スクエニ販売の「ケイン アンド リンチ2」が中国を侮辱したと訴訟ざたに 

「中国を侮辱」とスクエニ提訴、上海の描写やゲーム内容を問題視

 中国の弁護士が2010年8月、プレステ3とXbox360向けに発売したソフト「ケイン アンド リンチ2 ドッグデイズ」の発売元であるスクウェア・エニックスと開発会社を相手取って訴訟を起こしたそうです。上海を舞台に一般人を銃撃したり、街並みの一部をとても汚らしく描写するゲーム内容が「中国と中国人を大いに侮辱した」というのが訴訟の理由。

 ちなみに訴えでは精神的苦痛を受けた慰謝料として1万元(約13万円)を要求。額は安いですが、これで勝利すれば訴訟数が雪だるま式に増えることも想像されます。
 日本人的な感覚だとこれで賠償金取るのは難しい気がしますが…中国あたりの法感覚だとどうなるんでしょうか?

 しかし、現実のロケーションを使うゲームの場合、ネガティブな評価で描くとこういう問題は多かれ少なかれ出てきちゃいますね。
 個人的にはGTAみたいない架空の場所にしちゃった方が後腐れないのにと思いますが、でも現実の地名にすることによる没入感はバカにできないものがあるのも確かです。

 ただ、このゲームは中国じゃ未発売らしいんですよねぇ…。こういう場合って法的に処分できるのかしら?
「アクティビジョンがアメリカで発売したゲームが日本人を虐殺しているから日本で訴訟を起こす」とかかなり無理線な気がしちゃいますがw


 少し話しはズレますが、こういう「メーカーへのクレーム」って、大多数の人が「所詮ゲームじゃん」と鷹揚にとらえていても、一部の人が騒ぎすぎると、結局メーカー側がどんどん萎縮しちゃって、次からの行動がどんどん無難になっちゃうのは問題な気がします。
 日本だとモノを売る側は一方的な従属感が強いですが、ある程度は「売ってくれること」を尊重し、ムチャぶりを毅然と拒否することや消費者がそれを許容できる社会になるといいなぁと思います。
 声の大きな人が目立つネット社会だといろいろ難しそうですが。
関連記事
[ 2012/05/11 12:16 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(8)


1万元(13万元)
[ 2012/05/11 13:05 ] [ 編集 ]

まぁゲームが万国共通の文化と思ったら大間違いってことじゃないかな
中国とイスラム圏はゲームに盛り込まないのが暗黙の了解
[ 2012/05/11 14:43 ] [ 編集 ]

元→円 修正しました。指摘ありがとうございます。

>まぁゲームが万国共通の文化と思ったら
>大間違いってことじゃないかな
確かに。相手がそれをどれくらい大事に思っているか計りかねる以上、相手のモノを好き勝手いじって「これぐらいイイだろ」はよろしくないのかもしれませんね。
[ 2012/05/11 14:53 ] [ 編集 ]

国が勝手に裁判やって当然中国側が勝ってメーカーの中国支社に賠償金請求が来て終わり
中国支社がなければ中国国内の事なんてスルーすればいいだけ
[ 2012/05/11 14:54 ] [ 編集 ]

何時になれば、日本企業は韓国中国から撤退するんだ?違法コピーされるだけの国々なのにな。安いからで買うなら、日本の物をもっと値下げろよ。安く買って高く買わせるのも違法だ。
[ 2012/05/11 14:58 ] [ 編集 ]

中国ものを一切排除したらしたらでまた別のやつが差別やらなんやら日本人はレイシストだので因縁つけてくるんですよね?
[ 2012/05/11 17:24 ] [ 編集 ]

ttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=61212&type=
「中国人を侮辱」のゲームは日本製ではなかった=度し難い中国人の被害妄想

頭の悪いオチがついたみたいですが
振り上げた拳をどうするんでしょうねえ?
[ 2012/05/12 12:45 ] [ 編集 ]

中国はまだ市場としては利用価値があるし
撤退しろと言ってるのは新聞とか読んでないのか
[ 2012/05/15 08:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2109-0734f471