に広がったせいで、それを使うことのリスクが認知されていない気がします。

 動画サイトへの楽曲アップロードとかもヤバそうだけど、どうですかねぇ…。Youtubeもニコニコも、けっこうな無法地帯だもんなぁ…。

 アップロードしている人は軽い気持ちかもしれないし、捕まる前に削除or警告くるだろとかタカをくくっているかもしれませんが、理屈としてはいきなり逮捕されても文句は言えないので、その辺はしっかり認識しておいた方がいいと思います。

 まぁ、それ言い出すとMADだって捕まるリスクはあるんですよねぇ…。
 日本は侵害への取り締まりが猛烈な勢いで強化されていますが、できればフェアユースみたいな「著作権物の二次利用」に関する方面も整備して欲しいなと思います。
関連記事
[ 2011/01/15 15:40 ] ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1693-89c26763