海外有名ゲームクリエイターが、アイテム課金を嫌う風潮に問題提起 

 海外の有名ゲームデザイナー、Cliff Bleszinskiさんがアイテム課金などについて意見を述べているようです。

「あなたがお金で投票するもの」 Cliffy Bが議論の過熱するアイテム課金について持説を展開
Nickels, dimes, and quarters.(オリジナル・英文)

 すげー長文。

 文中で、クリフさんは「アイテム課金が気にくわないなら、そのゲームを遊ぶな」で言ってまして、まったくもって正論なんですが、「イヤなら買うな」と「イヤでも文句を言うな」は、まったく別なことなので、少し食いついてみますw
・なお元は英文ですが、GSさんが和訳してくれました。僕は和訳しか見てませんw


 僕がこの文章を読んで最初に思ったのは、クリフさんは売る側の人のせいか、「アイテム課金問題」を全部ひとまとめにしちゃってると思うんですわ。
 わざとやってるのかもしれないけど。

 アイテム課金に怒っている人も「なんでもかんでもアイテム課金はNG!」ってワケじゃなくて、「ファン心理を煽った、アコギな売り方はカンベンしてくれ」って望んでいるだけだと思うんだよね。

 例えば文中で「月額課金のある『World of Warcraft』で有料ペットが売られているのに、誰もBlizzardを責めていないようだ」という疑問を持ってますが、これは「有料ペットは趣味アイテムで代替手段がたっぷりあるし、なくても平気だから」だと思う。
 これが超絶性能の神ペットだったら叩かれたんじゃないかな。

 もちろん今でも「有料アイテムはすべてクソ!」という人もいると思いますが、最近は純粋な趣味アイテムへの理解は広まってきている気がします。


 ゲームメーカーだって企業だからそりゃ金儲けが必要だし、そのためにアイテム課金という手法もあるでしょう。
 でも「お金が無いから、どんなあくどい売り方したっていいよね。イヤなら買わなきゃいいでしょ。自然と淘汰されるよ」って理屈は消費者から見たら絶対通らないと思う。
 つうか売る側がそれを言っちゃったら、タダの開き直りです。


 この文章の中で、クリフさんはEAを擁護していますが、EAが嫌われてるのは「えげつない商売」が鼻につくからだと思うんです。

「EAが叩かれ、Valveは褒められるのはイメージコントロールにすぎない」

 まさにその通り。
 そしてイメージコントロール、つまり「いかに気持ちよくお金を使ってもらうか」という視点を持ち続けてくれることが、お金を払うユーザーにとって、どれだけ大事なのかということを、メーカーサイドは見逃すべきではないでしょう。

 つうか、そこをしっかりやらないと、消費者からそっぽむかれて、業界そのものが衰退しかねないと思う。


 ちなみに僕が好きじゃないアイテム課金は以下の3。

1:泥沼的にお金を払う“可能性”がある。
2:ゲーム性が課金要素の犠牲になっている。
3:価格とコンテンツのバランスが悪い。

 特にゲーム性を課金が侵食しちゃってるのはマジカンベン。
 本来なら敵の強さやレベルの上がり方、装備の入手難度とかのバランスは、「おもしろさ」で調整すべきなのに、そこを「どうやって金を払わせるか」で調整されちゃ、そりゃつまんないゲームになるよね。
 基本無料のアイテム課金系はほとんどがコレに該当しちゃうから遊ぶ気にならないんだよなぁ…

 逆に言えば、このへんをクリアしてくれればアイテム課金でも全然OKだけど、基本無料でアイテム課金で収益を上げるスタイルだと難しそう。パッケージタイトルで完全趣味アイテムで売上げ補完…なら大丈夫かな?

 個人的には、アイテム課金じゃなくてコンテンツ課金にして、おもしろいコンテンツを提供してくれる方が嬉しいし、お金も払いやすいです。

 ていうか、最近はそっちの流れが強まってきてる気がします。とくに洋ゲーは。
関連記事
[ 2013/03/12 12:37 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(3)


>>「アイテム課金問題」を全部ひとまとめにしちゃってる
ありとあらゆる課金要素に対する擁護だと私は感じましたね。
「手段を選ばずディスクがトレイに残るようにしなければならない。」とまで言っている以上、あの課金は許せてこの課金はダメといった上下関係はない言いたいんじゃないでしょうか。
[ 2013/03/12 20:45 ] [ 編集 ]

なるほどー。作り手故の猛烈な危機感があるのかもしれませんね…。

とはいっても、買い手側としては「手段を選ばず」とかやられたら文句も言いますけどw
[ 2013/03/12 20:49 ] [ 編集 ]

EAのやり方に反感を持つ人が少なからずいる以上、理屈をこねくり回して擁護したところで何の解決にもならないと思いますがね。
そんなことするよりEAが嫌われる理由を考察した方がずっと有意義だと思いますね。
[ 2013/03/13 12:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2234-2957dd01