トップはトモコレ。トゥームレイダー、バイオショックは振るわず【ランキング】 

 2013年4月22日~4月28日の週間ゲーム売上げランキング@メディアクリエイト
13DS トモダチコレクション 新生活(同梱版含む) 任天堂 144,903
2PS3 ドラゴンズドグマ:ダークアリズン カプコン 125,363
33DS ルイージマンション2 任天堂 38,884
4PS3 トゥームレイダー スクエニ35,250
5PS3

シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム
(限定版含む)

5pb. 34,292
63DS とびだせ どうぶつの森(同梱版含む) 任天堂 31,711
7Vita フォトカノKiss 角川ゲームス 30,172
8PSP 境界線上のホライゾン PORTABLE(限定版含む) 角川ゲームス 26,030
9PS3 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3 バンナム17,836
10PS3 バイオショック インフィニット テイクツー15,747
11PSP セブンスドラゴン2020-II セガ 15,180
12PS3 圧倒的遊戯 ムゲンソウルズZ(限定版含む) コンパイルハート 13,121
13360ドラゴンズドグマ:ダークアリズン カプコン 9,483
143DS 名探偵コナン マリオネット交響曲 バンナム9,265
15Vita 迷宮クロスブラッド∞(インフィニティ) サイバーフロント 9,006
16360シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム
(限定版含む)
5pb. 8,821
17360バイオショック インフィニット テイクツー7,838
18PS3 英雄伝説 空の軌跡SC:改 HD EDITION 日本ファルコム 6,847
19Wii 太鼓の達人Wii 超ごうか版(同梱版含む) バンナム6,197
203DS New スーパーマリオブラザーズ 2(同梱版含む) 任天堂 6,098


3DSLL 37,536
Vita 21,399
3DS 17,897
PS3 14,682
WiiU 8,262
PSP 7,536
Wii 1,660
360 490

 ドラゴンズドグマDA、トゥームレイダーなど、新作ソフトが数多く発売された週ですが、1位となったは先週に引き続きトモダチコレクション。任天堂タイトルの相変わらずの「発売週以降も継続的に売れる」という強みを発揮する結果となりました。
 トモコレは2週目で早くも50万本突破。ミリオンまで行くんでしょうねぇ。

 新作タイトルの中ではドラゴンズドグマDAが累計13.5万本でトップ。値段が定価4990円、実売だと4000円ほどと買いやすかったのも原因かと。
 で、僕はあまり興味がなかったので詳しくは知らなかったんですが、コレってネットでのレビューなどを見る限りでは、「新作に前作部分をまるごと収録した」というよりも、「前作に追加シナリオ程度の新要素を追加したもの」って感じっぽいですね。
 新作部分のボリュームを未確認なので、前作購入者にとって4000円という値段が妥当かどうかは判断が難しいところですが…。ちょびっと割引したアペンド版を出してもよかったかもしれませんね。
 カプコンはDLCに積極的なんだから、ユーザーフレンドリーな売り方も併用すればいいのに。

 もしこれを「ダークアリズン」って新作っぽいタイトルにしないで、「ドラゴンズドグマ」に新要素を追加した形でベスト版として売ったら、売上げは違ってきたのかなぁ…。



ドラゴンズドグマ:ダークアリズン
カプコン (2013-04-25)
売り上げランキング: 19





 その他の新作は

・シュタインズゲート:4.2万
・トゥームレイダー:4万ぐらい(360版の本数が不明だけど、順位的に5000本少々?)
・フォトカノ:3万
・境界線上のホライゾン PORTABLE:2.6万
・バイオショック:2.4万
・圧倒的遊戯 ムゲンソウルズZ:1.3万
・迷宮クロスブラッド∞:0.9万

 こうしてみると、ぶっちゃけどんぐりの背比べって感じ。5万超えたの0本だもんなぁ。
 トゥームとバイオ、ホライゾンとクロスブラッドあたりは、客の取り合いになっちゃったんじゃないですかねぇ…。ムゲンソウルズも、内容的には他に食われやすそうだし。

 個人的にはバイオショック:インフィニットがオススメなんですが、数字的には寂しい感じに。
 まぁヒロインのエリザベスは日本人向けのビジュアルとは言い難いし、内容もけっこう洋ゲーにありがちなゴアっぽいテイスト分豊富だったりするので、そんなに数が出るタイトルではないのでしょう。

 てかこのゲーム、メインビジュアルとかPVとか見ていると「冒険活劇」って感じがするんですが、中身はけっこうホラーな部分が多いんですよねぇ…。「バイオショック」はもともとホラー寄りのシリーズなので、当然と言えば当然なのですが、あのプロモを真に受けて買っちゃうとガッカリしちゃう人もいるんじゃね? と余計な心配をしてしまいました。まぁガチガチホラーでもないので、平気な人は平気でしょうが。


 ちなみにトゥームレイダーはPC版が出ているのですが、こちらは日本語化するのに3000円の追加キットが必要。ただし、海外の配信サイトではソフト本体がすでに25ドルとかなんで、そっちを買って日本語化した方が、CS版買うより安くあがります。
 てか発売後数週間で半額とか、すげー値引率だな、海外PCゲーム市場…。


 ハードでは3DSLLが300万台超えたそうです。3DSより2週早いとか。
 あとVitaが品薄緩和効果で2万台オーバー。

関連記事
[ 2013/05/05 12:05 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(3)


ttp://news.dengeki.com/elem/000/000/633/633597/
360版の数字は電撃で出てますね
50位までの本数が出てますから、次回からはこっちを利用してみてはどうでしょう?
機種別の販売本数TOP3は、なかなか興味深いです
今週は太鼓の達人のせいでTop3の販売本数合計はWii>WiiUだったとか
[ 2013/05/05 21:05 ] [ 編集 ]

xboxて全然ダメだな
[ 2013/05/07 08:23 ] [ 編集 ]

データ集計元を変えるのはなんなんですが、数字の補完的な感じで電撃のアスキー版も使わせてもらいます。報告ありがとうです。

360は国内だと厳しいですね…。
次世代も厳しそうですが、最近流れが生まれつつある「全世界共通パッケージで日本語入り」が当たり前になれば、ユーザー側はシェアが低くても大丈夫…かもしれませんね。
[ 2013/05/07 08:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2261-a5b19dea