「Bing」の検索結果が良い感じ→「Google」と併用すると便利な件 

 検索サイトと言えばGoogleですが、最近ちょっと検索結果に物足りないというかイラっとすることがあるんです。
 なんでかっていうと、やたら2ch系スレが引っかかって、ある程度オフィシャルかつフォーマルな情報を探しにくくなるから。

 で、スレ情報が引っかかるだけならいいんですが、大量のまとめサイトや引用ブログまでもが表示されてしまうので、ウザいことこの上ない。

 まぁ時と場合によっては、そういった2次、3次情報が欲しいコトもあるんですが、より信頼性が高い情報のみを得たいことも少なくないわけで。

 そこでオススメしたいのが、MSの検索サイト「Bing」。
 最近精力的にバージョンアップしているおかげで、検索精度がかなり向上している検索サイトとして、ジワジワと注目を集めています。

Bing
Google
Yiwis
:Google、Yahoo、Bing、AOL、Askから2つを選んで比較検索

 Bingの検索の特徴は「2ch系スレや引用サイトなどが排除されたり優先順位が下がって表示される」ということ。

 例えば「ニンテンドー3DS 性能」で検索をかけると、Googleでは上位に煽り系のサイトがやって、その後に知恵袋、ニュースサイト、商品レビューなどが表示されます。
 一方BingではトップにAmazon、次にWikipedia、その後に知恵袋やニュース、性能予想スレなどが入り、煽りサイトは1P目には表示されません。
 Bingの検索はゲームのみならず、全般的にこういった結果が出やすいです。試しに「PS Vita」あたりで検索・比較しても、両サイトの傾向が分かっておもしろいかと。

 そんなワケで欲しい情報に合わせて、両方をうまく使い分けるとより幸せになれそう。

 ただ、Bingの方がGoogleと比べると検索オプションがやや貧弱な感じで、たまに機能的な不便さを感じることも。
 僕はメイン検索はGoogle、言葉本来の意味やソースがしっかりしている情報のみが欲しいときはBingって感じで利用しています。

 あ、あと画像検索はBingの方が使いやすかったです。結果をボタン押さずに大量表示できるのが楽でいいw
関連記事
[ 2011/10/01 22:29 ] デジモノ | TB(0) | CM(1)


覚えておきます。
[ 2011/10/02 06:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1978-74f6b9b0