無料ゲームで大事なのはビジネスモデルじゃなくて面白さじゃね? 

 エントリタイトル的なことを考えさせられる記事を2つほど。


セッション"F2P『Age of Empires Online』の過ち"を考える
 アメリカだかで開かれている「Game Developers Conference」、ゲーム開発者向け会議イベント、通称「GDC」で、AoEオンラインのプロデューサーが「AoEOは何故失敗したのか」的な講演を行ったそうです。

 その内容自体、なかなか面白かったのですが、それ以上に良かったのが、ゲースパのライターさん執筆部分。

「このライターさんAoEOに超期待して、豪快にそれを裏切られたんだろうなぁ…AOE好きなんだろうなぁ」というのが、商業媒体記事だから冷静に書きつつも、その落胆と怒りっぷりがにじみ出ていて良かったです。

 フリーミアムゲームも数が大量に増えてきて、かつ、あの手のゲームは基本プレイ時間が長くなりやすいため、1ユーザーが遊べるゲーム点数は減る傾向にあるでしょうから、クソゲーは猛烈な勢いで淘汰されるというか、結局、ごく一部の限られた勝ち組と、その下に無数に横たわる敗残者に分かれちゃうような気もしますねぇ…。

 まぁ勝ち組になるには、ゲームのクオリティが高くなければダメでしょうから、遊ぶ側としては嬉しいことでしょうけど。



ガンホー:面白いゲームを作るキーワードは「マネタイズ」ではなく「100% Fun」
 まぁ当たり前だよね。

 パズドラは「課金を促すために、ゲーム性を犠牲にしている」ところがほとんど無い。だからこそ「ゲームとして楽しんでいる」人が多いんじゃないかなぁ。
 強いて言えば、レアモンスターのドロップ率でしょうが、ここは「アイテム課金ゲー」である以上、ある程度はしょうがないんだと思う。(無課金派としては、もうちょっと緩めて欲しいけどw)

 で記事では「パズドラをおもしろく作るための基本方針」「パズドラの運営方針」的なものが語られています。

 これ読んだら、ガンホーを応援したくなったわw パズドラ課金しようかなww


----------------------------------------------------
 僕は基本的にアイテム課金系が嫌いなので、どうしても見方が厳しくなってしまうのですが、やっぱりゲームを考えるときに、マネタイズが前面に出てくる状況って異常だと思うんだよな-。
 新しいビジネスモデルの黎明期ということで仕方無いのかもしれませんが。

 何度でも言いますが、ゲームメーカー様には、「いかに金をまきあげるか」より「いかに面白いゲームを売るか」を基本コンセプトにして欲しい限りです。
関連記事
[ 2013/04/05 10:25 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2244-e6a1c45b