「アンチャーテッド3」レビュー:ゲームだからできた自分が主人公の冒険活劇 

「アンチャーテッド3」終わりました。
 いやー、やっぱり楽しいね、アンチャ。1と2をもう一回やりたくなりました。

 というわけでレビューです。中級でクリア、プレイ時間は10時間ほど。2と比較する部分がありますが、2については正確に覚えているワケではなく印象なので、もしかしたら僕の思い違いがあるかもしれません。



「3」を遊んでいて一番感じたのは、今まで以上に「物語を楽しむアドベンチャーゲーム」方向にシフトしているなーということ。

 まず銃撃戦のシーンがそれほど多くありません。
 いや多いんですけど、今までの「次から次へと銃撃戦」と比べると控えめな気が。
 一方で、1回の銃撃戦の難度や緊迫度はかなりアップしていて、「量より質」といった趣になっています。

 今までの銃撃戦シーンは敵と味方が綺麗に別れて各陣地で撃ち合っている、つまり物陰に隠れながら撃っていればそこそこ安全でした。
 一方、「3」ではレベルデザインが複雑になったことと、敵キャラが賢くなり、突っ込んできたり回り込んでくるようになったために、「安全地帯」が無くなり、いつどこから撃たれるか分からない、よりリアルで緊迫感あふれる銃撃先を実現しています。
 また、引きこもりプレイができなくなったにとどまらず、眼前に広がる敵をどのような位置取りでどのように倒すか? といった戦略的な遊び方も楽しめるようになりました。

 銃撃戦の割合こそ減ったものの、一回の戦いのクオリティが上がったことで、銃撃戦がただの「つなぎ」ではなく「クライマックスの一部分」としての意味合いが強まった気がします。


 物語を楽しめるようになったもう一つの理由は、演出方法…CGの技術的な意味ではなく本来の意味での見せ方…が今まで以上に緻密になっていることがあると思います。
 ゲームの快適さをあえて無視してでも迫力を出すことにプライオリティをおいた逃亡シーンの多用、街中を歩いているときのちょっとした仕草でリアリティを向上させるキャラクターのモーション、台詞や表情の豊かさや協力シーンの増加などでより存在感を増したNPCたちなど、すべてに渡ってシリーズ中最高のクオリティとなっていて、物語の臨場感やプレーヤーの没入感が大きくアップしています。

 シューターを楽しみにしている方にとっては、やや肩すかしを食うかもしれませんが、ハリウッドの冒険活劇的な物語を堪能したい人にとっては、良い方向に進んでいる気がします。そしてアンチャーテッドファンにはそういう人が多いのではないでしょうか。

-----------------------------------------------------
 アンチャといえば、その美しいグラフィックが毎回注目されますが、「2」のクオリティが凄まじかった&そのせいで期待がデカすぎたせいか、今作では、過去2作ほどの驚きはありませんでした。
 それでも十分すぎるほどに綺麗ですが。

 そんな中、グラフィック関連で特に目についたのはライティングへのこだわり。
 南米やアフリカでは強烈なまぶしさを感じさせる光を、一方でフランスの古城や夕暮れのシーンでは優しく穏やかな日差しを表現しています。
 まぁちょっとやりすぎて、逆に白飛びが気になったり、不自然な違和感を感じることもありましたが…。


-----------------------------------------------------
 トータルで見ると、ゲームの根幹的な部分は大きな違いはないものの、随所に遊びやすさや演出方法などの改良が見られ、人気シリーズの最新作として十分に満足できる1本に仕上がっています。

 …言えるのですが、僕は「2」の方が好き。

 それはなぜかというと、単純に「ストーリー」や「舞台設定」が「2」の方が好みだから。
 「3」のストーリーも悪くありませんが、僕にとってはそれ以上に「2」が神すぎたんです。
 アラビアも悪くないんですが、僕は南米文化の方が好きなんですw

 あえて言うなら、「3」のストーリーはクライマックスへの持って行き方と、最後の盛り上げ方がちょっと淡泊だったかな…とは思いました。
 「2」は、だんだんと核心に迫っていき、ぐぐっと盛り上がってきたところで、いよいよ最後の決戦! 的なストーリーの流れだったのに対し、「3」はなんかなし崩し的に最終ステージになだれ込んじゃった印象。メリハリがうまくついてないって言うのかな-。
 最後のエンディングもちょっととって付けた感がありました。あれやるんなら、もう少しキャラ同士の絡みを増やしておいて欲しかったわ。

 まぁ、この辺は優劣ではなく好き嫌いの問題でしょう。インディジョーンズの1と2と3のどれが好き? ってレベル。
 ただ、ゲームのストーリーを、まるで映画を語るかのように話すことができる、っていうことも、アンチャーテッドというゲームの凄みの証明な気もします。


-----------------------------------------------------
 1と2が好きな人には間違いなくオススメ。
 ただし「アンチャはシューターだぜ!」って人にとっては、シューターシーンが少なくて食い足りないおそれも。まぁそういう人はもともとアンチャにあまり期待していない気もしますが。

 シリーズ未プレイな人も、ストーリーを楽しむタイプのゲームが好きな人なら楽しめると思います。インディジョーンズとかハムナプトラみたいなお宝探し系冒険活劇系が好きな人ならなおさら。
 ただし、アンチャシリーズ未プレイなら、1と2を遊んでから3やった方がいいかもしれません。やってなくても楽しめますが、やっておいた方がよりニヤリとできるシーンが多々あるんで。
 3やってから1&2やるってのも楽しそうですが、3やってから1やると、アクション部分の操作性や快適性の問題でちょっとイラっとするかもしれません。

 オススメできない人は「一本道のストーリーは苦手」「人を殺すのはちょっと抵抗がある」「ハリウッド映画嫌い」「アメリカンジョークはダメ」「アンチャってTPSでしょ?」なんて人あたりでしょうか。
 ただし「一本道」については、FF13をはじめとする日本のRPGとは違って、キャラクターへの没入感をしっかりフォローしているので、「なぞらされている感」はそれほど強くないと思います。


 個人的にはPS3タイトルの中ではトップクラスのオススメタイトル。
 アクション映画的なハデな演出によって語られる物語を、まるで「自分が映画の主人公になっているような気分」で楽しめる、映画では実現不可能な、ゲームだからこそのエンターテイメントを楽しめる1本だと思います。


B0053WOX7Gアンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス -
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2011-11-02

by G-Tools


アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 PlayStation 3 the Bestアンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 PlayStation 3 the Best


アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 PLAYSTATION 3 the Bestアンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 PLAYSTATION 3 the Best

関連記事
[ 2011/11/06 19:18 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2008-e65fa405