E3のベストRPGは「二ノ国」。ペルソナ4Gやラストストーリーも高評価@GT 

 海外の大手ゲーム動画サイト「Game Trailer」がE3 2012の各賞を発表しています。
 今回はその中から「Best RPG」をピックアップ。

Best of E3 2012 Awards



【ノミネート】
・TES:SKYRIM DAWNGUARD
・THE LAST STORY
・二ノ国 白き聖灰の女王
・ペイパーマリオ ステッカースター
・ペルソナ4ゴールデン


【AWARD】
・二ノ国 白き聖灰の女王

 E3のベストRPGはPS3版「二ノ国」に。
 日本だとセールスはイマイチでしたが、海外、とくにE3に注目するようなゲーマーというかマニアの間では、やはり「ジブリ」というキーワードの影響は大きいのかも。
 コメント欄でも「二ノ国」に期待する声は多く、「ジブリは人気あるよね」「グラがキレイ」「ハヤオは関わってないの?」「待てねー」といったものがありました。




 ノミネートも5本中4本が日本製タイトルと、JRPGが復権の勢い。
 海外だとRPGのメジャータイトルが谷間の時期で新作もあまり多くないという事情もあると思いますが、それでもこれを機会に日本タイトルが評価されると嬉しいなと思います。

 個人的にはラストストーリーはイイ出来だと思うんですよねぇ。
 日本であまり売れなかったのは「ボリュームが少ない」のと「Wii」だったのが理由だと思うんですが、海外だと「ボリュームが少ない」はあまりデメリットにならないような気もします。
関連記事
[ 2012/06/22 10:32 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2135-9ceaf384