海外サイトが選ぶ、評価の高いゲームを開発した会社ランキング@2010 

イギリス業界誌がデベロッパートップ100の2011年版を発表(ファミ通)
 イギリスでの注目デベロッパーランキング。
 ソースが英文でちゃんと読んでないのでアレですが、多分「2010年に出したタイトルのメタクリスコア平均によるランキング」と思われ。
 じゃないとノーティとかが入ってない意味が分からん。

 できればソースサイトに飛んでページ中央にある「develop100」って電子書籍を見ることをオススメ。英語ですがゲーム好きならパラパラ見ているだけで楽しめると思います。

1 Nintendo EAD Tokyo (Japan) 『スーパーマリオギャラクシー』
2 2D Boy (USA) 『グーの惑星』
3 ZeptoLab (Russia) iPhone『Cut the Rope』
4 SCE Santa Monica (USA) 『ゴッド・オブ・ウォーIII』
5 Blizzard Entertainment (USA) 『World of Warcraft:Cataclysm』『StarCraft II』
6 Media Vision (Japan) 『ケイオスリングス』
7 1337 Game Design (Sweden) iPhone『Dark Nebula』
8 Bungie Software (USA) 『Halo:Reach』
9 Rockstar Leeds (UK) iPhone『GTA:チャイナタウン・ウォーズ』
10 TheCodingMonkeys (Germany) iPhone『Carcassonne』

100位までのランキングを見たい人はコチラ(英文)からどうぞ。


 11位以降の日本の開発会社は…

22位:ガイア(Sword&Poker)
23位:コジプロ(MGS:PW)
31位:ゲームフリーク(ポケモン金銀)
34位:トレジャー(罪と罰)
35位:インディーズゼロ(DSの料理アプリ)
36位:グッドフィール(カービィの毛糸のヤツ)
37位:ネックスエンターテイメント(PS3のベヨネッタ)
38位:カイロソフト(Game Dev Stroy)

 他の有名どころはアークシステムワークが59位、グラスホッパーが61位、プラチナ67位、ポリフォニー68位、ケイブ78位、ハル研82位、アトラス94位。
 アトラスの平均が82点ほどなので、100位以内に入れば「高品質なタイトルを出しているところ」といって良さそうです。

 スクエニやバンナムみたいな大手は、タイトル数が多くなっちゃうんで「平均」になるとちょっと不利ですねぇ…。

 携帯系のタイトルの躍進が目立ちます。
 携帯ゲームとコンシューマーゲームを同じ基準で並べるのはどうなんだろって気もしますが。
関連記事
[ 2011/06/06 12:49 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1842-183e9448