「テイルズ オブ エリクシア」のネタバレ騒動について、バンナムが公式声明 

 まもなく発売となる「テイルズ オブ エクシリア」でネタバレが酷いことになっているらしく、発売元のバンナムが公式サイトにて、その件についての「お知らせ」を掲載しています。

プレイステーション3用ゲームソフト「テイルズ オブ エクシリア」に関するお知らせ
弊社が2011年9月8日に発売を予定しておりますプレイステーション3用ゲームソフト「テイルズ オブ エクシリア」について、韓国の大手ゲーム出版社が、その企画・内容等について弊社の監修を経ていない攻略記事の載った雑誌を制作し、その記事内容が一部インターネット上で事前に公開されていることが確認されました。

また、韓国で発売されるプレイステーション3用ゲームソフト「テイルズ オブ エクシリア」には特典として「シナリオブック」が付属するという誤った情報が一部で流布しておりますが、弊社ではそのような公式特典物を用意いたしておりません。

プレイステーション3用ゲームソフト「テイルズ オブ エクシリア」の発売をお待ちいただいているお客様にはご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。

弊社としても大変遺憾であり、然るべき対処を検討致してまいります。


 最近は「ネタばれ騒動」多いですね。
 いっそ裁判沙汰にしちゃえばいいと思うんだけどな-。損害賠償請求を何件かやれば、遊びで書いているよーな人への抑止力になると思うんだけど。
 まぁ「ネタバレ」が法的に賠償対象になるのかどうかはよくわかんねーけど。


 今回は「攻略本が流出元」の件ですが、攻略本の場合はROMを渡しちゃうので内容がだだ漏れになるのは致し方ない。
 ただ日本の場合はROMを渡すような本の場合は確実に事前監修が入るので、こういった事態は起こりにくいのですが、韓国の場合はそういったチェック機能がないのかもしれません。(担当ライターがひっそりバラしたりすることはありえますが、そういった立場の人はそう多く無いので、本気で調べられたらあっさりバレると思います。バレたら廃業ですし普通はやらないかと…)

 アメリカなんかはどうなんですかね? レビューなんかは「解禁日」は設定されているっぽいけど、事前監修制度は無い印象なんだけど…。

 まぁテイルズ遊ぼうとしている人をご注意を。
 いっそ終わるまではゲームサイト見ない方がいいかもしれません。

 とりあえず、このエントリはコメント禁止にしときますのでご了承下さい。


B005CHXNGYテイルズ オブ エクシリア
バンダイナムコゲームス 2011-09-08

by G-Tools

関連記事
[ 2011/09/06 13:37 ] ゲームいろいろ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1950-d75f3904