auにターゲッティング広告停止の電話をした→「できるかどうか分からない」 

KDDI、Android の通知バーまで広告に活用開始
KDDI の Android 向け独自アプリストア au one Market が、最近のアップデート以降、通知バーに広告を表示する機能を搭載し、各所で話題になっています。広告配信については利用開始時に停止の方法が案内されますが、なにも考えずOKを押していると、とつぜん自分のスマートフォンの、よりによって通知バーに広告が表示されるという仕組み。

auが通知バーでの宣伝自粛、スマホ時代の情報配信の形
ネット上でのユーザーの反応を受けて、事態を重く見たKDDIでは、それまで「au one Market」の下部にあった広告配信に関する案内を上部に掲載し、利用者への周知を図るとともに今後、販促的な意味合いのある情報を通知バーに掲載しないことを決めた。広告枠ではないため、これまでも広告情報は提供していない。

行動ターゲティング広告について(公式)
行動ターゲティング広告は、au oneポータルサイトにおけるお客様の閲覧ページURL情報を、KDDIが収集、蓄積、分析を行いお客様にとってより有益な広告を選び出し、掲載する手法です。
具体的には、au oneマネー利用履歴のあるお客様に対し、マネー、金融関連情報に興味ありと判断、他サービス閲覧時にも証券・投資関連の広告を掲載、等。というかたちで利用履歴を活用致します。

ターゲティング情報配信の停止について(公式)
ターゲティング情報配信の停止について
au one-IDに基づく、お客様行動履歴(サイト閲覧、利用履歴等)、auお客様属性情報を活用した情報・サービスの提供をご希望にならないお客様は、KDDIカスタマーサービスセンターにご連絡ください。
■au電話から 局番なしの 157(通話料無料) 受付時間:9:00~20:00

「auがプリインストールアプリのau one マーケットを使って広告配信をはじめた」というニュースが話題になったのは半月ほど前のこと。
 アンインストールできないアプリを使ってプッシュ式の広告を仕込むとかauは何考えてんの? とかなりネガティブな反応を引き起こしていました。

 ただ、僕はそもそもau one マーケット(以下auM)とかまるで使わないので、まったく気にしてなかったんです。
 ところが、本日ふとauの無料Wi-Fiサービス「au Wi-Fi SPOT」を使ってみようと思ったところ、IS06でこのサービスを利用するためには専用アプリのインストールが必須で、そのアプリをダウンロードするにはauMの最新版が必要になります。そして最新版にバージョンアップするには広告配信に同意するしかありません。

 めんどくせぇw

 広告メールぐらいなら構わないんだけど、通知領域に広告が来るとかウザいことこのうえない。
 で、僕のように考える人のためにKDDIは広告を拒否するための手段を用意してくれています。あらたな手続きが必要ですが。

 まず通知領域への広告配信拒否はweb上で行います。親切丁寧とは言い難い作りでしたが、まぁほんの1~2分で済むので全然OK。

 問題はターゲッティング広告の停止の方。
 こちらはwebでの手続きができず電話でしか対応していません。
 ターゲッティングの方はそもそもスマホじゃやっていないという記事もあったので、放置でもいいかと思ったのですが、ついでなので手続きを済ませちゃうことに。
 こんなのアプリ側の設定画面でなんとでもできるだろ…と思いつつ電話してみました。

 以下、そのときのやりとり。
  • au:ターゲッティング広告の廃止はEZweb(
    ケータイ)でなら対応しているが、IS NET(スマホ)でできるかどうかは分からない。確認して週が明けてから連絡するということで良いか?(電話したのは木曜日)
  • :ターゲッティング広告をスマホでは行っていないのではなく、スマートフォン端末を使っているとターゲッティング広告を解除できるかどうか分からないということですか?
  • au:そうです。

 ちなみに、電話がつながるまで10分ぐらいかかり、用件を言ったら本人確認をするからとさらに5分ぐらい待たされました。
 結局15分かかって手続きは完了せずと…

 auの問い合わせセンター酷すぎだろww
 スマートフォンでアクセスしたページの指示に従って電話してるのに、スマホで解除できるかどうか分からないとか何を考えているのかと。
 まぁネットでは簡単に手続き済んだって報告もちらほらあったので、担当の人が知らなかっただけって可能性もありますが…。

 そもそも、解除手続きが電話だけってのがめんどくさすぎるんだよね…。webでやらせてくれればいいだけだと思うんだけど。
 ていうか、トラッキングとか広告プッシュ配信とか「イヤなら解除手続きを取れ」じゃなくて「欲しい人が申請する」方式にしてくれませんかねぇ…。メーカーの人が言うように「より有用な情報を配信できる」っていうなら、ユーザーが喜んで自分から手続きすると思いますよ。

関連記事
[ 2012/02/09 20:44 ] デジモノ | TB(0) | CM(2)


今の基本料や通話料金が高いか安いかはおいといて、そういう広告費など利用料金以外の収益があるからこそ今の基本料が保てたりもあるだろうからね。。
[ 2012/02/10 05:21 ] [ 編集 ]

そうですぇ。広告配信そのものを否定する気はないんですけど、見せ方とかやり方への一定の配慮が欲しいんですよねぇ。

バナー広告ぐらいならいいんですけど、ターゲッティングまでされると良い気分はしない。最近のネット広告はやり方が少々エスカレートしてる気がします。
[ 2012/02/10 14:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2057-b69cfc71