ソニー、中古対策としてオンラインパスを導入へ。第一弾は「Resistance 3」 

 アメリカとヨーロッパのソニーは、オンライン認証システム「PS Pass」を自社のタイトルに導入していくことを発表しました。日本での対応は未定。

ソニー、“PSN Pass”の存在を認める…『Resistance 3』から導入へ
Sony makes PSN Pass official

9月に発売されるPS3専用ソフト「Resistance 3」に、「PSN Pass」が導入される。

PSN Passはゲームに参加するための「完全なオンラインアクセス」を提供するもの。
1回のみ使用できるレジストレーションコードによってアカウント所持者は完全なアクセスができるようになる。

中古品のResistance 3にPSN Passは無いため、完全なオンラインアクセスをするには、Passの購入が必要となる。

当面はソニーのファーストパーティタイトル限定。ゲームによっては非対応のものも存在する。


 すでにEAやTHQなどが、同様の認証システムを導入していて、今後は中古対策としてある程度一般化してくるかもしれません。

 今のところ日本での導入は発表されていないようですが…どうなりますかね?


 Pass導入によるユーザーへの直接的なメリットは何もありませんが、デメリットも「中古で遊んでいた人がPass購入分の出費が増える」だけ。
 今までの「中古が売れるとメーカーに還元されず、結果としてゲーム業界がやせ細っていく」というサイクルへの対応策として考えるなら悪く無いかと。

 ちょっと気になるのは、これって「アカウントごと」なんですかね? それとも「本体ごと」なんでしょうか?

 例えば360の場合、対戦を可能にするLiveゴールドがアカウントと紐付けされるため「同じ機械でもゴールドを登録したアカウントでは対戦できるけど、それ以外のサブアカウントだと対戦できない」となります。
 PS Passが「アカウントごと」だと、同じことになると思います。家族で別アカウントで遊ぶ場合は家族分のPass購入が必要、みたいな。

 僕の場合は1人で遊ぶので、それほど大きな不便ではないんですが、たまに別アカウントでも遊びたいなーって思うことはあるので、ちょっと残念といえば残念。

 まぁ本体ごとにされたらされたで「本体買い換えたらどうすんだよ?」って疑問があるんですけどw

 ちなみにEAタイトルである「メダル オブ オナー」のオンラインパスは1000円/800MSPとなっております。
関連記事
[ 2011/07/07 11:21 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(1)


白騎士と同じなんじゃね?
白騎士は持ってないんでどうなってるのか知らないけど
[ 2011/07/07 17:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1892-5acf6a93