ニンテンドー3DSが過去最速ペースで国内での実売500万台を突破 

「ニンテンドー3DS」国内販売500万台突破(公式リリース)
任天堂株式会社(京都市南区、社長岩田聡)は、2011年2月26日発売の「ニンテンドー3DS」の日本市場での販売が年末商戦に引き続き、年明け以降も好調に推移したことで、昨日(2月19日)時点で、国内流通各社から当社が直接入手した販売データにより、推定累計販売台数(セルスルー)が、500万台を超えたことをお知らせいたします。

これまでの小売市場推定累計販売台数(メディアクリエイト調べ)では、500万台の達成は、発売日より、当社「ニンテンドーDS」で56週目、「ゲームボーイアドバンス」で58週目でしたが、「ニンテンドー3DS」は、これらを上回り、1年に満たない52週目となり、日本市場のゲームプラットフォームとして過去最速での達成となりました。

 気がつけば最速。
 まぁ「不調不調」と言われていた時期も「GBAやDSと比べれば」「任天堂の目標と比べれば」という前置きがあったワケで、「年末商戦を迎えていない」「大震災の影響」なども合わせて考えれば、そこまで悲観的な数字ではなかったと思います。

 とはいえ、年末から最近にかけてのブーストぶりは半端ないのも確かで、そういった意味では去年値下げを発表し「年末までに体制を整える」と豪語しそれを実現させた任天堂はスゴいなと思います。

 個人的に発売から1年も立たないウチに値下げってのはあんまり好きじゃないですが、まぁやむを得ない面もありましたしね…
 WiiUは最初から適正価格を付けてくれると嬉しいです。

 さて、初年度売上げはDSを抜きましたが、DSは初年度よりはそれ以降のブーストが凄まじかったわけで、3DSも、ある程度の台数を確保してソフトを出しやすい環境を整えたこれからが本当の勝負と言えるのかもしれません。

 とりあえずファイアーエムブレム新作に期待中。



【おまけ】日経だけちょっぴりネガティブ要素を付け足してた


ニンテンドー3DS、実売500万台突破 発売から丸1年(オリコン)
「3DSS」1年で500万台=国内販売、過去最速-任天堂(時事)
任天堂の「3DS」が国内販売500万台達成(産経)
任天堂の3DS、国内販売500万台突破(日経)

 このニュースを各社が取り上げています。
 多くのメディアが任天堂のリリースをそのまま報じる、もしくは「出だしは不調だったが値下げとタイトルの充実で盛り返した」と伝える中、日経だけは「年末年始の商戦が一服した1月下旬以降は週間販売が7万台前後と勢いが鈍化している。」と報じています。

 まぁ僕が最近の日経をちょっと穿った目で見ているせいかもしれませんが…さすがにその付け足しは強引すぎね?w 週7万、月で30万台近く売れば十分すぎると思うんですが。

 まぁ実際は日経は任天堂ポジティブ記事もそこそこ載せてるんですが、どうも印象的に任天堂には厳しい気がするわw 経済紙だから、どうしても厳しいネタも多くなるのかなー。
関連記事
[ 2012/02/21 00:29 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2071-b3c53edf