ゲーム雑誌の「レビュー記事」について、元ゲームライターが考えてみた 

 僕が読んでいるゲーム系webの中で、かなりお気に入りというか「読み応えあるなぁ」と思っているのが、海外ゲーム専門Webマガジン「GAME LIFE」さんなのですが、そちらで

日本でゲーム批評が受け入れられない理由
(その記事の元ネタ記事「「超クソゲー3」読了。クソゲーハンターの3人が~@ねこねこブログ

 というエントリがたっていたので、ちょっとそれに乗っかるような形で「ライターからみた、日本のゲーム雑誌におけるレビュー記事」なんかを考えてみました。
 ちなみに僕は最近はゲーム系の仕事はほとんどしていないので、現役ゲームライターというのはちょっと厳しい。数年前の体験を元にした話となっています。


 そもそも「レビュー」って苦労が多い割に、雑誌的にはうまみがないんですよ。
 だって人気無いもんw

 レビューを楽しむような人って、基本的にはゲームがかなり好きなマニアな人が多いと思うんですが、ファミ通や電撃に求められているのは、そこまでディープな情報ではなくて新作情報と攻略情報です。
 昔はレビューや企画中心のゲーム雑誌もいくつかありましたが、どんどんつぶれれちゃいました。
 結局、マニアな本で数を売ることは難しい。
 というわけで、ビジネス的に考えると、レビュー記事へのニーズって実はあまり高くない。

 さらに、レビュー記事は作り手から見ると「手間の割に儲からない」という側面があります。

 新作の「紹介記事」の場合、送られてきた文字資料や画面写真を見て、それをまとめるだけです。僕の場合、2日もあれば6ページぐらいは余裕でいけました。
 一方、レビューは遙かに手間がかかります。
 まずゲームを遊ばないといけない。これで1日以上かかります。
 そして記事本文を書く労力は、紹介記事の比ではありません。
 紹介記事はリリースを上手に「要約」すればいいのですが、レビューの場合は自分の言葉で書かないといけないので、どうしても時間がかかります。あとレビューは長文記事になるので、全体のバランスとったり、字数合わせたりするのも地味にめんどくて大変。
 なので、2ページのレビューなら2日、できれば3日は欲しいところです。

 そして、外部のライターの原稿料は紹介でもレビューでも一緒です。面倒な記事だと多少イロがつくこともありますが、それも数千円レベルです。
 つまり、苦労して書いた2pのレビューのギャラは、2日で気楽に作った紹介記事6ページの1/3にしかならないのです。

 まぁそれでも好き勝手書けるなら、ライターもレビュー記事喜んで書くと思うんですよね。リリースまとめているよりも、自分の考えでレビュー書いてる方が楽しいもんw。
 でも実際は、ゲーム雑誌では、メーカーから資料を貰って誌面を作成している関係で、メーカーに原稿内容を確認してもらうという慣習があるため、批判的なスタンスで記事を書くのは非常に難しい。

 結局、「つまらないなぁ」と思ったゲームでは、それでも良い部分を探し出し、そこを膨らませるしかないワケです。
 そして一番大事な「つまらないなぁ」という感想はオブラートに包み込んで行間とか写真のキャプションあたりにバラまくわけです。
 そりゃ読んでる読者に楽しさは伝わらないですよね…。

 せめて「つまらないゲームは取り上げない」ことができれば良かったんだけどなぁ…。
 昔、いくつかレビューを書かせて貰った本で「新作でなくてもいいので、ライターさんが取り上げたいゲームで記事書いてください」って本があったんですけど、あそこの仕事は楽しかったw
 辛口コメントも「とりあえず入れといてください。ダメだったら後で削りますから」ってスタンスだったので、書きたいコトを自由に書けたし。
 まぁしばらくして無くなっちゃいましたけどね…。


 つらつらとゲーム雑誌でレビュー記事を載せることのめんどくささを書いてきましたが、そもそもビジネスとしてのゲーム雑誌という媒体と「レビュー記事」って相性悪い気がします。
 メーカーチェックとかスポンサー問題といったことを一切のぞいたとしても、批判的な記事をお金取って売るって、責任のデカさとビジネス的なうまみを天秤にかけたら、正直やり辛いと思います。ゲームみたいな「娯楽」の場合は特に。

 で、昔は雑誌ぐらいしかメディアがなかったので、そこでレビューしてもらわないとゲームの中身や評判を知る手段がなくて困りまったんですが、今はネットがあります。
 また、体験版が一般的になってきたおかげで、一般の人でも発売前のゲームに触れる機会が格段に増えました。

 だったら、わざわざ制約が多い雑誌でレビューしなくていいんじゃね? って思ったり。
 プロアマ問わず、書きたい人がネットで自由にしがらみなく評価していくのが「レビュー」の本当の姿って気もします。


 長くなったので、とりあえず今回はここまで。
そのうち「そもそも批判的なレビューって読みたい人多いの?」的な話を書くつもりです。
関連記事
[ 2011/09/28 22:45 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1975-91f34102