「ゲームを複数巻構成で販売したら色々解決する気がする」で思ったこと 

ゲームを複数巻構成で販売したら色々解決する気がする(togetter)
アニメやマンガは一定量を分割してn巻構成で販売してるけど、ゲームは最初から終わりまで一括で買わされる現状への問題提起と、ゲームも分割して販売してみたらいろいろと問題が解決されるかも、というお話。

 バラ売りスタイルって、ストーリー中心のRPGやアドベンチャーなら可能でしょうが、アクション系や対戦物だと難しい。RPGでも海外の箱庭系だと厳しくなるし。
 でもって、世界的にはストーリー系のゲームは非主流派なんですよねぇ…。世界規模で売れているバラ売りできそうなゲームってFFとアンチャぐらいしか思い浮かばないわ。

 とはいえ、海外メーカーもバラ売りスタイルには興味があったようで、昨年頃にはいろんな「バラ売り方法」が話題になっていました。どっかのメーカーが「ボスキャラは別料金」とか言って思いっきり反発されてたなw

 まぁボス別売はともかく、いろんな売り方が試されているのは事実で、「Fable」なんかは、発売から少し時間がたってからですが「1章無料、以降章ごとにバラ売り」をやっていますし、ほかのタイトルでも、導入部分を無料で遊べると言っても過言ではない「がっつり遊べる体験版」も増えてきました。
 ゲームメーカーが「より買いやすい(売りやすい)スタイル」を模索しているののは間違いないと思います。

 最近の洋ゲーでは「DLCパックのまとめ買い大幅割引システム」というのが流行りつつありますが、このスタイルで「本体価格が下がれば」ユーザーにとっては理想に近い形になるかもしれません。
 本体が3000円ぐらい、気に入れば追加パックをまとめて買うことで合計出費が7000円ぐらいでゲームの全要素が遊べる、4000円が高いと思うなら、追加要素を1000円以下でバラ買いする…みたいな。

 ただ現実問題としては、FPSの場合、基本部分がしっかり遊べれば大多数の人が満足しちゃしそうなので、「7000円でパッケージをまとめ売りした場合」と比べて「本体3000円+追加DLCをバラ売りした場合」の方が、利益が上昇するか? と言われれば疑わしい気もしますが。
 まぁそれ以前に、本体が下がったら下がったで、今度は「追加にそんな金かけてられねぇよ!」って声があがりそうだけどw


 あと、バラ売りシステムの「本体の中身を薄くして、DLCでカバーする」ってやり方は、まさにモバゲーやグリーといったソーシャルゲーム系のやり方とベクトルが一緒なんですよね。
 下手なやり方をすると、ユーザーに「作品のクオリティを上げることより、いかに金を払わせるかに注力している」と取られてしまい反感を買ってしまいそう。

 「バラ売り」って方法はメーカーのモラルが問われる商売方法なワケです。

 元記事で例として挙げられているマンガやドラマは「続き物でありながら、あまりアコギな真似はしない」作りになっているからこそ、うまく回っているんじゃないかなー。
 その辺はマンガが文化として培ってきた歴史のなせるワザかもしれません。

 まぁ、ゲームも今のソーシャル課金ゲームの流れが一段落すれば、そういった流れ「作品そのものをしっかり作った上で、商品の魅力に金を払ってもらう」というふうになっていくんじゃないでしょうか。っていうかなって欲しい。
 実際、DLC黎明期にはコスチューム一着400円とか、キャラアンロック1体1000円とかやっていましたが、最近の海外大作ゲームDLCでは、そういうのはかなり減ってきて「値段相応のボリューム感のあるもの」が中心になってきている気がします。
 日本の某メーカーはいまだにハデなDLCしているけどっw


 と、なんだかんだでゲームバラ売り構想自体はいろいろハードルがあると思うのですが、ゲームの価格が高すぎるのは確かだと思います。6000円とか7000円するとそうそう手軽には買えません。
 このままゲームが高価格になっていくと、どんどんニッチなジャンルになって、ますます萌えエロ過激バイオレンスになっていきそうな懸念もあるんで、できれば5000円ぐらいに下がって欲しいなぁと思います。

 っていうか、海外はそもそもゲームの値段が日本よりは安いんですよね~。新作が$60以下で、しかもすぐに値崩れするし。
 日本が高すぎだよなー。
関連記事
[ 2011/11/04 12:58 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(6)


最近3部作が多くなってるし
これもバラ売りみたいなものじゃないかな
ちょっとちがう?
それとゲーム業界って続編多すぎだよね
新規ユーザーが入りにくくなる一方だよ
映画のレンタル料金ぐらいで本編のプレイを
時間制限で提供とか無理なんだろうか
[ 2011/11/04 14:08 ] [ 編集 ]

そうそう、最初の5時間/500円でつまみぐいしていきたい
体験版って途中からがほとんどなのでめんどくさいし、
全然買おう!って気にならない
むしろ最初の2,3時間やった方が続きどうなるんだろう?ってやりたくなる
うおおー!とまらねえ!ってゲームにしてほしいわ
[ 2011/11/04 14:37 ] [ 編集 ]

日本が高いとは思わない、海外が安すぎなんだよ
[ 2011/11/04 17:00 ] [ 編集 ]

com

ドリームキャストで章ごとの安価なバラ売りRPGってそういやありましたね 
不思議と文庫本や漫画の単行本なら待てるけど、ゲームの熱中度って間を空けると割りと醒めがちになるのでその辺が難しかったんでしょうか?
[ 2011/11/04 18:26 ] [ 編集 ]

ao

FPSって割とオン目的の人とオフ目的の人と別れると思うんですよ。
(僕がオフ好きなんですが)
オンラインマッチング要素なし3500円と
オンライン専門版3500円でバラ売りだったら
有難いかなあ
[ 2011/11/04 21:32 ] [ 編集 ]

バラ売りゲームって過去にいくつかあったけど、定着しなかったのをみると、あんまり芳しくなかったんだろうか…。

確かにゲームがバラ売りになったときに、全部買うか? と言われれば「たぶん買わない。1本ずつ買うのがめんどくさいし、忘れたりしそうだから」と答える気がします。

FPSのバラ売りはありがたいですが、マルチとシングルで作ってるモノが大して変わらなそうなんで、コストダウンできない気もしますねぇ…
[ 2011/11/05 09:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2005-e9a0f0a0