「Xbox One」の中古仕様等が明らかに。ゲームのクラウド共有に対応 

 MSがXbox Oneの中古システム・ネット認証などについて、英語の公式サイトにて発表しました。
 国内サイトによる翻訳記事が多数公開されています。
 一番上のEngadgetの記事が一番分かりやすかったです。英語ができる人は公式へどうぞw

Xbox One ゲームは中古売買に対応、クラウド共有や譲渡も可能。起動ディスク不要
Microsoftが「Xbox One」の常時接続や中古売買などに関する疑問に公式サイトで回答
Xbox Oneは手数料無しでも中古売買が可能など、MSがライセンスに関する詳細を発表
Xbox Oneのインターネット常時接続に関する詳細が発表
How Games Licensing Works on Xbox One(MS公式・英語)

 ざっと読んでも、なんかよく分からんw
 とりあえず、がっつり読み直してから、ざっとまとめてみました。
  • 1回インストすればディスクは不要。
     アクティベートを済ませれば、どこでも自分のアカウントでサインしさえすれば、ディスクレスでプレイできる。
     ネカフェで持ってるゲーム遊び放題ってことか…。クラウドからのゲーム読込って時間かかるんすかね…

  • 家庭内(同じ本体)での利用なら、無制限にプレイ可能。

  • 最大10人の「ファミリー」で1本のゲームをシェアできる。
     記事本文を見た感じだと「購入者とファミリー一人が同時プレイ可能」っぽいんですが、だとしたらかなり大判ぶるまいな気が。
     中のいい友達を登録しておけば、手持ちのゲームが一気に増えるワケで。「俺はコール買うから、おまえBF買っといてw」とかが可能。あとマルチ対応のゲームを1本買えば、二人で対戦できちゃいますねぇ…。ちょっと便利すぎな気がするので「本人とファミリーの誰か一人」かもしれません。
     カギとなるのは「ファミリー」の扱いかと。友達でも問題なく登録できるのかな? 法的な家族限定って可能性も低くないですが、そうだったら喜び激減だわw

  • 定期的なネット接続が必要。自分の本体では24時間に1回、それ以外では1時間に1回のネット認証が必要で、認証できないとプレイ不可になる。
  • ディスク版のゲームの譲渡は「加盟店で」可能。パブリッシャーがのぞめば、オンラインパスのような「追加料金」を徴収できるシステムが搭載されている。MSは追加料金を取るつもりはない。

  • ユーザー間の譲渡は30日間以上フレンドである間柄でのみ1回だけ可能。
     ちょっとここが分かりにくいですが、中古売買は許可された店でのみ可能、それ以外はフレンド間で1回のみ、ってことのようです。 
     追加料金に関しては「メーカーが望めば発生、望まなければ発生しない」ということのもよう。メーカーが望まない場合は今までと同じことになりそうです。
     ただ、加盟店でのみ可能ということは、紐付けしたアカウントとの解除作業が加盟店でないとできない&なにかしらの解除作業が必要になる、ということでしょうから、中古売買が今までよりは面倒になりそうです。

  • これらの使用は発売時、もしくは発売後に変更になる可能性がある。

 Steamのシステムをベースに、ユーザー間のライブラリシェアを可能にした感じでしょうか。
 この「10人までのファミリーでゲームをシェア可能」ってのは、かなりお得なシステムかと。まぁシェアできる人がいれば…の話ですが。

 あと、完全ディスクレスはかなり強力です。
 Steamで遊んでいる人なら分かると思いますが、ディスクレス&クラウドライブラリの便利さはハンパないです。

 一方、大きなデメリットが、ネットへの接続を比較的頻繁に要求するのと、友人間での貸し借りや譲渡に対して大きな制限が課せられた事。

 貸与・譲渡については、僕はあまり友達と貸し借りしませんが、それでも数人の人とはたまにはやるんで、そういった面では煩わしそう。
 ただファミリー登録が緩く運用されるなら、貸し借りしている友達を登録しちゃえば、かえって便利になる可能性もあります。
 ここは、実際の使い勝手を確認してみないと、なんとも言えませんね…。

 むしろ、個人的に一番うざいのは「1日1回ネット接続」。
 まぁ1日1回なら、実際の運用ではたいした支障は出ないと思われますが、例えば「MSのサーバーが落ちた」とか「認証のタイミングでモデムがいかれた」とか「電話代払うの忘れた!」とかで「遊びたいときに遊べない」可能性はそこそこありそうです。
 せめて1週間に1度ぐらいにしてくれればいいのに…。


 と、メリット・デメリットがある仕様ですが、条件をキッチリみれば、トータルで考えるとそれほど悪いシステムではない気もします。

 ただ、この手のDRMって「存在するだけで面倒」って側面もあるんですよね…。
 いろんな細かい仕様が多ければ多いほど、理解するのがめんどくさい。さらに「実際に利用してみて初めてわかる不便さ」も珍しくないせいで、「条件が多い」というだけで、条件の質に関係なく敬遠しちゃうんです…。ブルーレイレコーダーて懲りたw

 まぁ「ファミリーでのシェア」と「売買・譲渡の制限」を天秤にかけて、トータルでどの程度受け入れられるか…ってところでしょうか。
 PS4の中古対策はどうなるのかなぁ…。
関連記事
[ 2013/06/08 02:37 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(3)


どう見てもデメリットだらけだと思いますが
[ 2013/06/08 05:59 ] [ 編集 ]

PCでDRMは糞だって言ってる開発者もいるからなー
[ 2013/06/08 10:06 ] [ 編集 ]

X-oneは普通に楽しみです。(^_^)
[ 2013/06/09 16:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2277-111bee5f