無料で高性能、バーチャル7.1chヘッドホン「Razer Surround」が凄い 

 先日4gamerでRazerのサラウンド出力ドライバの記事を読んだので、さっそくインストールしてみました。

2013年12月まで無料。ヘッドセット&ヘッドフォン派のPCゲーマーは今すぐ導入が吉だ
Razor Surround公式

 4gamerの記事が導入方法から仕組み的なものまで、めちゃめちゃ詳しいので、そっちだけ読んで入れれば正直問題無しw
 でも、せっかくなんで、少し記事的なものを追記してみます。

 ソフトウェアインストールにェア処理による、バーチャルヘッドホンというと、ドルビーのドルビーヘッドホンやドルビーホームシアター、クリエイティブのTHX TruStudioとかCMSS3Dあたりが思い浮かびますが、あの辺は基本的に「ハードウェアのバンドル製品」といった色合いが強く、それ単体での運用は困難でした。

 しかし、Razer Surroundのサラウンドシステムは音源やヘッドホンを選ばず、どんなサウンドカード、サウンドユニット、そしてヘッドホンでも運用可能となっています。これは地味に大きなメリットだと思います。極論すればオーディオ系のウン万するDACと、ウン万するヘッドホンで、ゲーム用のバーチャル3Dが楽しめるワケですから。

 とはいえ、ソフトウェア処理のバーチャルサラウンドは、実は効果のほどはそこそこなことが多かったりします。
 僕も、今までいろいろ試してみたんですが、ぶっちゃけるとリアルなマルチスピーカーによるサラウンドには遠く及ばないんですよね…。まぁバーチャルなんだから当然ですが…。
 ある程度の定位はありますし、システム導入がムダではないのは確かです。実際、最初は「スゲー」と思うんです。でも慣れてくると、どうしても真後ろとか微妙な違和感がでるし、あと上下の定位がバーチャル系は得意じゃない。

 では、このRazer Surroundのシステムはどうかと言うと…

 かなりイイです!

 少なくとも僕が今まで試したクリエティブやドルビーのものよりは、ずっと音の方向が分かりやすいうえに、それが「自然」に聞こえます。
 音がする方向を向くと、確かにそこに何かあることがほとんど。
 さらに「なんとなく右側が賑やか」とか「なんとなくあっちの方に敵がいそう」といった、かなりうすらぼんやりな判別も可能でした。たぶん距離感…遠くで音がしている…のが分かるから「なんとなく」って判断ができるんじゃないかな。

 一番分かりやすかったのは、ゲーム内における音源…たとえば滝とか…のそばで360度回転したときに、いままでのバーチャルヘッドホンだと、右から左に行くときに、音が綺麗に切り替わるのが分かったんです。
 右でしか聞こえなかった水の音が、突然左でしか聞こえなくなる。
 でも実際はそんなことないですよね。右で大きく聞こえているモノが、左でも少しは聞こえるはず。そしてそれがだんだんと移っていくはずなんです。
 Razor Surroundも、そこが完璧にナチュラルとまではいかないんですが、少なくとも違和感を感じまくるほどではない。というかむしろ普通に聞いている分には気づかないレベルです。
 
 あと、全体的に音に厚みがまして、雷雨や地響きなどの環境音の凄みがかなり増しました。これは3Dのせいなのか音響補正によるものなのかは、ちょっと分かりませんが…(Razor Surroundには音響補正やイコライザー機能も付いています)。


 ちなみに、Razer Surroundはヘッドホンごとに定位の微調整ができるのも大きな特徴。
 僕はK702とHFI780でそれぞれ試してみたところ、それぞれで微妙な定位の違いがあったのですが、そのズレをあっさり調整できました。
 つまり、人それぞれの環境や聞こえ方の違いを、簡単に吸収できるワケで、聞く人にぴったりの高精度な音の定位を再現してくれると言えそうです。

 一応、無料で利用できるんで、ヘッドホンつけて3Dゲームやってる人は、試すだけ試した方がいいと思います。
 FPSやってる人は当然として、SkyrimとかDiablo3とかFF14あたりもサラウンド対応ですから、その手のゲームが好きな人も、入れておいて損はないかと思います。

「一応無料」って書いたのは、これフリーというワケじゃなくて、厳密にはチャリティーものです。
 ダウンロード時にその辺のことが表示されるので、目を通しておくのがよろしいかと思います。

 
 
関連記事
[ 2013/07/14 02:24 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(1)


中田サ高住と申します。

初めまして。中田サ高住と申します。
興味をそそるブログですね。またお邪魔させていただきたいと思います。
これからも更新頑張ってください!

by 中田サ高住
[ 2013/07/15 21:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2286-99126905