Wii Uでも遊べる。「ゼノブレイド」「レギンレイヴ」…Wii作品まとめてレビュー 

「Wii Uが発売されたはいいけど、U用のゲームがねーよ!」と思った事はありませんか?
 僕はちょっぴりあります(まだ買ってないけど)。
 しかし、そこで思い出したいのがWiiとの互換性。UがあればWiiのゲームが遊べちゃうワケです。

 そこで「今までWiiを持ってなかったけどUは欲しいんで、ついでにWiiタイトルも遊んでみっか!」なんて人向けに、僕が今まで遊んだWiiタイトルをまとめて簡単にレビューしてみました。

 まず、僕が持っているWiiタイトルは以下の通り。
 ファイアーエムブレム 暁の女神
 スーパーマリオギャラクシー
 Wii Fit
 NO MORE HEROES
 大乱闘スマッシュブラザーズX
 マリオカートWii
 太鼓の達人Wii ドドーンと2代目!
 モンスターハンター3
 王様物語
 斬撃のREGINLEIV
 スーパーマリオギャラクシー2
 ゼノブレイド
 NO MORE HEROES 2 DESPERATE STRUGGLE
 ラストストーリー
 ディズニー エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~
 JUST DANCE Wii
 ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

 こうして見ると、Wiiのゲームあんまり買ってないなーw
 暁の女神が出たのが2007年の2月っぽいので、6年弱で20本。うむ、少ない!

 ともあれ、そんな中から「ある程度遊んだゲーム」の簡単なコメントを。価格はソフマップかAmazonの中古。web調べ。
(コメントがないタイトルは「買ったはいいけど、ほとんど遊んでませんorz」ってコトです。スマブラぐらいはやり直そうかなぁ…。)


------------------------------------------------
スーパーマリオギャラクシー 1980円
スーパーマリオギャラクシー2 2880円
------------------------------------------------
 3Dマリオです。
 2Dマリオより圧倒的に売れていませんが、個人的には2Dマリオより圧倒的に面白いです。
「マリオを自由自在に動かすのが楽しい」のが本作の魅力。2Dと比べるとアクションが豊富だし、そのアクションによってクリアできる仕掛けも豊富だしと、アクション好きなら是非遊んでおくべき1本でしょう。

 注意点としては、おっさん世代にとって、3Dマリオというと名作「スーパーマリオ64」がまっさきに思い浮かぶワケですが、アレとはかなりテイストが違うということ。
 マリオ64とGCの「マリオサンシャイン」は比較的「3Dで作られた箱庭ステージの中を自由に動き回る」という遊び方でした。本来の目的とはまったく関係のない場所に行ったり、あきらかに制作者側が想定していないルートを発見できたりと、非常に自由度が高かった。

 それに比べて、ギャラクシーシリーズは自由度が大幅に下がったかわりに、ステージの仕掛けがより凝ったものになっています。ノリとしては2Dマリオに近づいた感じ。
 自由度が下がったワケですが、一方で目的がハッキリして迷うことがなくり、ある程度コース選択の幅を狭める事で、その中での「やり込み」に手を付けやすくなったとも言えます。

 この辺は好みなので優劣はつけられません。ただ「マリオ64は面白かったなぁ」的なノリでギャラクシーを遊ぶとちょっと肩すかしを食らうかも。
 とはいえ、名作3Dアクションであることは間違いないので、ぜひ遊んでみたい1本であるのは間違いないです。

 1と2があるので、個人的には順番に遊ぶのをオススメしますが、2が1の順当進化といえるので、2だけ遊んでおけばそれで充分かもしれません。




------------------------------------------------
NO MORE HEROES 1000円以下(Amazon)
NO MORE HEROES 2 DESPERATE STRUGGLE 1000円以下(Amazon)
------------------------------------------------
 1はPS3で完全版がでております。2はWii独占。
 グラが綺麗なPS3版をとるか、Wiiコンでの操作が快適なWii版を取るか、お好きな方を。Move持っているならPS3の完全版一択かな?
 まぁ安いから両方買ってもいいかも。

 個人的には、Wiiコンのゲームを楽しみたいならレギンレイブをオススメしますw
 ノーモアはゲームとしてみると作り込みの甘さが目立つんだよねぇ…。 まぁ世界感ゲームなので、雰囲気が好きな人には堪らないのではないでしょうか。


------------------------------------------------
マリオカートWii 4980円
------------------------------------------------
 まぁマリオカートですわw
 3DSマリカーがあるなら、それで充分な気がします。何故かマリカーWiiは中古価格がスゲー高いし。
 が「大画面で遊べる」「コントローラーが扱いやすい」「ハンドルコントローラーで走れる」「バイクがある」などなど、Wiiならではのアドバンテージもあるので、マリカー好きなら買っても後悔はないかと。
 ハンドルで走るのが楽しそうですが、僕はあれだとタイムが檄落ちするのでダメでした…。
 あと、みんなでワイワイ言いながら遊ぶなら、携帯機よりこっちの方がいいかもしれません。


------------------------------------------------
斬撃のREGINLEIV 4480円(Amazon)
------------------------------------------------
 Wiiコンをブンブン振り回しながら、ザコい敵キャラをぶった切るアクションゲーム。コーエーの無双を棒振りで遊ぶ感じかな。

 面白かったです。

 僕は棒振りゲームって基本的に好きじゃないんですが、コレは面白かった。
 無双シリーズ好きなので、もともとこういうタイプのゲームが好きってのもあると思いますが、Wiiコン振って敵どもを斬るのが実に楽しい。
 敵が出てくるタイミングとか、数とか、倒し易さ&憎さ…そして適度なタイミングで入るイベントなどなど、ゲームとしてのバランスが良いおかげかなぁと思います。

 ただ、面白さが「棒を振って敵を倒す」ところに集約されているので、そこにハマれないとまったく楽しめないと思われ。
 また、グラはお世辞にも褒められるレベルではなく、とくに敵キャラの見た目はかなりヤバいw 素人の同人レベルww
 さらにノーマルのWiiコンだと精度がかなり悪いので、できればモーションプラスも用意したいところ。ていうか無いと評価がかなり下がる。

 遊ぶ人を選びそうな「とんがったゲーム」。ゲーム好きならぜひ「試して欲しい」ところですが、値段がちょっと高いんだよねぇ…。




------------------------------------------------
ゼノブレイド 4980円
------------------------------------------------
「Wiiで最高の1本を選べ」と言われたら、これを選ぶ人も多そうな名作。
 個人的にはPS3、360、Wii世代ではこれが最高のJRPGだと思います。

 どこが面白いのかというと、欧米的な「広大な世界を自由に探索・冒険する箱庭RPG的楽しさ」と、日本的な「ストーリーをなぞりつつ、キャラクターたちを自分好みに育成していく楽しさ」を、高いレベルでミックスしているところ。

 日本のRPGって、ストーリーテリングを重視する方向に進んだ結果、物語やキャラクター表現は発達していったけど、その反面、世界を旅する楽しさはどんどん失われていったと思うんです。FF13がもっとも顕著ですが、それ以外のRPGも「フィールド探索」はどんどんおざなりになっているのが現状です。

 その反動で日本でも「Elder Scroll」をはじめとする、海外の「世界を自由に旅するぜRPG」が注目されていったけど、海外のゲームって何故か「キャラクターを育てる」部分は、ものすごく手抜きというか大ざっぱ。

「世界を冒険する楽しみ」と「キャラクターを育てる楽しみ」の両方を満たしているのって、FF11をはじめとする「オンラインMMORPG」があるんですが、アレは時間くいすぎるし、オンラインだから一人じゃ遊びきれないコンテンツが大量にあるしで、どうにも物足りない。

 そんなところに出てきたのが「ゼノブレイド」なんです。

 未知の名所やアイテムを発見するとご褒美がもらえたり、時間や天候によって滅多におめにかかれないレアモンスターが出現したりと、ゲームシステムで「未開の土地を探検する」ことを促してくれるので、世界を歩いているだけでワクワクできます。

 さらにJRPGならではの、ストーリーやキャラクター要素もぬかりはありません。
 ストーリーはオーソドックスながらも丁寧な話なので、すんなりと物語に入っていけますし、キャラクター描写も丁寧で、会話やサブイベントなどを通して、より愛着がわくようになっています。
 そして、これらのストーリー要素があることで、海外箱庭RPGのように「自由すぎて何すればイイか分からねー。つまらねー」ということもありません。

 ストーリーを追い続けるもよし、それに疲れたらレアモンスター狩りにせいを出すも良し、自由と誘導を見事に調和させたことで、飽きることなくゼノブレイドの世界を気ままに楽しみ続けられるのです。

 というわけで、RPGが好きならぜひオススメしたいのですが、唯一の欠点と言えるのがキャラグラのまずさ。
 正直かなりヤバいw
 Wiiなので仕方無い部分もありますが、まず主人公の顔テクスチャがホンキでマズいww のっぺりしすぎです。
 まぁヒロインの造形だけは妙にクオリティが高いのが救いですが。

 で、キャラグラ以上に厳しいのが防具のデザイン。
 ゼノブレイドは防具を変えるグラが変化するアバター要素入りゲームなのですが、そのデザインがかなり古くさい。
 なんつーか「ダメなブロンズ聖衣」って感じで、突起やら謎の装飾付きまくりの謎デザインなんです…。
 僕は「性能と見た目」で妥協できるポイントを探して遊んでいましたが、あのデザインコンセプトは大減点対象。見た目にこだわる人はガマンできないかもしれません…。

 なお、ヤバいのはあくまでキャラグラであって、風景とかは悪くないです。むしろ特徴的な構造物のおかげで印象的な世界がきづかれています。


 RPG好きな人なら楽しめる作品だと思うんですが、ストーリーの見せ方で評価されている作品ではなく、かつキャラクターグラフィックがイマイチなこともあり、FF10のような「良いストーリーを高クオリティのイベントとムービーで見せるRPG」を期待すると裏切られるかもしれません。

 逆に「ネトゲで広い世界をソロで歩き回りながら楽しんでいる人」とか「ドラクエで次の街がどっちにあるか迷いながら進むのを楽しめる人」「FFは12でモブハントが至高」なんて人にはオススメです。




------------------------------------------------
ラストストーリー 1000円以下(Amazon)
------------------------------------------------
 FFの坂口氏制作によるRPGで、ストーリーをイベントで見せながら進んでいくRPG。いわゆる「スクエニRPG」です。シナリオは「最高」とはいいませんが、悪いデキではないし、キャラクター描写は丁寧で各キャラがしっかり立っていました。
 
 ただし「シナリオを選択」することはできないのが残念。
 極端に酷いというほどではありませんが、主人公の「生き方の悩み」的な部分で、こちらが納得できない選択を強制的に受け入れさせられるのは少々イラっとしました。
 まぁこれはラストストーリーのみならず、JRPG全般の欠点ですけどね。

 グラフィックはWiiにしてはかなり頑張っています。PS3や360と比べるとさすがに精細感で劣りますが、造形そのものはなかなかのクオリティ。
 とくにキャラのモデリングはかなり良くて、ゼノブレイドをやった後だ感動すること間違いナシですw

 このゲームの大きなウリとなっているのが「バトルシステム」。
 リアルタイムバトルとパーティ制ならではの戦略性を組み合わせつつ、新しいモノを作ろうという意欲に溢れたいます。アクション性はそこまで高くなく、技のバリエーションも多くはないので、やや単調になりがちなきらいはありますが、従来は作業になりがちだったバトルとは大き
 

 で、欠点はとにかくボリュームが少ないこと。
 まっすぐ進んで15~20時間ぐらいで終わっちゃうし、寄り道してやり混むような要素は非常に少ない。
 そもそも、拠点となる街が一つあるだけで、それ以外はすべてダンジョン。フィールドマップが存在しませんからねぇ…。

 で、フルプライスで買うと「もったいない感・物足りない感」がたっぷりなんですが、本作は中古で1000円以下、新品でもAmazonで1695円という低価格。

 2000円以下なら、値段分は充分楽しめると思います。




------------------------------------------------
ディズニー エピックミッキー 2000円(Amazon)
------------------------------------------------
 これはアートワークに期待して買ったのですが、期待ハズレだったと言わざるを得ない。
 まずアクションゲームとしては、アクションが単調すぎて楽しさ・爽快感に欠ける。ぶっちゃけマリオの足下にも及ばない。

 それでもビジュアルさえ良ければオッケーというか本来はそこ目的だったんですが、イマイチ「見入るような美しさ」が感じられないんです。
 なんつーか無難におさめちゃってる感じなんだよなー。

 僕としては、ファンタジアのようなディズニーの映像マジックを期待していたのですが、ちょっと期待が大きすぎたのかもしれません。


-----------------------------------------------------
 オススメは値段を無視するなら「ゼノブレイド」。
 コスパも考慮するなら「ラストストーリー」もかなり良いです。

 ここで紹介した以外でオススメタイトルがあれば、ぜひお教えください。
 個人的にはゼルダのトワプリ&SSとパンドラは遊びたいんだけど…なかなか発売日から時間がたっちゃうときっかけがないんですよね…。


B003I4EBBOXenoblade ゼノブレイド
任天堂 2010-06-10



ラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー (サントラCD+ビジュアルブック) 付きラストストーリー 特典 エレメント オブ ザ ラストストーリー (サントラCD+ビジュアルブック) 付き



スーパーマリオギャラクシースーパーマリオギャラクシー



スーパーマリオギャラクシー 2 (「はじめてのスーパーマリオギャラクシー 2」同梱)スーパーマリオギャラクシー 2 (「はじめてのスーパーマリオギャラクシー 2」同梱)



斬撃のREGINLEIV (レギンレイヴ) (特典無し)斬撃のREGINLEIV (レギンレイヴ)

関連記事
[ 2012/12/22 21:38 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(8)


HDリマスターで発売してくれませんかね
今更SDってのも・・・
ゼノブレイドは特に希望します
[ 2012/12/23 00:56 ] [ 編集 ]

ですねー。ゼノブレイドはHDになったら嬉しいなぁ。
でも元が元だけに、HD化は手間がかかりそうだから難しそうだ…

まぁグラフィックはちょっと寂しいですけど、それが理由でゼノブレイドやらないのは、ちょっともったいない気もします。それ以外のおもしろさで大量にお釣りがくるレベルなんで。
[ 2012/12/24 11:39 ] [ 編集 ]

ラストストーリー面白そうだと思ったんだが…まぁ買うだけ買ってみるか
[ 2012/12/25 00:32 ] [ 編集 ]

ラスストは遊んでいる間は面白いですよ~。
面白いからこそボリュームの少なさがより残念に思えるんですわ…。良作ゆえの批判と言えるかも。

キャラクターたちの生き方選択も、多少の違和感を感じる程度で、そこまで酷くはなかったです。
[ 2012/12/25 10:21 ] [ 編集 ]

「暁の女神」のこと書くの忘れてたw

えーと、何ぶん昔のことなので細部は覚えていないのですが…
基本的には「よくできたSRPG」ってことで間違いないと思います。
僕は三周ぐらいしたし、最強キャラ作りに余念がなかったのも覚えてます。

ただ、エムブレムシリーズとして見ると、少々テイストが違ったような印象があるのですが、どこが違ったかは記憶にありませんorz

覚醒やってから女神に戻ると、もしかしたら違いに戸惑うかもしれませんが、単に良質のSRPGを探しているということなら、手に取る価値はあると思います。
[ 2012/12/26 00:34 ] [ 編集 ]

購入ゲームがだだかぶりで思わず笑ってしまいましたw
エピックミッキーも購入。しかし、3D酔いで挫折orz
未だにゼルダ2作を積んでいる所まで一緒ですw
ボリュームがあるのは分かっているので、
余計に手が出せないんですよね~。
正月休みに崩せるか否か…。
[ 2012/12/27 16:15 ] [ 編集 ]

ゼルダって「遊べばおもしろいのは間違いないけど、いまいちきっかけがない」って感じなんですわ、僕の場合。

U買ってくれば、きっかけにはなるかな…とか意味が分からないことを考え中ですw
[ 2012/12/28 11:07 ] [ 編集 ]

ノーモアは2がwii専売なことと、PS3版のような後発のHD版は驚くほど最適化出来なかったのか、予算の都合なのか、ロードが頻発の上にフリーズも頻発します。(パッチ当てても気休め程度、よく発売したなというレベル)
グラも申し訳程度にHD化してるだけなので、wii版で揃えてるとコレクターとしては気持ちいいかもしれない。
[ 2015/08/20 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2201-69b2aa86