ドラゴンクエストXはなぜオンラインなのか→堀井氏が作りたかったからじゃね? 

スクウェア・エニックス「ドラクエ」生みの親・堀井雄二がオンライン化を決断したワケ――「将来はスマホ展開もありうる」

 話の展開としては
「ゲーム業界はスマホにシフト」
「据え置き機が必要なドラクエXは売上げ激減確実」
「ドラクエXが将来はスマホで展開か」
となっています。

「ドラクエ、将来はスマホで展開」というのは、堀江さんが
「どんなハードでも遊べればいいと思ってる。スマホで展開することも、環境的にそれがメインになっていけば、ありだと思っている」

 というコメントを受け、記事のライターさんが
「市場低迷が続く中、家庭用ゲーム機の特徴や性能に依存せず、タイトルのマルチ展開を進めていかなければ生き残りは厳しい――そんな判断が堀井氏ら開発チームにあったことが透けて見えてくる」

とまとめているワケです。

 まぁビジネス誌なので視点がビジネス寄りになるのは仕方ないと思うんですけど、ことドラクエXに関して言えば、堀井さんの「オンラインでドラクエを楽しんで欲しい」という、ビジネス視点ではない「クリエイターとしての欲求」によって作られたと思うんですよねぇ…。

 いつも思うんだけど、最近のビジネス話って、モノ作りをしている人のプライドというか思い…「良い物をつくって、それをみんなに使って(楽しんで)欲しい」というシンプルなモチベーションを無視しているケースが多い気がします。
 ビジネス視点だとしても、そこはかなり重要なファクターだと思うんですけどね。

 で、堀井さんは「新しい遊びを提供する」ことが好きな人で、そもそもドラクエだって「RPGをみんなで楽しんで欲しい」って欲求から作られたわけです。
 遙か昔の堀井さん連載コラム「虹色ディップスイッチ」あたりでも、クリエイターとしてのアイデアを楽しそうに話しまくっていたし、その後もオンラインRPGへの関心はちょこちょこコメントしていました。

 ぶっちゃけ「ドラゴンクエスト」であれば、オフで作った方が確実に売れるであろうことは想像に難くないですが、ネットワークインフラが整ってきた今、そして堀井さんも高齢になられて、これから何本のドラクエ制作に関われるか分からないことなどを考えて、オンラインに舵を切ったのではないでしょうか。

 もちろんビジネス的な側面もいろいろ考慮したうえで、今の形態になったんだとは思うんですけど、おおもとには「オンラインでドラクエを楽しんで欲しい」という、新しいモノへの挑戦魂があったんじゃないかなぁ。

 まぁ勝手な想像ですけど。
 作り手の人の思いに夢を見たいんですw


<関連リンク>
東洋経済「ドラクエ10は600万本売れない スマホスマホ」(2ch過去スレ)
ドラゴンクエスト10、初週42万本販売 オンライン化で前作の6分の1に(毎日)
上記記事の2chまとめ(ゲームスクウェア)


【おまけ】堀井雄二の「オンラインゲームに関する発言」をいくつか

ゲームファクトリー福岡2003/「浜村弘一×堀井雄二」対談全記録・後編
浜村 「なるほどね~…。さっきネットワークのゲームっていう話が出ましたけども、ネットのゲームっていうのは、ご自身どうですか?興味はありますか?」
堀井 「いや、面白そうですよ」
浜村 「そうですか」
堀井 「面白そうだけど、ただ、さっき言ったように時間取られる」
浜村 「ほんと3時間4時間、拘束されちゃいますもんね」
堀井 「だから、時間が取れる人には敵わない、っていう部分をなんとかしたいですよね。なんとかならないかな~?って思ってるんですけど、難しいですよね」
浜村 「まぁ、俗に言う『廃人さん』って言われてる人たちですよね」
堀井 「そうそうそう。だから、実社会とゲームの世界が反比例しちゃってるんですよね(笑)」
浜村 「これすごいプレイヤーだなーと思って、実際に会いたいな~と思って、会ったらショボ~イ感じの人でっていうのは、あるかもしれませんよね(笑)ネットゲームの中では、時間を潰せば潰すほどヒーローになっていきますけど…。ネットワークゲームとか、作りたいな~とか思われませんか?」
堀井 「興味はありますよ」
浜村 「でも、作るの大変そうですよね~」
堀井 「う~ん。敷居をもっと低くしたいですよね。例えば、『今日は1時間だけレベル上げるか~』ぐらいの感じでできるような」
浜村 「やられちゃう心配のないような、寂しいことのないような(笑)」
堀井 「(FF11は)死んじゃってねぇ、結局、経験値下がっちゃうんですよ。やり始めより低いよ・・・みたいな辛い状況があったんですよ(笑)」


・堀井雄二×岡田准一 2006/08/27「【ドラクエ】はなぜヒットしたんですか?
堀井雄二と岡田准一のラジオまとめ
(※公式サイトで当時のログを見られます。が、6年分リストをさかのぼらないといけないのでかなり面倒。どれでもいいので記事のURLをコピって「contents/81/」へ飛ぶと楽)
僕ね、人にとって一番の遊びは何だろうって考えた時に、今の自分ではない、もう一つの人生を体験することだと思うんですよ。そういうものを体験できるゲームを作っていきたいと思いますね。例えば、現実社会で知らない人に普通に話しかけると、変な目で見られるというか凄く警戒されるじゃないですか。それがオンラインゲームだと、皆親切だったりして別の世界が生まれてるわけですよ。そこで知り合った人たちがオフ会開いたりして、バーチャルがリアルに侵略してくるみたいな風潮もあると思うんですよ。それで今、ミクシーって流行ってますよね。あれも一種のゲームだと思うんですよ、知り合いを増やしていくという。リアルに会って知り合いになっていく人も多いですしね



プレイボーイ 宮本茂&堀井雄二 対談(プレイボーイ2001年1月号?)
(※:ググって検索しただけなので、プレイボーイそのものは見ていません。2001年頃にプレイボーイ誌で二人の対談があった、という記事は他に2点ほど確認できました)
堀井 ボクはアレです。ネットワークとパッケージゲームは 別物と考えてるんです。
宮本 ええ。
堀井 なにはともあれネットワークを使って多くの人達がひとつのゲームに参加する。そのさいに発生するであろうスリリングな面白さのパワーは無視できない。だからと言って全面的に移行するわけでもない。大事なことはネットワークの可能性の面白さを取り入ていくだと思いますね。
宮本 そのね 多くの人達が一つゲームに参加する話、インターネットとか携帯電話とは別にゲームボーイや従来のテレビでその可能性を広げていきたいんですよ。当然のことながら参加する人の数は少なくなりますけどね。やれる自信はあるんです。
堀井 ああ、それは同意見ですね。ボクもブラウン管をとうしてのゲームソフトに関していえば、まだやり残してる事があるしね。
宮本 要するに家族で買いたいと思わせるゲーム。家族参加型のゲームソフトの決定版を作りたい
堀井 アレでしょ 『サンバDEアミーゴ』のような。
宮本 そうです。(笑)




 以下、ドラクエXを3時間ぐらい遊んでの感想。

 そんなドラクエですが、せっかく家の人がハマっているので、少しだけ新キャラを作って遊ばせて貰いました。
 で、感想はと言うと…

 グラがちょっと残念。

 これがドラクエだと言われればそれまでだし、Wiiだとこのあたりが限界な気がするんですが、やっぱ他のMMOをいろいろ体験していると、このレベルだと感動がない。

 普通に遊ぶ分にはまったく問題ないですが、オープンワールドのゲームって、世界を探索する楽しみってけっこう大きいと思うんです。
 FF11ではじめてバルクルムに到達したときの砂のまぶしさとか、歯が立たないモンスターから逃げまくりつつ地平線にジュノが見えてきたときの感動に始まり、最近ではスカイリムで雪山の頂上から朝日に照らされつつ眼下に広がる雄大な自然に心打たれたりしてきたワケです。

 そのあとにドラクエやっても、世界のスゴさや美しさに感動できない。

 グラがスゴくなくても面白いゲームは面白いですし、それこそゼノブレイドのようにグラが残念でも猛烈にハマれるオープンワールドゲームは存在するので致命傷ではないかもしれませんが、入り口部分で損をしているなぁと思ってしまいます。
 仮にドラクエノスタルジー重視ゆえのCGクオリティだとしても、もう少しなんとかなるんじゃないかなぁ…。


--------------------------------------------------------------
 ゲーム部分はまだ、数時間しか遊んでいないので評価しかねます。
 ぼくはエルフで始めたのですが、導入部分のストーリーは面白かったです。先をどんどん見たくなっていい感じ。

 ただ、戦闘…とくにオフの序盤が「たたかう」を連打するだけで、しかもFFのATBみたいなシステムなんで待ち時間がけっこうあるのがツラかったです。
 コマンド式の戦闘はいいんですが、もう少し「退屈しないための要素」を組み込んでくれればなぁ…というのが正直なところ。

 これはMMO全般にいえるんだけど、もう少し序盤からできることを増やしてくれないですかね?
 最初の数時間がただの作業苦行になっているのはなんとかしてくれと…。最初からレベル10でいいじゃん…。


 ちょっとネガティブな意見を吐きましたが、家の人のドラクエXプレイを見ている感じでは、多少の「多人数プレイ」しばりはあるものの全般的に親切設計で、「従来のMMOの延長線上にあるもの」として考えれば、初心者でも遊びやすくなっていると思います。
 ソロレベル上げも簡単だし、合成なんかもシンプル。

 ただ、根本的な問題として、従来型の「時間がかかることが正義」といった感じのMMOスタイルが、スマホをはじめとすると他の娯楽が浸透してきて「可処分時間の奪い合い」となっている現状にマッチしているのか? という疑問はありますが…。

 個人的にはもっとシンプルにドラクエ9の進化型にしてもよかったのかもなぁ…とは思います。オフで進めつつ、気が向けばマルチでレベル上げやダンジョン探索もできる…みたいな。
 月額課金との兼ね合いが難しそうだけど。

 まぁとりあえず、もう少しオンモードで遊んでみようと思います。
 レガシー課金して放置しているFF14とどっちが面白いかなぁ…

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)
スクウェア・エニックス (2012-08-02)
売り上げランキング: 7




関連記事
[ 2012/08/15 11:55 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(7)


最近のゲームはビジネスが前面に出過ぎててちょっと・・・
エンターテイメントなんだから、顧客を楽しませてなんぼだと思うんですよね。
だからこそゲーム業界は成熟しきれていないし、まだまだ伸びしろはあると。
幼稚園児のころから、ファミコンで遊んでたボクは思うんです。
ポジティブ過ぎますかね…。
[ 2012/08/15 13:54 ] [ 編集 ]

新しい遊びを提供するのは良いことだけど、
ドラクエのナンバリングを使ったから金儲け丸出しになっちゃったしファンを裏切ることになった
それだけの事でしょ
無理にファンとしての気持ちを圧し殺してまで作り手の気持ちを考えようとは思わないな
[ 2012/08/17 11:29 ] [ 編集 ]

amazonのレビュー欄が荒れるのも分かる気がするわ
[ 2012/08/17 13:12 ] [ 編集 ]

9の時も思ったけど、メーカーはファンが本当に望んでるドラクエを出してほしい
誰が最新作をDSでやりたいと言った
オンラインなんてファンの誰がやりたいって言った
みんな8から順当進化したドラクエを望んでたんじゃないか
11はオフに戻って、据え置き機で誰にも縛られず自分のペースで進められるドラクエを作ってほしい
頼むからすぎやまさんがご健在の内にもう1本はまともなドラクエを出してほしい
[ 2012/08/17 14:05 ] [ 編集 ]

おっさん的には据え置き機で50時間も100時間も掛かるゲームは出来ないなぁ(-_-;)
ドラクエの場合は初オンラインって人もいるでしょうからあんなもんですかね
高精細なグラは目から入ってくる情報が増えるんで慣れてない人は疲れますし…
ドラゴンボールみたいな背景がユーザー層的に合ってるかなと
[ 2012/08/18 17:03 ] [ 編集 ]

基本的にまず作り手が自分が一番やりたいものを決めて
次にそれをより多くの人に楽しんでもらえるにはどうするかを考えて作るってのがセオリーだよね。

最初からファンの求めてるものを最優先に決めて
作ったんじゃそれはファンのためのものでしかない。

時代が変わればファンも変わるし、旧ファンと新しいファンのどっちをとるかって言ったら
後者をとらなきゃ先がない。

ドラクエも丁度10作目でこういうオンラインにしたのは
いいと思うけどなあ。
[ 2012/08/22 16:43 ] [ 編集 ]

大丈夫。ソニーハードで出せば誹謗中傷されないよ^^
[ 2012/08/24 23:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2158-b7605e6e