「ヴァンキッシュ」をクリアしたのレビュー。予想以上に楽しいアクションでした 

「Vanquish」をクリアしたので感想を。
 機種はPS3、難易度ノーマル。プレイ時間は計ってないのですが、10時間はやってないと思います。



 SFチックなバトルスーツを着て戦うTPSで、この手のゲームにしては珍しく「マルチプレイ非対応の完全シングル専用ゲーム」。
 シングル専用にしたことで、ゲームシステムに「俺ツエー」を思う存分体感できるスローモーションモード(ARモード)をガッツリと組み込んでいるので、普通のTPSよりは爽快感というか気持ちよさはかなり上。
 敵の大軍の中に突っ込んでAR発動。スローモーションな敵を次々とヘビーマシンガンでふっとばすのは快感です。

 実は買ってくるまでこのゲームの内容はうすらぼんやりとしか知らなかったのですが、遊んでみてのファーストインプレッションは「和製ギアーズ」。
 カバーポジションの使い方や、武器のタイプ、近接戦闘でディスクでギョリギョリ搭載など、かなり影響を受けていると思われ。

 ただギアーズコピーというワケではなく、ARモードをはじめ、各所に日本のアクションゲームの系譜を感じられるギミックやバランス取りが施されていて、ゲームシステムは実に良くできていると思います。
 アメリカ産TPSの戦闘って、ぶっちゃけ照準当てゲームが多いんですが、Vanquishはちゃんとアクションゲームしている感じ。避けて、AR発動して、弱点ピンポイントで狙って…みたいな。敵の攻撃にも緩急のパターンがしっかりあるし。
「アクションゲームの流れ」をちゃんと表現できるているのが、遊んでて実に気持ちよかった。

 ただ、ベースはTPSなんで、ベヨネッタほどはリプレイ性が高くないというか、理詰めでスコアを狙っていくような楽しみかたには向いてない感じ。
 ベヨネッタはプラチナ目指して同じステージを何度もトライするのが楽しかったですが、Vanquishはそういう感じではなかったです。違う難易度で一度通しプレイすればおなかいっぱい、みたいな。
 まぁその辺は「チャレンジモード」あたりでカバーしているのかもしれません。僕はチャレンジまだやってないんで分かりませんが。


 ゲームシステムで唯一気になったのは弾薬回収システム。
 これはVanquishに限ったことではないのですが、FPSやTPSの弾集めって嫌いなんですよね…。特にVanquishは「武器を回収すると、その武器がグレードアップしていく」というシステムなんで、武器探しがけっこう重要。
 なんでオールクリアした後に、弾を求めてマップ内をくまなくウロウロしないといけないのかと…。「急いで前方の拠点を攻略しろ!」なんてときに、弾集めするのって正直興ざめなんですよ…。
 戦闘中に弾を補充するとかは、まぁ戦略性としてアリかもしれませんが、せめてオールクリアしたらそのマップ内にあるアイテムは全部自動回収とかにしてくれないかなぁ…。

 と、ちょっと不満も述べましたが、ゲームシステムは非常に良くできていると思います。
 同ジャンルの名作であるギアーズと比べると、銃を撃ったときの「重み」というか、戦場の泥臭さみたいな表現では劣っていますが、その分スピード感や爽快感は遙かに上。

 アクションゲームとしての面白さを遊んでみて体感できる作品って、かなりスゴいコトだと思うんですよ。このへんは三上真司さすがだなーって思いました。


 あと、グラフィックはかなりのレベルで、国産じゃトップクラス。海外産入れてもここまでキレイなのは少ないんじゃないかな-。
 まぁ比較的美しく見せやすいSFゲームってのが大きいかもしれませんが、SF的世界観が好きな人は、風景を見ているだけでも楽しめると思います。



 と、システムは褒めまくりですが、ストーリーの方は正直微妙。
「悪い」とまでは言いませんが、話の大筋がざっくりしすぎだし、伏線を適当に貼って終盤で強引にドンデン返し! みたいな、悪い意味でハリウッド映画的な印象。

 キャンペーンの流れも目的の意識付けが弱すぎて、自分がどんな目的でなんのためにこんなことをしているのか? がボヤけまくりでした。

 まぁストーリーを楽しむゲームではないと割り切れば良いんですが、シングル専用タイトルであるなら、もう少しストーリーラインで引き込む工夫があっても良かったかなぁとは思います。

 あと、エンディングが、続編を意識したのか、いまいちスッキリしない部分が残ったのも減点対象。「2」が出ればいいけど、売上げ微妙だったみたいから、このまま終わっちゃうかもしれないしなぁ…。



 このゲーム、注目度はそれなりにあったのですが、売上げはあまり芳しくなかった模様。日本ではワゴンセールにもなってましたし。
 でも内容的には酷くないって言うか、むしろもっと売れてもイイ面白さだと思います。

 まぁプロモーションが難しいタイトルではありそう。
 ベヨネッタみたいに主人公のエロさで掴むワケでもなく、ゲーム内容自体はTPSなのでジャンル的には珍しくもない。結局分かりやすい「オリジナリティ」であるARモードあたりに絞って宣伝展開したようですが、購入にいたらせるまでのフックにはなりえず…。
 冒頭のPV見ても、正直ワクワク感はあんまり漂いませんし。
 結果論かもしれませんが、バトルスーツなプチ未来SFっぽいキャラが弱かったんじゃないですかねぇ。日本じゃまったく人気がないし、アメリカでもHaloこそあるものの「受ける世界観」って印象はないんだよなぁ…。

 ともあれ、「遊んでみてはじめてその面白さが伝わってくる」タイプのゲームは難しいですね…。体験版は配信してますが、そこまでして品定めする人は少数ですし…。

VANQUISH
VANQUISH
posted with amazlet at 11.07.17
セガ (2010-10-21)


 Amazonでは中古が2500円ほどで販売中。探せばもっと安いところもあると思いますし、時には新品を2000円程度でセールしているのも見かけます。
 フルプライスで買うと、キャンペーンの短さでちょっとガッカリすることも考えられますが、2500円切っているならかなり「買い」のタイトルではないかと。
 体験版も配信しているようなので、TPSが好きな人やアクション好きな方は試してみることをオススメします。
 最初はARモードやダッシュの使いこなしが面倒で違和感感じまくりかもしれませんが、慣れてくれば気持ちよく遊べるようになると思います。


【レビューまとめ】
Vanquish 海外レビュー(CHOKE POINT)
海外レビューハイスコア 『VANQUISH』(GAME SPARK)

 Metacriticのスコアは84、ユーザースコアは7.9。Amazonのオススメ度は星4となっています。まずまずの評価かな。



関連記事
[ 2011/07/17 13:57 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(2)


ブースト点押し→回避で無敵になりながらゲージ回復
相手の懐に飛び込めるから強い敵でも近接で撃ちまくれるよ
[ 2011/07/17 15:07 ] [ 編集 ]

クリアしたけど

技と言う決め技(弱点がむき出しになったときに発動する破壊技)がキャシャーンににてるような~気のせいだろうか?

最初に出てくる亀みたいな4足ロボットも体を回転してその回転速度(ドリル)で機械を貫通させたり...

まーカプコンのデビクラの出の開発者が携わってる感じが伝わる作品ですね...
[ 2011/07/18 18:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1905-42b474aa