「Sleipnir」が重くてどうしようもないので、「Firefox」に引っ越してみた 

 現在、僕はブログ更新作業にSleipnir、普通にサイト見たりするのはChrome Plusを使っています。

 Sleipnirは最近とにかく重いというか、やたら「動作がひっかかる」のでけっこうイライラさせられます。
 ちょっと検索したり、ふと画面をスクロールさせようとすると、やたら時計マークが出て反応しなくなる。
 あと僕はブログの更新は、FC2が提供するブラウザベースの管理ツールを使っているのですが、ここでの動作が致命的に重いし不安定。
 SleipnirとJAVAまわりの相性が悪いのかなぁ…

 一方のChrome Plus。こちらはオリジナルChromeのチューン版でして、動作は実に軽快。メモリ食いという欠点があるようですが、普通に使っている分にはあまり意識する必要がないのでまったく問題無し。
 なにより文字列を選択してからドラッグ&ドロップでGoogleで検索できたり、ULRジャンプできる「スーパードラッグ機能」が便利すぎです。

 で、なんでわざわざブログ更新作業をSleipnirでやっているかというと、Chromeはタブ周りの機能が貧弱すぎるため。
 僕は一度に30個ぐらいのタブを開くので「タブを多段表示できる」「タブ幅をカスタマイズできる」のが必須条件なんですが、Chromeは両方できません。(いろいろ弄ればできるかもしれませんが、そこまでするする気はない)

 他にもChromeは細かい部分で機能が足りない&設定できないって思う事がちょこちょこと…。
 まぁChromeはシンプルisベストって思想なので仕方ないのですが。


 で、やむを得ずに文句言いながらもSleipnirを使い続けていたのですが、あまりの不安定さにストレスが限界突破しまして、このたびFirefoxへの移行を決意しました。

 実は前からFirefoxでもいいかなと思っていたんですが、Firefoxの「必要な機能はAddonで後から入れろ」ってのがめんどくさくてイヤだったんですよね…。Addonnスタイルの場合、本体アップデートにともなってAddonそのものが使えなくなる可能性もけっこうあるし。

 そんなワケで基本的にAddonはあまり入れないで、必要最小限のものだけで済ませることに。
 僕がSleipnirで使っていた機能、およびそれに対応するAddonは以下の通りです。

・タブを多段表示にする。タブ幅を指定する → Tab Mix Plus
・文字列を選択して検索する → QuickDrag
・URL文字列を選択してそこにジャンプ → QuickDrag
・英訳・和訳辞書ツール → 英辞郎 on the WEB

・タブ関連
 タブ周りは、Sleipnirでできる事はTab Mix Plusでほぼできると思います。
 多段表示、タブ幅指定はもちろん、タブを開く場所、タブを開いた時のアクティブ設定、タブ上のクリック動作などを詳細に指定可能。「タブ上ダブルクリックでタブロック」とかも簡単です。できないのは「タブの高さ指定」ぐらいな気が…。

 あとTab Mix Plusには「あやまって閉じたTabを開く」「ブラウザがクラッシュしたときに、Tabを復元して起動する」というセッション復元機能もあります。これはSleipnirやFirefoxデフォルトにもありますが、Tab Mix Plusの方がより細かい設定が可能なようです(デフォルトを使ったことがないので違いが分からんw)


・選択文字列操作
 文字列選択による検索・URLジャンプは「スーパードラッグ」機能を追加するAddon「QuickDrag」で代用しました。
 Sleipnirの場合は上記機能をショートカットに設定していました。通常機能であればショートカットの方が良さげですが、「文字列を選択する」という動作が入る関係上、この機能に関して言えばドラッグ&ドロップによるスーパードラッグの方が便利だったりします。

 ちなみに「QuickDrag」で追加したスーパードラッグ機能は、リンクをD&Dした場合に検索するか開くかを選択可能、画像D&Dで指定したフォルダに直保存可能と、本家Chromeのものより高機能だったりします。


・翻訳ツール
 辞書ツールに関しては、もともとSleipnirはやや貧弱でして、僕は辞書サイトを検索サイトに指定してからCtr+Shift+Fでショートカット検索していたので、Addon対応の方がはるかに便利になりました。
「英辞郎 on the WEB」は選択した単語の検索ページを開くという仕様ですが、マウスオーバー翻訳Addonもあるので、英辞郎にこだわらない人はそっちを使ってもいいと思います。



 というわけで、思っていたよりもすんなりと必要な機能が揃ってしまいました。
 あとはSleipnirのお気に入りをIEにエクスポートしてからFirefoxにインポート、ついでにSleipnirの「リンクバー」にあるショートカットを、Firefoxの「ブックマークツールバー」に移せば完璧です。
 もうちょっとめんどくさいかなーと思っていたんですが、「Tab Mix Plus」と「QuickDrag」が神すぎた。

 あと定番機能っていうとマウスジェスチャーぐらいですかね…。僕は使わないのでスルーしていますが、そちらもAddonで対応可能なもよう。「FireGestures」あたりが有名なようです。



 まぁ使ってみるとFirefoxのフレキシブルさというか高機能さを痛感させられたワケですが、この「使ってみないと分からない」「使ってみても調べないと分からない」という突き放しっぷりも再認識したり。
 この「使いこなすための壁の高さ・越えたときの充足感」がgeekな方面の人から高い評価を受けている要因な気がしますが、一方でFirefoxが一般に広がりきらない原因でもあるんでしょうねぇ…。
 キーボードショートカットの変更が設定ファイルいじるかAddon使わないとできないとか面倒くさすぎ。



【おまけ】

 Firefoxに移行するときに、他のブラウザも考慮しました。があえなくボツったので軽く使用感を。


・IE9
 9になって、かってのゴテゴテ押しつけ重量級路線が薄まってかなり使いやすくなった印象。
 基本的には問題なかったんですが、多段タブに対応してないっぽいのでダメでした。


・Lunascape
 Sleipnirと並ぶ老舗タブブラウザ。昔はコレ使ってましたが、Sleipnirのカスタマイズ性に惹かれて引っ越したのは昔の事。
 こちらも基本性能は悪くなく、IEとFFの描画エンジンをサクっと切りかえられるのは好印象。設定周りも分かりやすくて、いじりたいところはサクっと変更可能&出来ないことの把握もしやすかったです。
 ただし、タブを大量に開いたときの重さが致命的。30個まとめて開くといつまでたっても開かず、しまいにはOSごと反応がなくなりました。
 というわけでアンインストールと…。

 当分はFirefoxとChrome Plusで行こうと思います。そのうちOperaも試してみようかなぁ…。


IE、Firefox、Google Chrome、Safari、Opera お薦めブラウザは?(VIPPERな俺)
 ちょっと古めですが。ブラウザの雰囲気がなんとなくわかるかも?
関連記事
[ 2011/08/31 15:58 ] デジモノ | TB(0) | CM(2)


SleipnirでとあるFLASHゲーム立ち上げたらめちゃくちゃ重かった。
IE+FLASHで立ち上げなおしたら普通に遊べた。
[ 2011/08/31 17:02 ] [ 編集 ]

最近行われているfirefoxのリリースサイクル短縮化に伴って
公式から"Add-on Compatibility Reporter"というアドオンの互換性を別の方法で確認するアドオンがありますので
心配でしたら入れることをお勧めします。
[ 2011/08/31 17:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1945-c449efef