「FF14」が12年に新設計版に完全移行。待望の言語別サーバーも検討中!? 

プロデューサーに訊いた! 新生『ファイナルファンタジーXIV』の正体
ファイナルファンタジーXIV』に驚愕の新展開! PS3版のβテスト時期も判明
“新生”『FF XIV』を発表!無料期間終了で課金サービスへ移行



 数日前に「FF14が有料サービス開始」ってニュースは見ていたんですが、ぶっちゃけたいした興味がなくて詳細はスルーしてたんです。
 で、記事をちゃんと読んだら「現行のままサービスを続行しつつ、UIやマップなど丸ごと作り替えた「いわば別のゲーム」なV2を来年開始」という、かなり大がかりなコトを予定していると知りました。

 以下、変更点・新要素まとめ。

・11月末~12月上旬にかけて、有料サービスへ移行
・UI、マップなどを大幅に作り直した「新生FF14」を12年秋頃を目途に開始
・新生FF14のクライアントはアップデートなどで無償配布
・PS3版は12年秋から冬頃にβテスト予定

・世界崩壊的なイベントがあり、それにあわせてワールドマップ大幅変更
・キャラクターデータは継続
・サーバーは継続と新規を用意。言語別サーバーも検討中
・ワールドレスな「マッチングシステム」を搭載。
・PvPコンテンツの導入
・新キャラとしてハイランダー女、ミコッテ男、ルガディン女を追加
・持ち家システム導入

 なんか、もうまるっきり別のゲームw
 来年システムを作り替えることが分かっているなかで、現行サービスを1年続けるのはどうなんだろ? と思わなくもないですが、よくよく考えれば「ともかく遊べる」のはイイことだし、遊ぶ遊ばないの選択だってできるワケで、「新生FF14が現行のモノより良くなっている」という前提であれば、誰も損をしない方法なのかもしれません。

 しかし、今考えると、FF14の失敗はどこに理由があったんですかねぇ…。
 僕がヤメた理由は「とにかく重くてまともに動かない」のが最大の理由で、2番目が「コンテンツが少なすぎてすぐ飽きる」、最後が「ギルドリーブシステムが煩雑で分かりにくい」ってこと。

 こうして考えると、ほとんど全部だなwww

 まぁ見切り発車で、ゲームとして不完全すぎたのがダメだったんでしょうねぇ…。
 例えばあのシステムでも、もう少しクライアントがまともに動き、コンテンツが充実していれば、あそこまで酷いコトにはならなかった気もします。
 正直、正式サービスが始まった後も、そこらのオープンβ以下のできばえでしたからね…。

 とりあえず、11月下旬から12月上旬頃に有料サービスへ移行するそうなので、14購入済みの方は、それまでに無料で遊んでみて「改良されたFF14」を体験しておくのがいいかもしれません。
関連記事
[ 2011/10/17 21:22 ] ネットゲーム | TB(0) | CM(3)


覆水盆に返らず
[ 2011/10/17 22:27 ] [ 編集 ]

ちょっと待ってミコッテ男って何? どう言う事? 
ミコッテでシコってじゃなくてミコッテがシコるの?
[ 2011/10/18 15:14 ] [ 編集 ]

スクエニは中国に外注して適当に作ってたみたいですね
なにをやっても14はもう駄目だと思います
[ 2011/10/18 17:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/1992-c63c44a2