2000年以降のPCグラフィックの進化を堪能できる長編動画【ニュース】 

 気になっていたニュースまとめ。
 1月半ばごろからのもあったりして、けっこう古い話も混じっているので元記事で日付なども確認して頂けると助かります。


●The Evolution Of Real Time PC Graphics

 2000年からのPCリアルタイムグラフィックデモの歩み動画。
 3DMarkなどのベンチ系や、ラスレム、STALKERなどのゲームデモなどを大量に詰め合わせた、2時間にも及ぶ大作となっています。
 解像度を上げて全画面で見るのがオススメ。

 しかし、スゴイ進化ですねぇ…1980年代はラインをシコシコ塗りつぶしてたんだよなぁw


海外サイトPC Gamerが選ぶ“最悪なゲームデザインが犯した13の罪”
・“Exit Game”を選んでもゲームが終わらないカットシーンでプレイヤーが負ける
・スキップできないカットシーン
・スキップできないカットシーンの前にセーブポイント
・見えない壁と侵入不可のバリア
・消せない“本当によろしいですか?”のポップアップ
・勝手な仕様で即座に失敗
・鍵がかかった無敵のドア
・メニューの最初にある項目が“コンテニュー”では無く“ニューゲーム”
・倒すことが出来ないストーリーキャラクター
・付いていけと指示されたNPCの歩行速度がプレイヤーと違う
・弾丸(通常攻撃)に耐性のあるボス
・三人称視点アクションにおける不安定なカメラと曖昧なジャンプ角度
・“Exit Game”を選んでもゲームが終わらない


 「親切じゃないシステム」と「ご都合主義」が嫌いなようですw
 昔は洋ゲーというと不親切システムの代名詞でしたが、今じゃ和ゲーの方がよっぽど不親切。むしろ洋ゲーの手取り足取りっぷりにヌルさを感じるもんなぁ…。時代は変わったww

 ご都合主義が気にくわないのは日本も海外も同じ模様。まぁどこに「許せないご都合主義」を感じるかは大きな違いはありそうですが…。
 海外だと「幼女が巨大な剣を持ってブン回す」のは違和感ありまくりで、日本だと弾幕の中を駆け抜けられる上に、弾を食らっても死なないのは気持ち悪いし。


『Guild Wars 2』のセールスが300万本突破、2013年のアップデート計画も
 GW2のスゴいところは、パッケージ代だけで遊び放題なのに、MMOとしてのサービスクオリティや運営が月額やアイテム課金ゲーと比べて遜色無いといか、むしろ良い部類というところ。
 コンテンツも充実しているし、そりゃ売れるよねw

 ユーザーに優しいというか良心的な課金モデルなので、今後も応援していきたいです。追加パックきたら即買うわw

 まぁ「無料ゲームじゃなくて成功できる」ことを証明できたのは嬉しいんですが、それはコストやらゲーム作りの才能やらという高いハードルが必要になりそう…ってことも思い知らされている気もしますがw


『Legend of Grimrock』が60万本セールスを記録、種族には新たにネズミ人間が追加か
 追加種族としてネズミ人間をチョイスするのが洋ゲークオリティ。日本との埋まらない溝ww
 この作品、僕は買ったのですが…すいません途中で投げてますorz
 つまらなくはなかったんですけど、忙しくなったときにそのまま放置w
 放置中の人間が言うのもなんですが、いいゲームだとは思います。「地下探索」のドキドキ感はよく表現されていると思う。なにより安いし。


Steamにて『Baldur’s Gate: Enhanced Edition』の配信がスタート
 セールで買ったネーバーウインターナイツが積みゲー化しているワケですが、こっちもけっこう気になります。
 ていうか押し入れ探したら、日本語版の初代とアイスウインドデイルの箱があったわ…。


THQ競売結果が判明、Take-Two、セガ、Ubisoftなど大手がIPやスタジオを落札
 セガには買わないで欲しいなぁ。日本語化しないくせに、おま国ブロックには精を出すとか正直ウザいっす…。


プラチナ稲葉氏がTHQ競売で売れ残った『Darksiders』シリーズに興味
 Darksidersは良くできていると思うけど、難度が難しいというか「固すぎる」んだよね。遊ぶと楽しいけど疲れちゃう。今の時代には向いてないタイプなのかもなぁ…。
 それだけに、遊びやすさの構築が上手なプラチナが手を入れたらどうなるかはちょっと興味ある。


2D格闘『Skullgirls』の国内発売が遂に決定!
 PSNでサイバーフロント販売。
 売ってくれるのは嬉しいですが…さすがに売れねぇだろw と思ったらPSN配信で1500円なら案外行けちゃうかもw
 やっぱ値段は大切だと思うんだ。


バンダイナムコ、2013年第3Q業績は経常益46.2%増-ソーシャルゲーム好調
 景気いいですねぇ。
 僕はバンナムの新作はすっかり買わなくなりましたねぇ。たまに中古購入するぐらい。
 あぁモバマスやったわ。無料で2ヶ月。カード集めに限界を感じてヤメたけど。


スクウェア・エニックス、売上高は微増も大幅赤字を計上 ― ゲーム事業は依然厳しく
 ソーシャル・ブラウザは好調、ドラクエXは堅調、家庭用ゲームは投資したほどには儲からず…って感じのようです。
 ソーシャル系は開発費の安さでうまく回っている感じなのかも。

 家庭用が残念なのは、ゲーム市場の傾向もあるのでしょうが、それ以上にスクエニがおもしろいゲームをあんまり出してないのがデカい気がしますねぇ…。12年のスクエニタイトルって、ブレイブリーデフォルトぐらいしか思い浮かばないもん。あとは洋ゲー。
 巻き返しタイトルとして「DQ7(リメイク)」「キングダムハーツHD(リメイク)」「トゥームレイダー」「FFXI拡張パック」が上がっていますが…正直厳しい気がするなぁ…。


『Epic Mickey 2』の昨年末までの北米売り上げ本数は27万本に
 スタジオも閉鎖しちゃったらしいですが…まぁ正直売れなくて当然だろうなって気はします。「2」は遊んでませんが、前作の「Epic Mickey」はつまらなかったもん。そりゃ続編売れないよ…。
 なんていうか「どこを見せたいのか分からないゲーム」でしたねぇ…。ミッキーの魅せ方は足りないし、ゲームとしてのギミックは乏しいしで…。


海外レビューハイスコア『二ノ国 白き聖灰の女王』
 なかなかポジティブな評価ですね。
 僕はレベル5のRPGは評価していないのでパスりましたが、雰囲気自体は良い感じだと思います。
 中古が安いので、王道RPG好きな方には悪くない選択肢かも。



 13年夏発売予定の『KILLER IS DEAD』。
 雰囲気は良さそうです!
 でも須田さんゲーです!
 正直、ゲームシステム方面でのクオリティは期待できないww
 雰囲気ゲーで満足できるかどうかが分水嶺と思おう。
 もちろん僕は期待してますよ。ロリポップはちょっとムリだったから余計にw




 1月半ばにリリースされたライトニングさんトレーラー。
 なんというか、今となってはビジュアルの凄みを感じないブランドになってしまいましたねぇ…。これ、初代の技術と比べてどの程度作り直しているんだろう? てかそもそもライトニングさんて、スピンアウトするほど需要あったっけ?w 僕は嫌いじゃないですがw


関連記事
[ 2013/02/07 12:27 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(1)


グラフィックはポストエフェクトが使えるようになってから次元が変わったなぁ
頂点スキニングとか環境マップの焼き込みで興奮してた時代が懐かしい
[ 2013/02/08 03:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2218-e28a3a04