私的ダウンロード刑事罰化&DVDなどのリッピング違法化法案が可決 

リッピング違法化+私的違法ダウンロード刑罰化法案、衆議院で可決

 ついに、アクセスコントロールの違法化&ダウンロード刑事罰化が可決されました。
 可決されるだろうなとは思っていましたが、やっぱりされましたね…。
 ダウンロード違法化から数年であっさり刑事罰付けるとか、ほんとに我慢が足りないというかなんというか…。
 アクセスコントロール違法化も今回は刑事罰は無いそうですが、数年以内に付いちゃうかもしれません。


 ダウンロードが違法で刑事罰が付いたということは、その行為をした場合、逮捕される可能性があるということです。疑わしいと思われた場合、家宅捜査をされるかもしれません。

「リッピングもダウンロードも普通に生活していれば関係なくね?」と思うかもしれませんが、ダウンロードやリッピングに関しては、普通に生活していても「犯す可能性」は低くありません。

 例えばネットでしっかりした感じのwebが、聞いたことのない音楽を無料で公開しているとしましょう。
 そこらのヒット曲なら「これ海賊版じゃね?」と分かりますが、聞いたことのない無名の曲なら「この人が作ったのかな?」と思ってダウンロードするかもしれません。

 ハイ、これであなたも容疑者です。

 法律では「故意でなければセーフ」とありますが、故意かどうかの判別は逮捕されて取り調べを受けてからされるかもしれません。逮捕して取り調べて「ワザとじゃないみたいだね、帰ってイイよ」となるわけです。

 クラシックをネットで聞こうと思ったとき、著作権的にセーフなのかアウトなのか分からなくて困ったことがありました。ネットでは「アップロードされているものが、本当に著作権的に問題ないのかどうか」を判別する術は、実はとてもいい加減なんです。


 リッピングもそうです。
 DVDのリップは多少の知識が必要なので、そこまで一般化していないかもしれませんが、CDをiTtuneで取り込む程度のことは誰でもしているでしょう。

 で、普通のCDは「暗号化技術」が用いられていないので、今回の法律にひっかかることはありませんが、借りてきたCDがたまたまCCCDという規格だった場合、それをiTuneで取り込むと、見事に違法行為の完成です。

 TSUTAYAでCD借りてきてiPhoneに取り込んだら法律違反って、さすがに法律がおかしくないですかね?


 ネット関連で言うと、ニコニコあたりでMADをあげている人も、証拠付きで違法認定されますねぇ。まぁ刑事罰は無いんですぐにどうこうってことは無いと思いますが…。著作権違反はスルーしてきたニコニコ&一部制作者の方々からすれば、アクセスコントロールによる違法行為が足された程度じゃなんとも思わないんでしょうが、あまり気持ちがイイものではないですよね…。
 MADみたいな二次利用に関しては、もう少し著作権の縛りを緩くして、フェアユース的な枠組みとセットで進めた方がいいと思うけどなぁ…。


 デジタルコンテンツが主流になるにつれて、過去の著作権保護では対応しきれなくなって法改正するのは当然だと思います。クリエイターの権利を守るのも大事なことでしょう。

 でも、今の日本の著作権保護の流れは、一部の悪質なユーザーを取り締まるため、そうでない善良(もしくは普通)なユーザーまで巻きこんでいる、ものすごく稚拙なやり方だと思わざるを得ません。

 「この法律できたって、実際には逮捕なんかされねーよ」

 と言う人もいるかもしれませんが、重要なのはされるかされないかではなく「逮捕されても文句を言えない状況が簡単に実現する」ということだと思います。

 こういうのは、一回通っちゃうと元には戻らないからなぁ…。
 困ったもんですね。


【関連】
違法ダウンロード刑事罰化に反対する4つの理由、MIAUが声明発表
関連記事
[ 2012/06/15 16:34 ] デジモノ | TB(0) | CM(1)


ロビー活動などを通じて政治家に生の声を届けられなかった国民の責任もあるかもしれない
政治家が暴走するのは国民の監視が出来てない証拠
まぁ可決されてしまったのだから、今更どうこう言っても仕方がないけどw
[ 2012/06/15 18:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2128-3d4c0bdd