「PS Vita」のUMD救済策が発表。1本500円~1000円程度で提供 

 ソニーが「UMD版を持っている人が、DL版を安価に購入できるサービス」を発表しました。
 その名も「UMD Passport」

UMDをお持ちなら、手頃な価格でPSP Gameがダウンロードできます!(Vita公式)

 すべてのタイトルで利用できるわけではなく、一部の対応タイトルのみ。
 現状での対応タイトルは39本。「アンチェインブレイズ レクス」「最後の約束の物語」といった比較的新しめから、古めのBestまでイロイロ。
 今後、40社以上、200タイトルが対応予定となっています。

 料金は1本400円~1000円がボリュームゾーン。ただしパチスロが2400円、ペルソナ3Bestが1500円と、少々お高いタイトルもちらほら。

 なお、やり方はPSPでPSNにログインし、UMDを入れた状態で登録作業を済ませ、その後Storeでそのタイトルをディスカウント購入する、という流れになります。

 このやり方だと、今後出るであろう新作の場合、対応に腰が引けるメーカーも多そうですねぇ。「新品購入→DL版購入→新品売却してDL版で遊び続ける」なんてコンボができちゃうから。
 適宜ネットワークでUMD認証すればいいのかもしれませんが、それやると使い勝手がめちゃくちゃ悪くなるし…。

 また、中古買ってきてDL版購入ってケースも考えられますが、そっちはメーカーとしては収入増える可能性もあるからOKなのかな?


 個人的な本音を言えば、UMDと引き替えに無料で提供とか、専用のUMDドライブとかが欲しいところですが、なかなか難しそうなので、この辺が落としどころなのかもしれません。
 何も無いよりは、こういったサービスがあった方が良いのは確かでしょうし。

 まぁ僕は、すでに持っているソフトにもう一度金を払おうとはまったく思わないのでPSPで遊び続けることにしますが。

 今更だけど、PSPの膨大なソフト資産をうまく活かせないってのは、なんかもったいない気がします。
 PSPだと「買い換え需要」がけっこうありそうだけど、UMD使えないとVitaが選択肢にならないもんなぁ…。
 店舗とかでUMD→DL変換サービスとかできないんだろうか?
関連記事
[ 2011/11/11 17:58 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(4)


こういうのは落とし所が難しいからなぁ
サービス始める前だからまだわからないけど対応ソフト少ないなぁって思ったり
[ 2011/11/11 19:11 ] [ 編集 ]

一つのUMDで割引の権利を得られるのは一つのアカウントまでらしいです(4gamerの記事より)
新品購入→DL版割引購入→パッケージ版売却でもある程度の出費にはなりますからそこを制限はしないんじゃないでしょうか。「UMD一枚に付き一人まで」の制限の影響で中古買取価格の下落もありえますし。
[ 2011/11/11 20:02 ] [ 編集 ]

対応自体は妥当なところだと思うけどDL版が無いゲームを遊ぶ手段がないのは残念。そっちはソフトメーカー側の対応に期待するしかないか。
[ 2011/11/11 20:12 ] [ 編集 ]

「(※4) PSNアカウントに一度登録されたUMDは、他のPSNアカウントに登録いただくことはできません。」って4gamerにのってますねー。
UMDって個体識別できないと思ってたんで、ちょっと意外でした。でも個体識別できるなら、無料で交換してくれても良さそうだけどなー…

で、そこを制限というかメーカーが嫌がると考えたのは、中古への早期流出を避けたいのではと思ったから。メーカーにとってのメリットは皆無だし。
[ 2011/11/12 00:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2011-93f657fb