LTEの7GB制限をWiMAXで回避。「HTC J」を買ったのでレビューしてみた 

 スマホを買い換えました。
 auのISW13HT。俗にHTC-Jと呼ばれているヤツです。
 ちなみに、今まで使っていたのはauのIS06でした。

 HTCJの基本スペックなどは「まとめwiki」とか「au公式サイト」からどうぞ。


htcj.jpg



 実は、当初はiPhone5を買う気マンマンだったんですけど「月当たりの通信料が7GBを超えた場合、その月が終わるまでは128kbpsに速度制限される」というのがネックになってヤメることに。

 フツーにスマホとして使う分には7Gあれば充分だと思うんですが、僕はテザリングがしたかった&仕事で500Mとか1Gのファイルを受け取ることがあるので、7G制限にひっかかる恐れが否定できず。

 制限がある事自体は公平性を考えると仕方無いと思うんですが、さすがに128kbpsまで落ちてしまうと、ちょっと仕事に支障をきたすレベルなので、iphone5は泣く泣く諦めました。

 で、テザリング可能で速度制限がかからないという条件だと、auの3G+WiMAX対応機種が最適ということに。LTE機種がWiMAX対応してくれていれば問題なかったんだけどなぁ…。

 購入候補に挙がったのは以下の4機種。

・ARROWS Z(ISW13F)
・GALAXY SII WiMAX
・HTC J
・URBANO PROGRESSO

 URBANOは手堅い作りで電池持ちとか良さそうだけど、その代償としてスペックが少々寂しくおもしろみに掛けるので脱落。
 ARROWSは4コアHD液晶とハイスペックなんだけど、電池の持ちが猛烈に悪そう。あと、この4つの中では価格が一番高く2万円オーバーのも大きなマイナスポイント(他は17000円ぐらい。)。

 最終候補となったのは「GALAXY」と「HTC」の2機種。
 GALAXYの1280×720の大画面はとても魅力的なのですが、それ以外はHTCの方がよさげ。
 トータルスペックや携帯性を考えてHTC-Jを選択しました。

 で、1週間ほど使ってみたので、軽くレビューしてみようかと思います。




--------------------------------------
・本体サイズ:△
--------------------------------------
 今まで使っていたのが軽量小型なIS06だったこともあり、一番なじまなかったのがココ。

 横幅は「片手で使えるギリギリの大きさ」。これよりやや大きいGALAXYだともっとキツいはずなので、正直こっちを選んでよかったな…と。
 あと重さも、IS06と比べると、ズッシリと重量感を感じます。

 とはいえ、ポケットにスっと入るサイズですし、使っていて腕が疲れるような重さでもないので、慣れてしまえば問題はないでしょう。


--------------------------------------
・パッケージング:×
--------------------------------------
 本体のデザインはスタイリッシュではありますが、実用的な面では少々使いづらいところもありました。

 まず、イヤホンジャックと充電ケーブルジャックのカバーが異常に固い。
 ツメでひっかきだすようにしないと開きません。しかもつなぎ部分が貧弱なんで、開けているウチにぶっ壊れそうでちょっと怖い。
 さらにUSB部分はかなり奥に深い作りになっていて、コネクタ部分に大きめの四角いカバーが付いていたりすると、そこが引っかかって刺さらないことがあるので注意が必要。

 あと、電池やSDカードは裏カバーをハズして装着するのですが、このカバーが非常に外しにくく、バキって折っちゃいそうなのも怖かったです。


--------------------------------------
・バッテリ:△~○
--------------------------------------
 スマホとしては充分。普通に使って1日余裕。
 バックライトが付いていると、けっこうなスピードで電池が消費される感じ。スリープしていればOKなのですが、自動でスリープ移行しないこともあり、使わないときは意図的にスリープスイッチを押すようにしたら、電池の持ちがグっと良くなりました。

 気になったのは充電に時間がかかること。とくにUSB充電だとけっこう厳しい。最近のスマホはバッテリが大きくなってきているから、これくらいが普通なのかもしれませんが。

 あとUSBによる充電は、ケーブルとの相性が出やすい模様。
 僕がIS06で使っていた無印のUSB充電&データ切り替えスイッチ付きケーブルだと、充電と非充電状態が頻繁に切り替わってしまい使い物になりませんでした。
 IS06に付属していたデータ通信用ケーブルは、問題なく使えました。


--------------------------------------
・ディスプレイ:△
--------------------------------------
 気にしていた960×540というやや小さめの解像度ですが、使ってみるとそれほど不便は感じません。1280×720を体験したら辛く感じるかもしれませんが、現状では充分です。
 またHTCは有機ELのペンタイル方式というディスプレイなのですが、この方式はスペックフェチからすると「画質がよろしくない」と言われています。
 ただ、実際に使った感じでは、まったく不満はありません。有機ELの発色の良さで充分美しい。

 じっくり見るとザラつき感があるらしいのですが、僕はそもそもスマホの画面に画質を求めるような使い方をしないので気にはなりません。


--------------------------------------
・WiMAX & テザリング:○
--------------------------------------
 どちらもスムーズに使えています。
 WiMAXは今のところ繋がらなかったケースは発生していません。いやー無線のエリアカバー範囲って随分充実してたんですねw
 電力消費が心配だったのですが、「つなぎっぱなし」である限りは3Gでの使用とほぼ同じようです。Wikiなどによれば「つながらずに電波検索している状況が良くない」らしいです。

 つかWiMAX速いわw 3Gの遅さと比べるとまさに理想郷。テザリングも超快適です。
 ちなみにテザリングは無線でもUSB有線でもOK。USBだと親機から充電しつつテザります。


--------------------------------------
動作:○
--------------------------------------
 実にスムーズ。
 文字入力もスルスルですし、web閲覧もサクサクです。


--------------------------------------
付属アプリ:○
--------------------------------------
 au系のアプリはどうでもいいのですが、HTCのアプリはかなり使いやすい&なにより見た目が洗練されています。
 とくにホームアプリの「HTC Sence 4.0」は、標準アプリとは思えないクオリティ。HTCならではの機能を引き出せる唯一のホームアプリとして、換えが効かない1本と言えます。

 そうそう、Dropboxで23GBの追加容量がタダでもらえるのも地味に嬉しい。


--------------------------------------
・カメラ:◎
--------------------------------------
 これは素晴らしい。
 とにかく起動が速いし、シャッタースピードも超高速。
 僕はケータイでカメラってほとんど使わない人だったんですが、ここまで素早く起動&手軽に撮影が可能だと、なんともない場面でも「ちょっと撮っておこうかな」って気分になります。

 起動以外でもオートフォーカス、パノラマ、各種エフェクト、スーパースロー動画などなど、充実したギミックを搭載していて「使っていて楽しいカメラ」となっています。


--------------------------------------
・音楽:○~△
--------------------------------------
 HTCは海外の人気ヘッドフォンブランド「beats」を傘下に持っていて、この機種にはbeatsのカナル式イヤフォンが付属しています。このイヤフォンを使うと、本体に内蔵されている「beats audio」という音楽再生エンジンが起動し、高音質再生を実現する仕組みとなっています。

 で、聞いた感じですが、確かに「よくある付属のヘッドフォン」よりはずっとイイ音だと思います。イヤーピースも複数サイズが用意してあるので、耳の大きさ不問なのも嬉しい限り。おかげでフィット感は抜群です。
 あと胸元のスイッチで再生コントロール(ボリュームは不可)できるのも地味に便利。

 ただbeatsはもともとHIPHOPやRock系にチューニングされたブランドで、低音重視の音作りが有名なブランドです。
 正直、低音好きじゃない人からすると「やり過ぎじゃね?」というくらいクセのある音で、このHTCJの音も、低音ズンズン系よりは中高音クリアな音を好む人からすると、低評価になるかもしれません。

 あと低音重視だと、ソースの音質が悪いと猛烈にこもっちゃう印象も受けました。


--------------------------------------------------
・おサイフケータイ / ワンセグ / 赤外線:△
--------------------------------------------------
 いわゆるガラケー機能。
 個人的にはあってもなくてもイイのですが、あればあったで便利なのは間違いないかと。
 僕はこの機種が「おサイフケータイ」デビューだったのですが、pontaカードとマックのクーポンがけっこう便利でした。
関連記事
[ 2012/11/16 04:04 ] デジモノ | TB(0) | CM(3)


轟尚紀吉

轟尚紀吉も同意見です
[ 2012/11/18 05:10 ] [ 編集 ]

Wimax

Wimaxは月5GB制限だった気が
[ 2012/11/19 19:37 ] [ 編集 ]

WIMAXは制限無いって説明でしたよ。

ただし、3G+WiMAXの場合、3Gの方に5Gの制限があるとは言われました。で、制限速度は明示していないそうです。
[ 2012/11/19 23:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2188-03f0027a