新型ゲーム機「Xbox One」発表。中古対策や方向性など感想いろいろ 

 MSの次世代ゲーム機「Xbox One」が発表されました。
 詳細な情報は「Game Sark」とか「Engadet」あたりがオススめ。

 なお、まだ詳細情報が少々混乱している様子で、ところどころで誤報が飛び交っている疑いも…。
 とりあえず今日は「情報収集」と割り切って、少し落ち着いてから再度確認した方が良さそうです。

 以下、気になった記事をいくつかピックアップ。

Liveのサーバ/クラウド強化、フレンド数の拡張など「Xbox One」の気になる新情報まとめ
マイクロソフト Xbox One:後方互換やネット認証、中古ゲーム対応などFAQ公開
Xbox Oneは最初の1年で15本の独占タイトルが登場、内8本は新規IP
Rareの“Xbox One”用タイトルは歴史的フランチャイズの新作。“Crackdown”復活の噂も




 まずは、全体的な感想から。

 発表会ではゲームだけでなく、TV的な利用法を大々的にアピール。ゲーム機として無難なスペックアップを行いつつ、セットトップボックス(STB)方向へ注力した…って印象です。

 もともとMSはSTBをめざしてゲーム業界に参入したという話がされていたほどなので、そっち方向へのシフトはそれほど驚きではないんですが…。
 ぶっちゃけ、汎用性を高めれば高めるほど、専門的な能力は落ちていくから、Oneのゲーム機としての実力がちょっと不安にはなりますよねぇ…。

 で、スペック的な部分だけみるとPS4の方が高そう。そして実際に出てくるゲームがスペックなりのクオリティで発売されれば何の問題も無いワケですが、困った事に、マルチ開発が当たり前の今のゲーム業界だと、「低い方に合わせる」のが基本となっている気がするんです。
 例えば「PS4なら60FPS、Oneなら30FPSが可能」だった場合、出てくるゲームは「30FPS固定」になっちゃう…みたいな。

 もちろん、それぞれの機種に合わせて最適化してくるメーカーもあるでしょうが、それよりは「下に合わせて開発」という、より楽かつ無難なやり方を選ぶところも多そう…

 まぁスペックの高低はゲーム機のシェアの決定打とはならないですし、そもそもゲーム機のスペックぐらいアテにならないものもないので、実際に発売されるまではなんともいえないのですが、少なくともMSには、汎用性(ゲーム以外のPC的な部分)を求めすぎて、ゲーム機としての力がおろそかにならないよう願いたいです。


 以下、個別感想に続く。

------------------------------------------
・ソフトラインナップ
------------------------------------------
 現状だとPS4との違いはあんまりないようなw
 まぁ「ローンチ初年度に15本もの独占タイトル。うち8本は新規IP」とのことなので、差別化には力を入れていると思います。

 EAの「スペシャルな関係」によるMS優遇は、スポーツゲームが強い欧米だとそれなりの効果を発揮しそうな気もしますが…。

 ともあれ、PS4もXoneもラインナップは、まだまだ不明な部分が多い感じ。
 E3とかTGSあたりでの情報公開が楽しみです。


▲Xbox One独占タイトル「Quantum Break」トレーラー。Alan WakeのRemedy Entertainment制作。


▲Xboxの代名詞的車ゲー「Forza」シリーズ最新作「Forza Motorsports 5」も発表。


------------------------------------------
・360との互換無し
------------------------------------------
 パッケージはもちろん、XBLAのタイトルもダメなようです。
 個人的には、今回の発表ではこれが一番残念でした…。
 互換があれば、ウチの360は旧型・轟音仕様なので、買い換えってことでOneを買ってもイイかなと思ってたんだけど。


------------------------------------------
・Kinect必須
------------------------------------------
 Kinect操作は歓迎はしないけど、それでやれっていうならそれを使うのは構わない。
 ただ、できればコントローラーでの操作も用意しておいてほしい。Kinectのみだと、どうしても動作がでかすぎてかったるい。
 たとえば「画面のスワイプは腕を左右に」とか、方向キーで動かすのより手間がかかるだけ、操作性の後退でしかないわけで。

 あとKinectに向かって「Xbox on」と叫ぶとで起動するらしいですが、僕はボタンで起動したいです。一人で叫ぶのは照れます。
 一瞬「声じゃないと起動できないとかだと最悪じゃね?」とか思いましたが、さすがに声が出ない人への配慮を考えたらそれはないと思い直した。

 このへんの諸々は多分回避策が用意されていると思うんですが、UI設計する人って革新性に夢中になって、かえって煩雑にすることも珍しくないからちょっと不安…。

 ちょっとネガティブな見方を並べましたが、Kinect自体は決して悪いモノじゃないです。
 360のものは思った以上に高精度でしたし、ダンスゲームなどの体動かし系とは抜群の相性ですし、FPSでもちょっとしたアクセント的に導入するのであれば、ゲーム体験をより効果的にしてくれることは間違いないです。

 問題は、それを推すあまり、ムチャな使い方をしちゃうこと。
 Wiiのムチャな棒振りとか、ジャイロセンサーで強引な綱渡りとかさせるアレですよw
 ぜひとも、開発者の方は「インターフェースを使うためのゲーム」じゃなくて「ゲームを楽しくするためのインターフェース活用」を心がけて欲しいところです。


------------------------------------------
・中古規制
------------------------------------------
 中古規制というか、ネット経由のアクティベーションが実装されるそうです。PCゲームと一緒ですね。
 一部報道では「中古の売買は可能だけど、その場合は追加料金が発生するとのこと」という情報がありましたが、Microsoftはこの情報を否定したそうです。
(「中古ゲームディスクを買っても、ネット認証で別料金を払わないと遊べない」とした報道については、マイクロソフトは「正しくない」と否定したものの、具体的にどのような仕組みになっているのかは明らかにしていない。)
・マイクロソフト Xbox One:後方互換やネット認証、中古ゲーム対応などFAQ公開


 僕は普通に中古使いますし、気にくわないメーカーのものはむしろ積極的に中古買うので、ちょっと残念ですが、昨今の中古事情を考えると、利益確保のためにやむを得ないんだろうなぁと思います。
 Xboxがそういうルールならそれに従います。PS4が中古OKならそっちで買うだろうしw

 でも、PCみたいに「中古がない代わりに、セールなどで価格が安くなる」とかが無ければ、買うゲームは減るだろうな~。
 中古で買うのって、結局「新品・定価じゃいらない」だから、安くならなければそもそも遊ばなくなるだけなんですよね…。


------------------------------------------
・ネット接続必須
------------------------------------------
 ウワサされていた「常時接続」は否定されました。一安心。
 一部報道で「24時間に1回はチェックされる」との発表がありましたので、どの程度の頻度で接続が必要になるかは確認が必要かもしれません。

 まぁ常時じゃなきゃいいかなぁ。
 24時間はちょっと間隔短い気がしますが…(サーバーダウンなどで使用不可能になる可能性がそこそこありそう)。週1ぐらいだと気楽でいいのに。


------------------------------------------
・TV&マルチメディ関連
------------------------------------------
 発表買いではTV機能やXboxMusicなど、各種のメディアサービス機能が紹介されていましたが…これ、多分日本じゃ利用できないんでしょうねぇ…。360のメディア関連は日本だけかなり置いてけぼりですから。
 できれば、日本でも利用できるようにしてくれると、便利なんですが…法律とか権利とか絡んできちゃうからムリなんだろうなぁ…。




 さて、遂に次世代Xboxが発表されたわけですが…ものすごくぶっちゃけると「Xbox One」は日本じゃ売れないだろうなぁ…と。

 まず売りの一つであるメディアサービスを日本でも提供できるか? って問題。
 さらに、こっちの方が深刻だけど、360のコケっぷりを見ると、日本でMSのゲーム機を売るのはかなり難しいと思う。

 製品としての善し悪しとか関係ない、ブランド力での話になるんで、よっぽどハデなコトしない限りひっくり返すのは無理ゲーっぽい。スクエニバンナムをまとめて買収しちゃうとかw

 ただ、僕はMS独占タイトルにも興味があるので、Xboxが日本市場…というか日本のユーザーをガン無視とかも困るワケですよ。
 要は「日本語でXboxのゲームが遊べれば良い」だけなんで、英語版に日本語字幕を入ってくれればいいだけないかとw それが当たり前になれば、日本でXboxのシェアが1ケタでも、ユーザーにはなんの影響もなくなって安心できるし。

 まぁこれはPS4の海外タイトルにも同じことが言えますね。

 次世代機になって、PCゲームと同様、大型タイトルのネット配信が当たり前になってくれば、わざわざ日本語パッケージを作るデメリットが顕在化してくるので、日本語字幕入りの動きが加速する…といいなぁ。
関連記事
[ 2013/05/22 13:00 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(2)


CS機での利点は安価で洋ゲーができる、という点だな
この次世代Xboxが6万以上するならPC買ったほうがマシ
まあ、いくら高くてもPC版のグラには勝てないが
[ 2013/05/22 17:35 ] [ 編集 ]

中古や常時オンライン関連は発言が二転三転して情報が錯綜しているので正しい判断は下せないが、今判明している仕様で本当に発売するなら相手にされないと思う。
[ 2013/05/22 18:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2268-9eeb05ac