暴力的ゲームソフトの販売禁止法は言論の自由を侵害。米で違憲判断 

【USA】 暴力的ゲームソフト販売禁止法に「言論の自由を侵害する」 米最高裁、違憲判断
1 :うしうしタイフーンφ ★:2011/06/28(火) 10:04:12.58 ID:???0
★米最高裁、暴力的ゲームソフト販売禁止法に違憲判断

【ワシントン】米連邦最高裁判所は27日、未成年者に暴力的な内容を含むゲームソフトを販売することを禁じたカリフォルニア州の法律を、言論の自由を侵害するとして違憲とする判断を下した。

1590億ドル(約12兆8600億円)市場を持つビデオゲーム業界は、この最高裁判決を歴史的な節目であるとし、未成年に対する「成人向け」ゲームの販売を規制する自主規制の推進に努める姿勢を強調した。

この日の票決は7対2。違憲とした多数派はアントニン・スカリア判事が代表して意見を書き、 アンソニー・ケネディ、ルース・ベーダー・ギンズバーグ、ソニア・ソトマイヨール、エレーナ・ケーガンの各判事が同意した。
ジョン・ロバーツ裁判長とサミュエル・アリトー判事も違憲判断には同意したが、多数派意見の一部について不同意とした。

18ページに及ぶ意見書でスカリア判事はこのカリフォルニア州法について 「たとえそれが未成年者の保護を目的とするものでも、合衆国憲法に基づく規制に対する制限が適用される」と述べた。

スカリア判事はさらに、憲法で保証される言論の自由と関連し、こうした暴力的ビデオゲームで遊ぶことは、 読書することと基本的には同一の行為と判断、「ダンテの著書を読むことの方が モータル・コンバットのゲームで遊ぶよりは文化的で知性を磨くのに役立つのは疑いないところである。 しかしこの文化、知性上の差異は合・違憲の判断には関係がない」と述べた。

2005年に成立したこのカリフォルニア州法はこうしたゲームソフトが、子供たちの「攻撃的心情」を高め、前頭葉の理性の働きを鈍らせ凶暴な反社会的行動を助長するとして未成年者への販売を禁じた。
アーノルド・シュワルツェネッガー前カリフォルニア州知事がこの法律に署名したものの、その合憲性がすぐに裁判で争われることとなり、下級審でも違憲と判断され実際に施行されることはなかった。

WSJ.com http://jp.wsj.com/Business-Companies/node_255013


 アメリカらしい判決といえば判決。日本との違いをちょっぴり感じるな-。
 アメリカが自由を大切にしているのか、日本が自由にそれほど重きを置かないのか…。両方かな? まぁ単に隣の芝生は青いだけかもしんないけど。

ダンテの著書を読むことの方が モータル・コンバットのゲームで遊ぶよりは文化的で知性を磨くのに役立つのは疑いないところである。 しかしこの文化、知性上の差異は合・違憲の判断には関係がない

 ここが分かりやすくていいw

 僕は子供へ見せないための規制はある程度はあってもいいというか、むしろあった方がいいと思うんだけど、規制するからには理屈の部分をちゃんと整えて欲しいです。そうすることで規制すべき範囲や方法がハッキリしてくると思うので。

 まぁアメリカでもロリ漫画は所持だけで捕まえてたから、文化的に許容できるモノの違いってのも大きいんだろうけど。

日本のマンガを集めていた米国人、児童ポルノ禁止法違反で有罪に
関連記事
[ 2011/06/28 13:41 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(4)


当然の判決
基準があるのに玉虫色運用方法を採るなんて政治色が濃くなるだけ
日本の公共の福祉云々は全体主義の名残が強すぎる
[ 2011/06/28 14:33 ] [ 編集 ]

管理人さんがこないだ言ってたようにただ暴力表現には寛容ってだけな気がする
ロリ表現や差別表現は18禁か否かに関わらず思いっきり規制しまくってるし
[ 2011/06/28 14:53 ] [ 編集 ]

>子供へ見せないための規制
しつけの範疇でしょう、最近の親は子供に嫌われたくないのかおべっか使ったり注意しなかったりおかしい
[ 2011/06/28 14:53 ] [ 編集 ]

移民おKなのは低賃金で雇えるからでしょ
極端な勝ち組と負け組の世界でしょ
ホームレスが死んでたり
人種的違いを内心に持ってしまったり…
横に住んでる人間が何人か分からないわけで…
ゲームに対する基準なんてずっと後回しじゃねーかな?
犯罪に直結させない、が第一に来ないと
何が言いたいんだ俺は…

日本人はある程度金あって知り合いや友達安心感の中で
ヌクヌクやるゲームの価値観と
アメリカ人のゲームに対する価値観は根本的に違うってことかな…
理屈よりも宗教的じゃないといかんのよむこうは…
[ 2011/06/28 16:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1882-0359a204