ステマ騒ぎは広告活動を阻害する→広告って明記すればいいんじゃね? 

 最近、「ステルスマーケティング」ネタが飛び交ってますね。
 最初は2ch内で収まってた感じですが、気がつくとYahooとかで取り上げられるほどに。

 そんな中、「ステマステマ騒ぐと、まっとうな経済活動が阻害される」的な記事が続けて出てきたんですが、さすがにそれはおかしいだろと思ったんで釣られてちょっと書き殴ってみました。

ゲハブログ最大手「はちま起稿」が謝罪文を掲載、管理人交代へ
 1つ注意しなければならないのは、現状、「ステマ」という言葉が本来の意味を失い、一人歩きしてしまっている点だ。これは「コンテンツビジネスの根幹を脅かしかねない危険な状態」だと吉田さん。「すでに冷やかし目的の言葉遊びになっている感もありますが、企業側としては宣伝もPRも広告出稿もタイアップすらも、とにかく何から何まで『ステマ判定』されてしまっては一切の宣伝・広報活動ができなくなってしまう」と警鐘を鳴らす。

「ステマ」というレッテル貼りワード拡散で広報活動の萎縮懸念
 これら活動により記事が出たりテレビで紹介された場合は「フリーパブリシティ」と呼ばれ「あくまでもメディアの側が中立的な記事として取り上げる価値アリと判断」としたことになる。PR会社へのフィーはあくまでも「活動費」である。彼らは広告費を払うよりも格段に安い「フィー」によって「フリーパブリシティ」を出しているというわけだ。
こういった企業広報部の活動とPR会社の活動でさえ「ステマン」(「ステマ」と言い続けるしか能のない人間のこと。今オレが作った造語)にとっては「ステマだ!」ということになれば、もはや「広報活動」は破綻する。

 ひとつ目の記事では「何から何までステマ判定されたら広報活動ができない」とか書いてますが、どんな提灯記事だって、記事の片隅に「これは広告です」って書いておけば、それを糾弾するような反応は起こらないかと。

 ふたつ目の記事は「格段に安いフィーだから、宣伝であることをだまって広告してもよい」的なこと言ってますが、そんな広告側の理屈が通るわけない。お金のやりとりが少しでもあれば「これはPR記事です」って書けばいいだけです。

 ステルスマーケティングが嫌われる理由は「これは広告です」って書かないうえに、さも広告じゃないように装うから。
 逆に、宣伝も広告出稿も記事広告も、すべてその旨を明記したり、広告的なスタンスを明らかにすればステマ扱いはされないでしょう。

 個人的にはタイアップだってしっかり明記すべきだと思います。
 ていうか企業が絡むことで内容の公平性が担保できないモノについては、担保できない"かもしれない"理由を明記しておかないと、正真正銘の「普通の記事」の信頼性が下がっていくだけじゃないかなー

 現実には、多くのメディアでは「中立の立場で良い商品を紹介する」というコトも行われていると思いますが、今みたいにバーターやタイアップが横行している中じゃ、疑われたってしょうがないなぁと思います。
 でも、そんな時勢だからこそ、ちゃんと中立の立場で地道かつ誠実な情報発信や媒体作りを続けていれば、読者の信頼を勝ち得られるのではないでしょうか。


 まぁ、ここ10年ぐらいで広告形態のモラルってだだ下がりな気がします。
 ちょっと前は記事広告やタイアップ企画はその旨明記するのが当たり前だったのに、最近はしれっと普通の記事の中に無記名の記事広告を混ぜてやがりますからねぇ…

 ステルスマーケティングや無記名広告の問題点ってむしろそこですよね。情報を受け取る側が「とりあえず疑ってみるフィルター」を付けざるを得ない…という。
 手遅れかもしれないけど、メディア側は、今からでもその辺を丁寧にやらないと、どんどん冷たい目でみられるようになっちゃうと思います。


【関連リンク】
2ch「ステマ」戦争 人気板が住民大移動で一気に縮小、その背景の事情と心情
「食べログ」だけではない ネットでやらせがはびこる理由


●おまけ1:僕のスタンスは…
・ステルスマーティング:面倒なんでカンベンしてください。
・まとめサイト:元スレの場所とスレッドタイトルを明記してくれると嬉しい。
・一部ゲハブログ:ゲーム好きな人って見てるのかな?
・アフィリエイト:ご自由に。
・偏向:いいんじゃね。
・捏造:やめておこうか。


●おまけ2:一昔前のゲーム記事における「バーター」について。
 元雑誌ライターな僕の経験からすると、ゲーム雑誌やグルメ雑誌の場合でも、メーカーからの働きかけは珍しくありません。
 「コレ乗っけてくださいよ~」的なヤツですね。
 あと営業から「広告取ってきたら記事にしてよ」的な依頼があることも。
 で、これに対する反応は…

  • 基本的には商品内容で判断することがほとんど。本当に面白いorニュースバリューがあれば載せるし、つまらなければスルーする。
  • つまらなくてもプレゼントが貰えれば載せることもある。ただし、その場合スペースは少なめ。なので1/4とか1/2しかスペースがないのにプレゼント付きはあやしいw
     逆にプレゼント付きでも1ページ以上で紹介していれば「プレゼントもらって調べてみたら面白かったから大々的に紹介しよう」な可能性も。
     まぁ100個プレゼント! とかの場合は内容関係なく大々的にやったりしますけど。
  • 大手メーカーの場合、つまらないモノでも付き合い的な意味合いで言い訳程度に載せるコトはある。「いつも世話になっているから」みたいな。
  • 営業からの依頼の場合は、よっぽど酷いモノなら断るけど、そうじゃなければ取り上げはする。まぁこの辺は現場と営業の力関係次第。

 どの場合でも作り方は普通の記事と同じ。まぁゲーム記事の場合、そもそもネガティブなことはあまり書かないので関係ないっちゃないですが、それでも広告記事のように特別持ち上げたりはしませんし、仮にメーカーチェックで広告的な要求があっても突っぱねることがほとんどです。

 もっとも、タイアップみたいな大がかりなものになると少し変わってきますが…。
 タイアップの場合、本を作っている側も当事者になっちゃうので、記事がヨイショっぽくはなるんですよね…。
 さすがに捏造したりはしませんが…。せいぜい「おもしろそうなポイントを徹底的にフォーカスする」って感じです。


 以上、僕が知っている範囲で。
 僕がやって他のは総合情報誌だったんで、ゲーム専門誌だとけっこう違うかもしれません。
関連記事
[ 2012/01/17 21:02 ] ニュース | TB(0) | CM(2)


  

なんか騒がれるとまずいマスメディアとかが
無理やりステマ連呼して陳腐化させようとしてますね

どっかのゲハブログとかも個人ブログだと散々主張してて
企業ブログだったのが問題なんであって
広告の方法が~とかそういう話でもなかったのですが
ぬるい批判部分だけ強調して、大したこと無いことに騒いでる奴らみたいに
さわいだほうがまけな論調にもっていきたいんでしょうね

ただ偏向と捏造ってかなり近い部分もあるんですよね
偏向の根拠にしてたソースがまちがっていたときに
偏向上等だから訂正しないぜ!ってのは既に捏造とかぶってる気もしますし

どっちにしろまとめサイトはせめて元スレのURLくらいあたりまえのように乗せるべきなきもしますけどね

さすがにステマ批判もゲーム雑誌やメディアのもろ広告を批判はしてないでしょうし(あるとしたらレビューとか公正が求められるところでそれやっちゃうとあれですが)
[ 2012/01/22 01:17 ] [ 編集 ]

出展は明らかにして欲しいですね。
ぶっちゃけ反対100レス、賛成10レスだとしても、まとめで反対1、賛成10にしたら、さも賛成優勢みたいに見えるし…。

スレタイから検索しようにも、元スレの名前すら書いてないことがあるからなぁ…
[ 2012/01/22 23:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2045-39da2a0d