「Nintendo 2DS」発表。売りの立体視を削除という思い切った仕様に 

任天堂 、新型機「2DS」を欧米で発売 「Wii U」は値下げ
Nintendo 2DS,北米と欧州で10月12日に発売。Wii Uも50ドル値下げ

任天堂USA公式サイト
2DS・3DS・3DSXLスペック比較表

 任天堂が、新ハード「Nintendo 2DS」を、北米・欧州で10月12日に発売すると発表しました。

 新ハードは、3DSから3D機能を取っ払って、折りたたみできなくしたもの。
 画面サイズは3DSと同じ。電池の持ちは3DSよりちょい上、LL以下。
 またスピーカーはモノラルです(ヘッドホンを使えばステレオ)。

 従来機種の廉価版という位置づけで、価格が129.99ドルと激安。これはノーマル3DSより40ドル、LLより70ドルも安くなっています。

 なお、同時にWii Uのデラックスセット(日本のプレミアム相当)が9/20以降、$349.99から$299.99へ50ドル値下げだそうです。




 おいおい、ウリの立体視捨てるとかスゲー思い切るなww

 まぁ立体視機能は、もはや「オマケ」にすらなってない感があったので、削られてもどうってことないでしょうが、そもそもなんで付けたんだよって話になりますよねぇ。

 ていうか、Wii Uのゲームパッドで強く感じたんですけど、任天堂は立体視やタブコンでの具体的な活用イメージを持たずに発売したんですかね?

 僕はタブコン発表のとき、「具体的な使い方が浮かばないけど、だからこそ何か未体験のスゴいエクスペリエンスを提供してくれるんだろうなー」と期待したんですが、実際にはただの「サブモニター付きコントローラー」にしかなってないですからねぇ…。
 ピクミン3のインタビューで「パッドを置いてマップ表示、操作はWiiコンとヌンチャクがおすすめ」とか、なんの冗談だよって思ったもの。

 3DSとWii Uでの任天堂のタイトルを見ていると、実はビジョンはそれほどハッキリしてなくて、なんとなくウリになりそうな機能を付けてみたって感じにしか見えないんだよなぁ…。

関連記事
[ 2013/08/29 03:50 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(2)


2DSに関しては廉価版ハードと同時に7歳以下をメインターゲットにしたハードなのでこれだけ大胆に色々と取り除いたんじゃないかな
立体視は7歳以上からを推奨していますし、低年齢向けに本体の頑丈化等によって結果的にこの形になったかと
[ 2013/08/29 16:07 ] [ 編集 ]

でも各ソフトメーカーは3Dで見た時の事を考えて制作してるじゃないのかなぁ…閃乱カグラとかね♪
3D取るだけならまだしも、デザインまで変える必要あったんですかね
海外じゃ盗まれやすいから携帯ゲーム機なんて持ち歩かない(だから普及しない)って聞きますけど…それでもねぇ
[ 2013/08/29 16:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2308-17ff7900