クリスマスで3DSが売れまくり。カートと3Dマリオがそろってミリオン【ランキング】 

 2011年12月19日~12月25日の週間ゲームランキング。

1 3DS マリオカート7 260,836
2 PS3 無双OROCHI 2(限定版含む) 200,526
3 3DS スーパーマリオ 3Dランド 174,566
4 3DS モンスターハンター3(トライ)G(同梱版含む) 155,069
5 PS3 ファイナルファンタジーXIII-2(同梱版含む) 118,816
6 Wii 星のカービィ Wii 114,545
7 Wii JUST DANCE Wii 96,771
8 3DS SDガンダム Gジェネレーション 3D(同梱版含む) 90,873
9 3DS イナズマイレブンGO シャイン/ダーク 86,026
10 Wii イナズマイレブン ストライカーズ 2012 エクストリーム 85,117
11 Wii Wiiパーティ(同梱版含む) 71,461
12 PSP 魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE(限定版含む) 57,320
13 Wii ポケパーク2 ~Beyond the World~ 55,344
14 Wii 太鼓の達人Wii 決定版(同梱版含む) 55,256
15 Wii マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック 52,611
16 PS3 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 (吹き替え版) 51,156
17 DS とんがりボウシとおしゃれな魔法使い 50,074
18 DS ワンピース ギガントバトル!2 新世界(限定版含む) 49,921
19 Wii Wiiスポーツ リゾート (リモコンパック)(同梱版含む) 48,929
20 Wii マリオカート Wii 43,752

3DS 482,200
PSP 101,121
Wii 91,176
PS3 75,943
Vita 72,479
DSLL 8,470
DSi 5,894
360 4,245
PS2 1,582
DSLi 32

『マリオカート7』(今年12月発売)や『星のカービィ Wii』(2011年10月発売)など、3DS・Wiiの多くの既存タイトルにおいて前週より大幅に販売本数が伸びたことが貢献し、両機種ともに週90万本以上を販売。ソフト市場は4週連続で前週を上回り続けている。

 旧作では、『マリオカート7』(今年12月発売)と『スーパーマリオ 3Dランド』(今年11月発売)が今週揃ってミリオンを突破している(それぞれ発売4週目、8週目で達成)。

 発売以来最多となる48.2万台を販売すると同時に、累計販売台数は400万台を突破している。PSPも前週比156.86%と好調で、ハンドヘルドが全体のシェアの8割近くを占めている。


 3DS本体が1週で驚きの48万台。それに引きずられる形でマリオカート7とマリオ3Dランドがそろって100万本突破。まさに「年末はめちゃくちゃ強い任天堂」の実力を見せつける形となりました。
 先週の「ローンチより売れた」も驚きましたが、今週はその数字を上回りんだもんなぁ。

 ちなみに3DS本体は12月だけで130万台ぐらい売れた模様。累計でも400万台を越え、初代DSを上回るペースで台数を伸ばしています。DSは2年目以降のブーストがメチャクチャな数字だったので、現時点でDSほどのブームを巻き起こせるかどうかは不明ですが、少なくとも1年目で400万台を突破したことで、携帯ゲーム機としてのポジションをある程度確立したのは間違いないと言えそうです。


 その反面、数字が厳しかったのがVita。初週の32万台から大きく数字を落として7.2万台にとどまっています。
 2周目、しかもクリスマス週でこの数字はけっこ厳しいかと。
 PSPの初年度クリスマス週が10万いかないぐらいだったらしいのですが、あっちは猛烈な品不足という逆風があったしなぁ…。

 興味深いのはPSPが10万台と、枯れたハードとしては猛烈に売れまくったこと。一世代前の機種がライバルになっちゃっうんだもんなぁ…PSP人気恐るべし。
 今年のPSPブーストを見ていると、互換無くしてPSP資産を断ち切っちゃうことのデメリットを改めて考えてしまいます。せめてVita用の外部UMDでも同発していれば、かなりの人がVita買った&購入を検討するんじゃないでしょうか。

 以前、当ブログのコメント欄で「ソニーはVitaはまずコア層に売って、徐々に浸透させていく気では。それまでは携帯市場は好調なPSPでつなぐ形で」的なことを仰っている方がいらしたんですが、たしかにそういう方法もありだろうなぁと思っていたのですが、あんまりVitaの数字が伸びないようだとその戦略も破綻しちゃいそう。

 先日、ビックカメラで始めて「稼働しているVita」を触ったのですが、やっぱり画面の美しさはスゴかった。その精細さと発色の良さを見て「ちょっと舐めてたわVita」って素直に感動しました。
 ぶっちゃけあの美しさだけで勝負できるレベルだと思うんですよねぇ…。ヘンに3Gとか背面タッチパネルとか情報端末的な方をプッシュするんじゃなくて、素直に「携帯機とは思えない圧倒的な画質と大画面」で勝負した方が、ユーザーへのインパクトも高いんじゃないかなぁ。僕がゲーマーだからそう思うだけかもしれないけど、今のVitaってどこで売りたいのかよく分からない気がします。

 ともあれ、ゲーム機としてのポテンシャルは間違いなく高いと思うので、あとは価格とソフトラインナップ次第かと。まぁ来年のクリスマスあたりが本当の勝負じゃないですかね。
 個人的には外部UMDが欲しいところですが…まぁ出ないだろうなー。

 ソフトで一番気になったのはコールの吹き替え版が5万本売れてたこと。
 すでに字幕版が発売されている中、洋ゲーの吹き替え版がこれだけ売れるのはなかなか凄いコトかと。吹き替え需要ってなかなか高いんですね。
関連記事
[ 2011/12/30 19:02 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(5)


Vitaは国内に関しては何か良いソフトが出れば、
っていうかぶっちゃけモンハンが出れば売れるんでしょ?って感じなのであんまり心配してないですけど、
海外はどうするんでしょうね……。
[ 2011/12/30 19:13 ] [ 編集 ]

vitaでモンハンでるのかな
[ 2011/12/30 20:33 ] [ 編集 ]

仮に2012年内に出る、としたら普及台数の関係からしてマルチになって、最強の敵PSP、との勝負になってしまいそうな…
海外は…SCEが最低でも二、三本大ヒット飛ばさないと厳しいかと。
[ 2011/12/30 23:48 ] [ 編集 ]

ゲーマーになる為にどうすればいいの?やっぱりゲームいっぱいやらないとだめですか?
[ 2011/12/31 12:45 ] [ 編集 ]

吹き替えだとマルチプレイ中に聞き取りやすくて状況を把握しやすいって事もありますし
ストーリー目当てで買う人も多いので売れたのかも
[ 2012/01/04 15:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2036-58213a0e