CNNが選ぶ「最も暴力的なゲーム10本」。GTAやサイレントヒルをピックアップ 

 先日、アメリカ最高裁で「暴力ゲームの規制は違憲」という判決がでましたが、それを受けて、CNNが「最も暴力的なゲーム10作品」という記事を掲載しています。
 以下抜粋して意訳。
 誤訳してたらすいませんorz

最も暴力的なゲーム10選 (英語)

デス・レース(1976)
 暴力描写の影響について議論を巻き起こした初めてのビデオゲーム。映画「デスレース2000」を元に作られ、グレムリンをひき殺すと、そこに墓石が現れるという内容。


モータルコンバット(1992)
 リアルなゴア表現をおこなった格闘ゲーム。切断された頭を振り回し、心臓や脊柱を引き抜く。
 レート審査というシステムを作り出すきっかけとなった。
 このゲームはゴア表現で、一躍全世代で最も有名なビデオゲームの一つとなった。


Doom (1993)
1人称視点のシューティングゲーム。「初めてのFPS」ではないが、DOOMがFPSというジャンルの礎を作り、プレイヤーの視点で暴力を描写するようになる。
 ショットガンやチェンーソーによる血まみれゲーム。
 1999年のコロンビア高校銃乱射事件の犯人が、熱心なDoomプレイヤーであったことから論争を巻き起こした。


グランド・セフト・オート (1997)
 モタコン、Doomという暴力ゲームの系譜を受け継ぐタイトルがGTAだ。
 早いうちから様々な犯罪行為が行えることから物議を醸していた。だが、本当の意味で話題となったのはグラフィック表現が向上してリアルさが増した「GTAIII」からである。プレイヤーは警官を殺したり、売春婦とやって殺したりと、さまざまな非道徳的行為が行えた。
 2003年に銃撃事件で2人を失った家族はこの作品に対し訴訟を起こした。


サイレントヒル(1999)
 それまで誰も見たことがなかったような身の毛もよだつサバイバルシューターで、ホラー映画のようなビジュアルを実現、カットシーンでは内蔵をえぐられ磔にされた体などが映し出された。


ポスタル2(2003)
 猫を虐待して殺す。銀行の列に割り込んできたヤツを殺す。死体に小便をかける。すべてが許されていて、それ以上のこともできる。ゲームでは「殺した人の数」「焼き殺された人数」「ショットガンで頭がふっとんだ数」が表示される。


MadWorld (2009)
 カートゥーン的表現で暴力を描いているゲーム。
「MadWorldのWii版発売は、ファミリー向けのプラットフォームに暴力を持ち込んだ」と国立研究所所長のデビッド博士に評された。


バイオショック(2007)
 リトルシスターという小さな少女を、トロフィーや実績のために殺すことができる機会が与えられる。
「リトルシスター」と呼ばれる少女を殺すか助けるかで、プレイヤーはモラルのジレンマに直面することになる。


コール・オブ・デューティ:モダンウォーフェア2(2009)
 テロリストとなって空港で罪のない人々を撃ち殺すことに参加するかどうかの決断を迫られる。
「No Russian」と呼ばれるその章は選択制ではあり、「不快なコンテンツである」という表示もあるが、ゲーム発売とかさなる形で発生したテキサス州フォートフッドの陸軍基地でおきた銃乱射事件で13名が犠牲になったことで多くのメディアから批判された。


バレットストーム(2011)
 ゲーム発売前に、某ケーブルTVのニュースサイトは「バレットストームは世界最悪のソフトか?」という見出しをつけた。
 もし子供がプレイすれば「ダメージは深刻」という、精神病医の言葉が掲載された。またバレットストームのようなビデオゲームのセクシャルなシーンは「レイプが増える」とも述べている。(バレットストームにセックスシーンは無い。セクシュアルな淫らな言葉はあるが。)


【おまけ】
「グロ・下品・暴力的すぎて社会的議論を巻き起こしたTVゲーム10選」をCNNが考えてみた
狂気ゲー教えてくれ(やる速)


 基本的に残虐系のゲームはあんまり好きじゃないので、ここに上げられたタイトルは有名タイトルばかりですが、遊んだことがないのも多い。
 DoomとGTAとCoD:MW、あとポスタル(1の方)ぐらいですね、やったの。


 この10本の中で言うと、ポスタル1は正直やりすぎかなって気はする。2も大概酷そうですが。
 あとGTAも道行く人をひき殺し放題なのは、どうかなーって気も。
 僕はあまりハデにやると心がキリキリしてきますし(追跡ミッションなんかでは余裕で歩道をガリガリっといったりワケですが;)、そもそも普通の人はそういった遊び方を楽しまないor楽しむとしても割り切って遊んでいると思うんです。
 でも一方で、「アレで神経が麻痺する人はいないのか?」と尋ねられたら、もしかしたらいるかもなぁという気もします。

 まぁ正直言って、罪のない人を殺しまくって楽しむのって、どっか歪んでいるとは思うしね。
 だから規制しろ! とまでは言いませんが、作る方はどういう気分で作っているのかな? っていう疑問はあります。


 そういうや「Manhunt2」は入ってないんだなー。
関連記事
[ 2011/07/04 09:30 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(4)


海外ゲーム何かは残虐表現削除で発売されると
一部で結構もめますよねぇ・・
ゲームによっては削除しても特に問題ないようなのもあるけど、作品が削られて出されてるって状態が許せないんだろうか・・・

でもバレットストームみたいに欠損もゲーム性に影響してくるやつを丸まる削除しちゃったのは別ゲー状態だったし難しいところですよね
[ 2011/07/04 16:46 ] [ 編集 ]

MW2は騒ぎすぎな気がするんだがなぁ
[ 2011/07/04 19:09 ] [ 編集 ]

確かにMW2ぐらいの描写はいいんじゃね? って気はしますね。スキップもついたし。あれの場合は有名税って気もしますね。

欠損表現のあるなしは、確実にビジュアルからうける印象は変化しますからねぇ…。そこを「ゲーム性」ととるかどうかは難しいですけど、「違うモノになる」ってのは間違い無いかもなー。
[ 2011/07/04 23:13 ] [ 編集 ]

90%以上の「普通の人」はそうだと思いますが、こういうのは「悪いほうが目立つ」理論で動きますからねぇ…。

結局、この手の批判をかわそうと思ったら、科学的な方法によって関係性は無い、もしくは関係性はきわめて薄いことを証明するしかないんじゃないですかねぇ…。

個人的には、逆に「科学的に因果関係を証明してから規制しろ」と思いますけど。
[ 2011/07/07 15:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1888-3b47924a