気がつけば液晶モニタが超お買い得になってた。液晶モニタ選び@2011 

 最近、液晶モニタが良い感じに安くなっているようです。
 最近のトレンドはIPSやVAといったちょっと前までは高価だったパネルを搭載した機種が、かなり値下がってきたこと。
 従来のTNも下がってはいるのですが、流石に1万円ぐらいが底値となっているため、IPS&VAの割高感がかなり薄れてきました。


 で、今買うならどれがいいかなぁ…なんて思っていろいろ探した結果

 結局、三菱の「RDT232WX」に落ち着きました。

 これ1年前の機種なんですが、今でもベストチョイスな感じ。てか三菱スキだな、俺。

 IPSパネル採用でお値段3万円ちょい。オーバードライブや超解像も付いていてほとんどスキがありません。
 TNパネルの格安液晶が1万5000円ぐらいで買えることを考えると、ちょっと高い感じもしますが、モニタは長く使えるモノですし、このぐらいの価格差なら国産で安心のIPSで目にも優しい方がいいかなーと。

B003M0PD7UMITSUBISHI フルHD対応 23型IPS方式三菱液晶ディスプレイ(ノングレア) RDT232WX(BK)
三菱電機 2010-05-28

by G-Tools



 次点でナナオのFS2331もかなり良さげ。
 こちらも超解像にあたる「Power Resolution」機能、映像遅延1フレーム以下、オーバードライブ搭載にHDMI×2装備と、充実の機能を誇っています。
 RDTがIPSなのに対し、こちらはVAパネル採用。単純にパネル比較すればIPSのRDTの方がいい気がするんですが、ナナオのモニタの方が目に優しい気がするんですっていうか三菱のはやや色味がハデなんですよね。まぁ韓国激安ギラギラ系モニタと比べればRDTもはるかに優しいですけど。

 気になるのは応答速度が7msとやや遅めなこと。
 7mってアクション系で遊ぶこと考えると微妙かもしれません。オーバードライブでどこまで残像低減できるんだろ? まぁ僕は弾幕STGとか格ゲーはPCではやらないので、そこまで拘らないんですが。
 残像が気になる人はこの機種を買う場合は注意が必要かと。

B0049JVBQKナナオ 58cm(23.0)型カラー液晶モニター FORIS ブラック FS2331-BK
ナナオ 2010-11-12

by G-Tools



【おまけ1】
最新モニタは遅延無し!? 気になる液晶モニタを比べてみた【三菱vsナナオ】
 1年ほど前に書いた三菱(231の前モデル)とナナオ(2331の前モデル)の比較。
液晶モニタ購入記。目に優しそうな低価格フルHD液晶を探してみた
 2年前に今のモニタを買ったときのレポート。グレアとノングレアについてとか。
PS3・Xbox360を液晶モニタにつなげよう! その1
 3年前の記事で情報古いですが、入力端子とかアス比固定について書いてます。


【おまけ2】
「液晶モニタ de 家庭用ゲーム機」スレのテンプレにあったオススメモニタ一覧
2万以下  G2420HD E2420HD
3万以下  M2700HD
4万以下  XL2410T RDT232WX(-S) RDT232WM-Z
4万以上  RDT271WM MDT231WG

G2420HD.      HDMI*1 
E2420HD      HDMI*2 スピーカ(1.5W+1.5W)
M2700HD.     HDMI*2 コンポネ S端子 コンポジ スピーカ(2.5W*4) リモコン
XL2410T     HDMI*1 2画面分割 ピボット 120hz入力 3DVision
RDT232WX(-S) HDMI*2 D端子 スピーカ(3W+3W) 超解像 IPS液晶 リモコン
RDT232WM-Z   HDMI*2 D端子 スピーカ(3W+3W) 超解像 倍速補間 3次元IP
           PinP リモコン
RDT271WM    HDMI*2 D端子 スピーカ(3W+3W) 超解像 リモコン
MDT231WG    HDMI*2 D端子 S端子 コンポジ スピーカ(3W*2+5W) 超解像
           倍速補間 3次元IP PinP BLスキャン・ブリンキング IPS液晶 ピボット リモコン


B002MRTR2GBenQ 24型 LCDワイドモニタ E2420HD(ブラック) E2420HD
ベンキュージャパン 2009-09-30

by G-Tools



 以下、僕がモニタ探しのときに、僕が気にしていることなどをつらつらと。




 僕の選択基準をざくっとまとめると。

「眼精疲労はイヤなので目に優しいヤツ。PCでwebとかグラ見たり文字書いたりするのが中心。ゲームはRPGやシミュレーションがメイン。たまにPS3とか360つなげることも。ただしFPSとか格ゲーとか弾幕STGで遅延や残像を気にしたりはしない」ってところです。

 特に「遅延や残像を気にしない」はかなりデカいポイントで、ここを気にするしないで選び方がガラっと変わってきます。なので、ヘビーなFPS&格ゲーユーザーで、フレーム遅延とか許せない人にはあまり参考にならないかもしれません。


【パネルの種類】
 液晶のパネルは大ざっぱに性能が低い方から並べるとTN、VA、IPSの3つ。性能が高くなればなるほど色ムラが出にくく、発色がキレイと思っておけばいいでしょう。
 細かい特性の違いはこんな感じ。


  • TN
     安い。応答速度が全般的に速い。視野角が狭く、正面から見ていても画面の中央と端で色変化(
    いわゆる色ムラ)がおこることも。大型モニターだと特に出やすい。発光量が多く目への負担が多いとされる。


  • VA
     バックライトの光を完全に遮断できるため「黒」がしっかりと「真っ黒」になる(他のパネルだとうっすらとグレーがかることが。画面を真っ暗にして見比べれば一発で分かる)。結果としてコントラストもしっかりする。
     視野角はまずまず。応答速度は遅め。


  • IPS
     色の再現性が高い。視野角も広く、正面以外から画面を見ても画像がほとんど変化しない。
     VAと比べるとバックライトの光が漏れやすいので「黒」がややグレーがかる傾向が(TNも同様)。
     応答速度はまずまず。


 気をつけたいのはパネルの差は絶対的な性能の差ではないということ。メーカーによる製品品質の差によってパネルの特性差による画質の評価は、縮んだり逆転することもあります。
 激安IPSと高級TNが並んでいるときに、パネルの違いだけで激安IPSを選ぶと後悔するかもしれないので気をつけましょー。

------------------------------------------------------
 僕の中では、今買うならTNはあり得ない。もっとも1万円~2万円程度の海外系格安IPS・VAもちょっと不安ですが。
------------------------------------------------------


【超解像&倍速補完】
 超解像はアップスケーリング機能。例えばフルHD液晶にDVDを全画面表示すると、引き延ばしたことによって映像がボヤけてしまいますが、超解像技術はそれらのぼやけを機械的に処理して美しくクッキリした映像にしてくれます。
 DVDの全画面再生や、PS3や360をつなげて出力したい人には嬉しい機能。逆に、低解像度映像をフルスクリーンで見ない人にとってはいらない機能です。

 倍速補間は、ざっくりいうと液晶の残像感を軽減する機能。動きの速いアクションゲームや、スポーツ動画などで効果を発揮します。
 三菱は倍速補間の他に「LEDバックライトスキャン」という残像軽減技術も採用しています。店頭で見た感じでは残像感をかなり軽減してくれていました。
 普段、液晶の残像が気になる人はこのあたりの機能を優先するのもいいかもしれません。
 僕はアクションゲームをあまりやらないので、それほど重要視していませんw

------------------------------------------------------
 動画をけっこう見るので超解像系は必須ではないけど付いている方が良いかなーと。動きの速いゲームはあまりやらないし、普段も残像が気になったことは無いので倍速補間は無くてOK。
------------------------------------------------------


【3D】
 最近は3D対応のものが増えてきています。まだ映像ソースが少ないので現時点でそれほど拘る必要はないと思いますが、将来性を考えれば付けておくのもいいかも。
 PS3ならHDMIでつなげるだけで手軽に3Dが楽しめるのは魅力かも。

 ちなみに3Dを楽しむには画面からある程度の距離が必要です。近すぎると映像がブレます。机の上にモニタ置くようなケースでは注意が必要かと。

------------------------------------------------------
 あればイロイロ楽しそうだけど無くてもOK。他の機能がまったく同じで5千円違いなら付けるかも…ってぐらい。
------------------------------------------------------


【LEDバックライト】
 最近はやりのLEDバックライトですが、画質への影響はほとんどありません。以前はLEDだとやや画面が青っぽくなることもありましたが、最近はそういったデメリットは解消されつつあるそうです(ツクモ店員さん談)。
 LEDのメリットは画質面ではなく、電力消費が減ることや本体が薄くなるといった部分にあります。
 そこらが気になるのならLED、どうでもいいなら通常タイプでどうぞ。本体価格はLEDの方がやや高くなる傾向があります。


【入力端子】
 PCだけで使うならDVIがあれば充分ですが、ゲーム機の接続も考えているならHDMIも欲しいところ。特にPS3と360両方つなげたい! なんて場合はHDMIが2個あると幸せになれる。
 まぁ360はVGAケーブルでD-sub接続って手もありますが…画質はちょっと落ちると思う(比較したことないから推測)。

 あと、困るのがWiiをつなげたい場合。HDMI非対応なのでD端子でつなげるしかないのですが、D端子をDVIに変換するのは非常にめんどくさい。D-subへの変換ケーブルは売ってるけど相性で映らなかったりするらしい(店員さん談)。
 なのでWiiを液晶モニタにつなげたい場合は、D端子付きを買うのが無難。三菱系だとD端子付きがけっこう多いです。


【モード切替の簡単さ】
 僕はPCでテキストを扱うことが多いのですが、テキストをいじるときは画面はできるだけ暗くしたいんです。明るいと目が疲れるので…。
 一方でゲームや動画を見るときは明るくしてコントラストもクッキリさせたかったりします。

 そんなときに便利なのがモード切替。これを使えばさくっと画面の明るさやコントラストを切り替えられます。

 今時の液晶モニタであれば、テキストモードやグラフィックモード、さらにはユーザー定義モードなどが、用途に合わせた画質パターンがいくつか用意されていると思います。

 そこでポイントとなってくるのが「モードをどれだけ簡単に切り替えられるか」ということ。
 例えばモニタ下部のボタンを押すだけなら簡単ですが、ボタンが側面に付いていると手を伸ばすのがやや面倒ですし、メニューから呼び出す方式だと何度もボタンを押さなければなりません。
 モード切り替えは手軽にできると便利なので、そのあたりのインターフェースも購入前にチェックすることをオススメします。

関連記事
[ 2011/06/21 20:49 ] デジモノ | TB(0) | CM(1)


応答速度の数値なんて、ある程度の速度以下ならあまり関係無いですよ。
うちは三菱でipsパネルの25msものを使ってますが、アクション、シューティング問題なし。
問題なのは液晶の質かと。応答速度が早い機種でも白黒の場合という極端な場合の数値だったり、特にTN液晶は数値上の応答速度は稼ぎやすいんですが、実際に使う場合はアレな物が多いです。
その点はipsなら問題無いと思います。
[ 2011/06/22 00:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1874-6ccad7eb