2012年の私的ゲームランキングBEST5。1位は3DSのアレですよ… 

 あけましておめでとうございます。
 で、年が明けてからなんですが、2012年に遊んだゲームのマイベスト5を選んでみました。




第5位:ディアブロ3
 期待度だけで言うと2012どころか、ここ数年でナンバー1だったんですよねぇ…。
 で、実際最初の方はスゲーおもしろかったんです。
 しかし、最高難度であるInfernoに突入すると、理不尽さを高難度と勘違いしたクソみたいなゲームバランス(デモンズ見習え)、オークション無しでは先に進む事が不可能になる信じがたいアイテムドロップ率、そして次々とやってくる弱体パッチの数々と、これでもかとストレスを貯めさせてくれるブリザードにげんなりさせられました。
 多くのPCゲーマーが「ガッカリゲー・オブ・ザ・イヤー」にコレを推すんじゃないかなぁ…。

 とはいえInfernoまでは熱中できましたし、Inferno後も、我ながらなんでこんなマゾいゲームを続けているのか分からないながらも、ついついトレハンに出かける日々が続くほどの引力があったのは確か。
 当初は酷かったゲームバランスも、バージョンアップで徐々にマシになってきていますし、これからの展開に期待したいところです。





第4位:CoD:ブラックオプス2
 僕は今までは「FPS・TPSの対戦マルチプレイ」をガッツリやったことがほとんどなくて、せいぜいアンチャやギアーズ、CoD:MWでちょっとやった程度。一番やったのはロスプラかな?
 基本的にへたくそなんで殺されまくるのがイヤであまりヤらなかったんです。
 ただBO2は友達に勧められたので購入&一緒にプレイしたところ、意外と殺されない事が大判明。人が多い&同じ程度の強さの人をしっかりマッチングしてくれるおかげで、0キル10デスみたいなことにはならないんです。
 で、そうなると手軽に人間と対戦できるのはやはりおもしろく、気がつけば100時間ぐらい遊んでしまいました。

 とにかく「人が多い」のがコレの最大のメリットかと。おかげで僕みたいな初心者もけっこういるので、虐殺されずにすんでいます。システムもシンプルだし、FPS初心者の人が始めるには悪くない1本だと思います。





第3位:ファイアーエムブレム:覚醒
 基本的な作りはシリーズを踏襲しているのですが、CGがより馴染みやすくなっていたり、キャラ死亡時に永久ロストか一時ロストかを選択できるようになっていたりと、ユーザーフレンドリーさがぐっと増したことで、マニアのみならずSRPG初心者でも遊びやすくなった1本。
 豊富な難易度とDLCによってやり込み度が非常に高くなっていて、SRPGでキャラを育てるのが大好きな人にはたまらない作品でもあります。
 経験値やゴールドをエサにしたDLCは正直イラっとしましたが、まぁそれを買わなくても思う存分楽しめるのは確か。ちなみに僕は最近リプレイしていて、現在ルナティックでシナリオクリア、DLCのクソ難しいマップ用にキャラ育成中です。





第2位:スカイリム
 発売は昨年なんですが、本格的に遊び始めたのは今年に入ってから。
 TESといえばPC版のMODですが、今作でも素晴らしいMODが次々と発表され、僕のマイキャラであるロリ金髪魔法使いと筋肉質色黒クールビューティの2人が、つぎつぎと新しい武器や防具を装備しまくっております。
 また今作では前作以上にCGクオリティ向上MODが威力を増していて、それらを利用して美麗な箱庭ファンタジーワールドを描写させるだけでもワクワクできるほどです。
 つーか、MOD導入とチェックしている時間の方が、実際のプレイ時間より長いかもしれんw

 SkyrimのMODはますます充実してきているので、まだPC版を未プレイの方も今からでもプレイしてみてはいかがでしょうか。Steam版には日本語も入っているので、PCゲームにありがちな言語の壁もないですしね。





第1位:パルテナの鏡
 プレイ時間の長さだけで言うなら、ディアブロ3の方が遊んでいるのですが、満足度という点ではコチラの方が遙かに上でした。
 3DSならではの操作方法は革新的の一言。そして練り込まれたインターフェースの上に、もっと素晴らしいゲームエクスペリエンスが待っているという、まさにゲーム・オブ・ゲームというにふさわしい1本だったと思います。
 制作者の桜井さんは、ものすごく職人気質を感じさせてくれる稀有なゲームデザイナーだと再確認。次回作が楽しみです。






----------------------------------------------------------
 今年は忙しい時期に限って大作がリリースされるという、非常に巡り合わせの悪い年でして、けっこうな数の積みゲーが残ってるんですよねぇ…。あれだけ期待していた「マスエフェクト3」を未だに遊んでいないとかマジでどうにかしたい。

 そのせいかどうかは分かりませんが、PS3とXboxで記憶に残ったゲームがあまりなくて、もっぱら3DSとPCで遊んでいた気がします。
 とくに3DSモノはじっくり遊んだものが多くて、ランクイン作品以外に「ブレイブリーデフォルト」「モンスターハンター3G」「カルドセプト3DS」「MGSスネークイーター」あたりは、かなりやりこみました。
 2013年以降は、国産ゲーの主戦場はますます携帯機化していくんだろうな…。

 2013年はどんな年になりますかねぇ…。
 現時点で一番期待しているのはWii Uの「ベヨネッタ2」なんですが、今年中に出るのだろうかね? ていうかWii Uはもう少しソフトラインナップを充実させろと…。今だと開発中フラグすらろくにたってないもんなぁ…。


【オマケ】
SkyrimでDanceなMOD

関連記事
[ 2013/01/04 22:29 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(2)


パルテナは一ステージが長かったり地上での操作が難しかったりしたけどマジでずっと遊べる
時間をかけて作られたのがしっかりとわかる出来だった

だからこそ、ハーフぐらい売れて欲しかったんだけどなぁ
任天堂でも新規(?)のタイトルは難しいのかな
[ 2013/01/06 19:29 ] [ 編集 ]

遊べば遊ぶほど、作り手の職人っぷりが感じられますよねw ホント名作だと思う。

たしかにもっと売れて欲しいとは思いますが、ぶっちゃけ分かりやすいウリに欠けるって弱点もあるんですよねぇ…。

まぁ新規であれだけ売れればスゴイ気もしますけどw
[ 2013/01/10 00:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2205-c838f5e6