ソニーが「PSNを使うなら集団訴訟に参加しちゃダメ」と規約改定【ニュース】 

ソニーがPSN / SENの規約を改定、ユーザーからの訴訟を制限
不正アクセスと計1億件に上る個人情報漏洩事件で多数の訴訟を抱えるソニーが、オンラインサービス PlayStation Network および Sony Entertainment Network の利用規約を改定しました。主な内容は、利用者にソニーに対する class action (集団訴訟)へ参加する権利を放棄させること。

 なかなか豪快なことしますね、ソニーw
(ちなみに改訂されたのはアメリカ・カナダ。ここで規制される「class action」とは誰かが「被害者の代表」となって訴えを起こす訴訟形式のことで、日本でいう「集団訴訟」とはちょっとニュアンスが違う模様。(Wikipedia「集団訴訟:クラスアクション」)。日本ではそういうシステムはありません。この改定も日本では適用されないようです。ソース

 アメリカの訴訟型市場ルールって、日本人な僕から見ると、メーカーとユーザーのどちらも不利益しか被らないもったいないスタイルに見えるんです。
 メーカーはユーザーからの声を恐れ過剰に自己防衛し、結果として商品の魅力がスポイルされ、ユーザーは「無難な商品しか与えられない…みたいな。

 先日のPSNの情報漏洩訴訟の件も、損害を受けた人が訴訟を起こすこと自体はまっとうだと思うんですが、なんか便乗しただけっていうか、日本でいうネットの「祭り」ノリで訴訟しちゃってる人も多そうなイメージを受けます。

 もちろん弱者である消費者の権利を守るのは大事だとは思うんですが、ちょっと「加減」を間違えているような気がしないでもない。
 ひとつの作為的でないミスが、とんでもない賠償額になるようなのが当たり前になると、市場がどんどん萎縮しちゃうんじゃないですかね…。

 もっとも、だからといって、今回のソニーのやり方は好きにはなれないw  「訴訟リスクを考えたら仕方ない」で済ませられる内容では無いと思います。
 安易な便乗訴訟抑止としては、こういう「縛り」もアリかもしれませんが、これって何かしら深刻なトラブルが発生した場合でも集団で訴えられないってことですからねぇ…。

 まぁ、PS3発売前から明言していれば、ユーザーは「選択」の余地があるのでいいですが、今みたいにすでにPS3で遊んじゃっている人が大勢いる状況のなか、後付けでこれをやるなら、せめてシステムのアップロードやDLCのダウンロード、購入済みゲームの認証といった「基本的なインフラ部分」をPSN以外にも解放するのが「筋」な気がします。


 この改訂があっても日本じゃソニーのイメージにたいした影響はないでしょうが、アメリカや欧米だとどうなんだろ?
 ソニーは訴訟リスクと企業イメージの低下を天秤にかけ、「こっちの方がマシ」と判断して今回の改訂を実施したんだと思いますが、あっちの人はこの手の「権利」には敏感そうなので、ちょっと心配だったりします。



豪華ゲストも登場した「ZONE OF THE ENDERS」シリーズのトークイベント
 やっぱZOEすっね。
 ANUBISでてからもう8年かぁ…。期待しているのはオッサンばかりなんだろうなーw
 どうでもいいけど、ディンゴって女の子っぽくない名前じゃないすか?


----------------------------------------
 以下、東京ゲームショー前にためておいたニュースをまとめて放出。
 TGS前に載せちゃおうと思っていたのですが、DSモンハンとかVita発表とかあって、なんとなく取り上げる機会がないまま過ぎてしまいました…。
 いつもにもまして即効性ゼロのニュース一口感想エントリですがご了承を…。

『マスエフェクト3』シリーズ最新作にして最終作
 マルチで発売決定。よかったよかった。
 しかし動画見るとまるっきりシューターだよねw
 海外のFPSやTPSって、多分にRPGっぽいストーリーテリング要素も発達してきているけど、日本のゲームでストーリーを見せるためのシステムってちょっと停滞している感じですよねぇ…。JRPG的な世界観やシステムを前回にして、FPSのキャンペーンライクなゲームとかもう少し出てきてもいい気がするなー。




『NINJA GAIDEN 3(ニンジャガイデン3)』リュウの支援者や謎の傭兵が登場
 堅くいくのか、エロくいくのか…。両方かな?


ゲームポット×チュンソフト、“掘る”新作オンラインダンジョンRPG発表
 タイトルは『2032 Diver City』。
 チュンが得意そうなジャンル。
 ブラウザRPGだそうです。ブラウザで遊べるのはいいんですけど、ちょこまかロードが入らないで欲しいとは思う。


バンダイナムコ、PS3「ワンピース 海賊無双」制作開始
 最近、ワンピはすっかりコミックスでしか読まなくなりました。連載漫画って作りじゃないよね…。
 無双とワンピは確かに相性良さそう。キャラもたってるし、いい感じのヒットタイトルになりそうな予感です。
 まぁ「もう無双はどうよ」って声もありそうですが、なんだかんだで毎回売れますからねー。
 無双みたいに「何も考えずにガツガツ遊べる」ゲームが少ないってのも、無双人気の要因じゃないかなー。オンリーワンポジション。


噂: Wii Uの開発状況に関するインサイダー情報が掲載
    • Wii Uのアーキテクチャ(基本設計)は急いで完成されたように見える

      ・専用コントローラーのメインチップはワイヤレスやストリーミングという機能を果たすには性能が不足しているかもしれない

    ・Wii Uの開発キットはまだ十分に機能しておらずデベロッパーはほぼ毎日行われるソフトウェアアップデートに悩まされている
      ・Wii Uは当初2012年6月のローンチが内部で計画されていたが任天堂は9月への延期を検討中

     ちょっとネガティブな感じの情報でしょうか。一番とか情報というより感想ですがw
     ま、あくまで噂というかゴシップ記事みたいなモノってことで。


    値下げの3DSが躍進!2011年8月の北米セールスデータ
     19日間のセールスで23万台。前月比260%オーバー。つまり前月は10万台売れていないと…。
     日本と比べると、躍進ってほど売れている感じはしないですね。
     つか360が30万台/月、週あたり7万台以上売れているわけですか…。不景気言ってるワリにモノは売れてるな-。


    スクエニ、『Deus Ex: Human Revolution』の200万本出荷を発表
     うわ、かなり売れたw デウスエクスのブランドって思ってた以上にデカいんですね。
     有名なゲームではありますが、もうちょっとカルト人気かと思ってたわ…。


    2基のGTX 580によるSLI構成を1枚で実現したウルトラハイエンドカードを試す
     全世界限定1000枚。お値段

     15万5000円

     カード長330mm。重さ2.4kg。
     アホすぎるw でもこういうバカっぽいデバイスが許されるのがPCのいいとこだよね!
    関連記事
    [ 2011/09/19 23:45 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(5)

  • >>なんか便乗しただけっていうか、日本でいうネットの「祭り」ノリで訴訟しちゃってる人も多そうなイメージを受けます。

    この訴訟自体はどうでもいいのですが
    自分の意見に説得力を持たせたいなら客観的な根拠が求められると思います。意見の根拠が「イメージ」ってどうかと思います…
    [ 2011/09/20 15:06 ] [ 編集 ]

    こういう規約ってとか誓約書とかって無効にならねーっけ?
    まぁどうでもいいけど
    [ 2011/09/20 15:22 ] [ 編集 ]

    >>『マスエフェクト3』シリーズ最新作にして最終作
    これ公式のインタビューでいまのシリーズは3部作で完結させるけど
    まだまだマスエフェクトのストーリーは続くそうですよ
    [ 2011/09/20 16:02 ] [ 編集 ]

    原文読んでないけど禁止しているのは「class action」でしょ?
    集団で訴えられないのではなく、勝手に代表して提訴するのを予防するためですよ。
    たとえば「ユーザは100万人いるから私はその代表として提訴する」ってのを防ぐため
    米国ではそのユーザ達の許可を取らなくてもその代表として提訴できるからです。(正確には明確に拒否しない限り)
    普通に複数人で提訴する事事態は可能だと思いますよ?(「class action」は集団提訴の一つのやりかたでしかない
    日本には無い制度だから日本の規約は変更していないのでしょうね
    [ 2011/09/20 18:42 ] [ 編集 ]

    >自分の意見に説得力を持たせたいなら客観的な根拠が
    >求められると思います。意見の根拠が「イメージ」っ
    >てどうかと思います…

    んと、今回書いたのは、そこまで主義主張したいというワケではなく、「思ったこと・感じたこと」を垂れ流しているだけなので、客観的な根拠のチェックまでしていません…


    >これ公式のインタビューでいまのシリーズは3部作で完結させる
     おおー続くのかー。
     なんか「終わり」って勝手に思い込んでたw 嬉しいww


    >原文読んでないけど禁止しているのは「class action」でしょ?

    ほー、勝手に代表になれるってのもよくわからないシステムですね…。

     ただ元記事(engadgetの日本語訳)には「class actionに参加する権利」を放棄って書いてあるんですが、この「参加する権利」ってのは「クラスの対象者になれない」って意味じゃないんですかね?
     たとえば誰かがSonyにClass Actionを起こして、それに参加する権利を放棄させた場合、同じ案件について別件で訴訟できなくなるのなら「集団で訴えられない」という側面も出てくるような…。
     あー、よくわからん。法律ってややこしいですね…

     ともあれ、記事の方は少しいじっておきます。
     ご指摘ありがとうございます。
    [ 2011/09/20 20:18 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿


    蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

    ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

    スパム対策のため「http」が使えません。

    お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1966-51d9b98c