SKYRIM用にHD7870を買ってみた…2万円台のグラフィックカード事情 

 PC用のグラフィックカード「RADEON HD7870」を買ってきました。
 HISのICEQXというブランドで、19800円@ソフマップ。驚きのアンダー2万円。


 最近、SKYRIMにハマっているのですが、MODをもりもり入れているとパフォーマンス的にいろいろヤバい。
 FPSは30ぐらい出ているのですが、けっこう引っかかる感じがします。
 さらに深刻なのが、そこそこな頻度でクラッシュ(CTD:Crash To Desktop)するんです。

 個人的にFPSはそこまで重視しないんですが、クラッシュは困る。
 良い感じでボス前までいったところでCTDとか、装備MOD入れて組み合わせをいろいろ試してやった満足いったところでCTDとかマジ勘弁。

 調べてみると、どうもVRAMが足りないようです。
 SKYRIMでMOD入れるとテクスチャーを大量に使うので、VRAM1G程度だと頻繁にスワップが発生しちゃうらしい。でもってそれがCTDの原因になると…。

 今はVRAM1Gのモノを使っているので、状況を改善するにはVRAM2G以上のモノが必要ということになります。
 正直、SKYRIMのためだけにグラフィクスカードを買い換えるのはどうかとも思うのですが、気になり出すと止まらないのでサクっと買ってくる事にしました。


「予算は2.5万まで。VRAM2GB以上」という条件でイロイロ調べてみたところ、候補となったのは以下の4機種。

・GeForce GTX660ti(2.5万~3万弱)
・GeForce GTX660(2万前後)
・RADEON HD7870(2万前後)
・RADEON HD7850(2万前後)

 それぞれの性能は、テスト方法によって入れ替わってくるのですが、DX11だとGeForce系がかなり強い模様。BF3とかFF14だと「660Ti>660>7870>7850」みたいです。

 ただ、僕のメインターゲットである「SkyrimでMODを入れまくって遊ぶ」のは少々特殊なケースになるようで、「7870>660Ti=660>=7850」となります。
(※4機種の詳細な性能比較は4gamerのコチラの記事をどうぞ)

 僕の場合、FF14もやる予定ですが、あくまで主目的はSKYRIM。また個人的にGeForceよりはRADEONの方が好きなので、今回は7870を購入することにしました。

 で、実際にSKYRIMがどうなったか…ですが


 超快適になりましたよ!


 まずFPSが10ぐらいアップ。
 しばしば発生していたカクツキや画面が一瞬止まることも無くなりました。素晴らしい。
 また最大の懸念であったCTDも、まったくなくなったワケではありませんが、以前よりはあきらかに減りました。

 FF14ベンチも動かしたところ、「1600*900・ウィンドウ・最高品質」でギリギリ7000をマークし、なんとか「非常に快適」をクリア。

 満足できる買い物ができましたわw


 というワケで、グラボ変えたSkyrimのスクショを少々。


2013-07-29_00032.jpg
森の中

2013-07-29_00028.jpg
水辺

2013-07-29_00007.jpg
夕焼け

2013-07-29_00036.jpg
ぴちぴちチェインメイル



---------------------------------------------------------------
オマケ:個人的、2013年夏のおすすめグラフィックカード
---------------------------------------------------------------
 さて、7/27日現在、7870と7850は値段がほとんど変わりません。
 というか僕が買ったICEQXの場合、7870は19800円で7850は21800円と逆転現象すら起きてました。
 性能的には7870と7850ではそれなりに差があり、7850のOCモデルでも7870のリファレンスを超えられません。

 7850は7870に比べ、補助ピン不要で実消費電力が20W~40wも低いというメリットはありますが、そこを気にしない場合は7870買っとけばいいと思います。

 で、7870を買っといてなんですが、FF14とかBF3とかDX11中心で遊ぶつもりなら、MSIのGTX660オーバークロックモデル買っとけばいいんじゃね?」と思いますw
 ゲームやるならGeForceの方が無難な感じだし。

 なお、660Tiはアキバではほとんど売ってませんでした。売ってても3万円コース。760が出た事もあって在庫がほとんど無いのかも。
 3万出せるなら、つい先日発売されたGTX760の方が良さそうです。
 僕は3万出す気がなかったので、詳しく調べなかったのですが、性能的には660Tiをやや上回るほど…とのことです。


 MSIのGTX660のオーバークロック&独自クーラーモデル。
 価格COMでの売れ筋&注目度トップ。アキバでも多くの店で平積みされている人気モデル。
 660の中では価格的に最も安いのにオーバークロック済み。独自クーラー採用&専用OCツール「After Buner」付属と、非の打ち所が無い感じです。
 僕がFF14目的でグラボを新調するならコレを買います。



GIGABYTE GeForce GTX760 オーバークロック PCI-E 2GB GV-N760OC-2GD
日本ギガバイト (2013-06-26)
売り上げランキング: 4,260

 ギガバイトのGTX760オーバークロックモデル。
 3万出せる方はコチラで。




 GTX760のVRAM4GBモデル。お値段4万円ですが、4G積んでいるビデオカードでは最安クラスではないかと。
 Skyrimで高解像度テクスチャMOD入れまくると2Gでも足りなかったりするので、そんな方はコチラをどうぞ。

 ちなみに、FF14のベンチでは、1600*900でVRAM1Gぐらい使用、1920*1080で1200MB~1300MBほどでした。
 4Gは明らかにいらなそう。2Gあれば十分でしょうし、1Gでも極端に困る事はないんじゃないかなぁ。
 まぁVRAM容量については、適当な感想なので気にする人はググり推薦です。



GIGABYTE グラフィックボード AMD RADEON HD7870 OC PCI-E 2GB GV-R787OC-2GD
日本ギガバイト
売り上げランキング: 14,872

 ギガバイトのHD7870オーバークロックモデル。
 MSIもOCモデルを出しているのですが、あちらはコア1050MHzに対し、これはコア1100MHzとちょっぴり高速仕様。クーラーもオリジナルの3連仕様でよく冷えそうです。



Club 3D Radeon HD 7870XT jokerCard
4gamerのレビュー記事
 7870のスペシャルバージョン「7870XT」カード。性能は7950に迫るほどなのに、お値段は2万ちょいと格安です。
 価格と性能だけ考えるとコレ一択だと思うんですが、「消費電力がクソ高い。7870より70wぐらい高い」「そのワリにクーラーが普通なんで、音がそこそこしそう」という弱点も。
 なお、アキバではドスパラにしかありませんでした。


HIS H787QN2G2M
 僕が買った7870。箱に「ICE QX」と書いてあります。
 メーカーが自慢するだけあって、スゲー静か。
 今まで使っていたMSIの6870 Stormは100%時はなかなかうるさかったのですが、これは全然平気です。温度も真夏のクーラー無しの部屋で80度を超えないので十分かと。
 オーバークロックなどはしていませんが、静音低温を重視するなら悪くない買い物だと思います。安いですし。

 アキバでは、ソフマップとツクモで売ってました。
 ソフマップが19800円で、その値段をツクモに言ったら21000までは対応してくれました。
 ちなみにツクモのはDmCやBioShockがもらえるクーポン付き。


---------------------------------------------------------------
 そういや、7870ってPS4が似たような感じのチップ積んでいるらしいんですが…ウチのやつがファンをブン回しながら70度とかになってるの見ると、こんなの積んで発熱とか平気なのかしら? って思っちゃいます。

 ソニーってVAIOのC1とかZとか、コンパクトなハード作るのがめちゃめちゃ上手だから、その辺の技術が活かされてるんだろうなぁ。
 ハードメーカーの面目躍如って感じですね。
関連記事
[ 2013/07/29 20:10 ] デジモノ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2291-703b91bb