ソニーが次世代のディスプレイ「CLD」を発表。LEDを使った自発光型 

 先日、家庭用有機ELテレビからの撤退を発表したソニーが、新しい方式のテレビを発表したようです。
 その名も「Crystal LED Display」

ソニー、「Crystal LED Display」披露 自発光型次世代ディスプレイ(ITmedia)
Sony、次世代TV「Crystal LED Display」を発表 有機EL事業の後継となれるか(ゲーム好きのPS系ブログ)

 以下、公式リリースより一部抜粋。
 “Crystal LED Display”は、ソニー独自の方式により、R(赤)/G(緑)/B(青)各色の極めて微細なLEDをそれぞれ画素数分(フルHDの場合、合計約600万個)配置した自発光ディスプレイです。
 既存の液晶ディスプレイやプラズマディスプレイと比較して、高コントラスト(明暗両環境において)、広色域、高速動画応答性能、広視野角の豊かな映像表現を、低消費電力で実現します。また、ディスプレイの構造の特徴から、大画面化にも適しています。

 ソニーは、業務用から民生用まで幅広いアプリケーションを考えており、有機ELの継続的な開発、商品化と並行して、“Crystal LED Display”の実用化に向け、取り組んでまいります。
大画面・高画質に優れた次世代ディスプレイ“Crystal LED Display”を開発

 ソニーはこれを海外の家電ショー「CES2012」でお披露目するそうです。
 有機ELの開発も続けるそうですが、家電ショーで大々的に新型ディスプレイを発表するってことは、軸足をこちらに移していくということの現れかもしれません。


 すげー大ざっぱにいうと、液晶テレビは「いろんな色の自発光しない液晶素子に、バックライトで光を当てて映像をつくる」という形になっています。
 カラーフィルムに後ろから光りを当てて映像にするイメージですね。
 色を作る部分と光を発生する部分が別々になっているのため、応答性やら残像やら光の明るさやらに足枷がかかっているワケです。

 一方、今回発表されたCLDは画面を構成する素子そのものに自発光できるLEDを使います。
 作りとしては有機ELとかプラズマと同じ。
 画面自体が発光するので、色味や光の加減を調整するのが容易なため、液晶方式と比べると画質を向上させやすいと思われます(あくまで推定ねw)。

 ちなみに最近人気の「LEDバックライト方式」は、この「後ろから当てる光」にLEDを使っているということで、LEDで画面を作っているワケではありません。
 なので今回発表された「CLD」とはまったくの別物。


 ソニーの発表によれば、CLDは明所コントラスト約3.5倍、色域約1.4倍、動画応答速度約10倍とのことなので、基本的なスペックについてはかなり良さそう。
 僕はモニタは応答速度より残像問題の方が気になるのですが、自発光だし多分大丈夫でしょう。

 問題となるのはLEDを大量に使うことによるコスト問題と、あとは画面素子にLEDを使うため小型化が難しそうなところですかねぇ…。
 特にコスト。家庭用ってことを考えると価格は性能を駆逐しますからねぇ…

 LEDの特性はよく分からないんですけど、28インチぐらいまでは下げられないと、需要が限られ大量生産不可能→コストが下がらない→液晶に駆逐されるという、プラズマテレビが辿った道をなぞっちゃう気もします。
 家庭向けの小サイズを有機EL、業務用の大サイズをCLDって棲み分けもできそうですが…。

 まぁ、僕としては有機ELでもCLDでもどちらでもいいんで、液晶とはレベルの違う高画質なモニターが製品化されることを期待したいです。

 そういやFED系はどうなってるんですかねぇ…。スゲー期待してたんだけどな…。
関連記事
[ 2012/01/10 16:03 ] デジモノ | TB(0) | CM(9)


大型化が難しい有機ELディスプレイで、韓国勢が大型(55型)を製品化してしまいましたね。
一方、小型化が難しいLEDディスプレイで、まだ55型までしかできていないソニー。
家庭向けで考えると、間違いなく韓国勢が優勢です。
僕が好きなIPS方式の液晶も技術として古びてきましたし、これからの日本メーカーが心配です。
[ 2012/01/10 16:51 ] [ 編集 ]

調べてみたら、IPS方式は、日本のIPSアルファテクノロジ社だけでなく、韓国メーカーも作っていたのですね。
ますます日本メーカーが心配。
[ 2012/01/10 16:53 ] [ 編集 ]

売るには時期尚早な技術に無理矢理価格をつけて赤字上等で売りに出してるメーカー相手に何を心配する必要があるのやら
[ 2012/01/10 17:10 ] [ 編集 ]

LEDは製造に携わっているメーカーも多いし、CLDが売れるようになれば大量生産で安くなるんじゃないか?
小型化はどうするんだろうね
有機ELでカバーするのか、それともLEDの微細化でどうにかなるレベルなのかな?
[ 2012/01/10 17:13 ] [ 編集 ]

やるんだったらヴィータに実装してもらいたかったわw
TVよりは安くできるだろうし下手な宣伝より販売効果はあると思うけど

あと自分ら作ったもんを極めてから次行ってもらいたい
「セル」はPS3とレグザだけで終わらせる気?
あれPC用にしたらすげぇもんができると思うけど。
[ 2012/01/10 17:24 ] [ 編集 ]

CELLじゃクライアントOS動かないよ。どうしようもない。
[ 2012/01/11 20:57 ] [ 編集 ]

>やるんだったらヴィータに実装してもらいたかったわw
VITAのサイズ、解像度で実現できるのか?

>「セル」はPS3とレグザだけで終わらせる気?
>あれPC用にしたらすげぇもんができると思うけど。
無知すぎてもう・・・
[ 2012/01/12 12:19 ] [ 編集 ]

SONYが何の実績も技術もないPCのCPUまで作れるスーパー企業とは知らなかったわw
CELLをPC用に流用すればIntelなんか目じゃ無いね♪
良かったなwww日本企業の再興は目前に迫っているぞwwwww
[ 2012/01/13 11:17 ] [ 編集 ]

有機ELは先が長く有望

 有機ELは、低分子系と高分子系があって、化学素材メーカーと、家電メーカーが高性能を目指して日夜開発を続けている。
 テレビ・パソコン・携帯電話のディスプレイとしての用途の他に、蛍光灯に替わる照明光源、光通信方式のパソコンや携帯電話、ユビキスタ通信用光源、電気看板、ネオンやイルミネーションの代替、ビルの外壁面における巨大ディスプレイ、スタジアムにおける巨大ディスプレイ、車体側面に貼り付けしたフラットディスプレイ式広告、電車やバスにおける吊り下げ型広告、レストランのメニュー、印刷式ポスターの代替、壁紙の代替、電子式美術館、バーチャル水槽、バーチャル窓、折り曲げ可能なノートブック・テキストブックの代替、折り曲げ可能なノート型パソコン、飛行機・潜水艦・船舶・車両のコクピット前面あるいは窓に貼り付けしたディスプレイ等々…期待されている応用範囲はかなり広い。
[ 2012/01/26 11:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2041-50e0d7a0