PS4の国内発売は「欧米重視」のため来年に。国内向けタイトル多数発表 

 本日9/9、SCEJは「SCEJA Press Conference 2013」を開催しました。
 PS4の発売日、新型Vita発表、新ゲーム機Vita TVなど、次々とサプライズが飛び出てきたようです。

PS4の国内発売は2014年2月22日,価格は4万1979円
 PlayStation4の日本での発売日が発表されました。

  2014年2月22日発売
  41979円

 ※初回出荷分はKnackのダウンロード権&1年延長保証付き

 まさかの来年発売。

 これは、予想と期待を裏切られた人も多いんじゃないですかね~。
 というか、2月ってあんまり物が売れないし、スタートダッシュをかける時期としては、あまりよろしくないような…。

 産経の記事によると「11月に発売する欧米向けで「有力ソフトの供給が間に合わない」(同社)ことから、そちらに力を振り向けることにし、携帯ゲーム機が主戦場である日本向けは、発売時期を遅らせることにした」とのこと。

 実際、XboxOneとの競争となる欧米市場と違い、「日本は放っておいてもPSフォーマットの圧勝」が既定路線ですから、あっちを優先するのは企業的判断としては間違っていないのでしょうが…日本のPSファン的にはちょっと残念な流れになりました。


 また、カンファレンスでは、国内でのPS4ローンチタイトル19本が合わせて発表されています。(元記事では、ローンチ以外のタイトルとあわせて全51本が掲載されています)。

 とってもE 麻雀ぷらす
 バトルフィールド 4
 FIFA 14 ワールドクラスサッカー
 NATURAL DOCTRINE
 ストライダー飛竜
 真・三國無双7 with 猛将伝
 コール オブ デューティ ゴースト
 ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア β テスト
 龍が如く 維新!
 KILLZONE SHADOW FALL
 Doki-Doki Universe(仮)
 DRIVECLUB
 KNACK
 Hohokum
 RESOGUN
 ドリームクラブ ホストガール オンステージ
 ニコリのパズル4 数独
 アサシン クリード4 ブラック フラッグ
 ウォッチドッグス

 ちょっと地味?
 無双はPS3版が11月に出てるみたいだし、龍が如く新作はPS3とのマルチ&スピンオフだった見参はそれほどだったし。
 でも、ロンチに買うような人は「まず本体、つぎに遊べるソフト」って買い方でしょうから、そういった意味じゃ、あまり本体牽引効果は期待しなくていいのかも。

 ここでウォッチドッグスが一番売れた! とかだとおもしろいんだけどなー。
 ていうか、コールとアサクリもあるし、洋ゲー好きなら普通に惹かれるロンチですね。この辺は、CGクオリティ的にも、PS3よりPS4で遊んだ方が、技術の進化を堪能できそうだし。


 ま、とりあえず、僕はXoneもPS4も、発売日に買う気は無い&たぶん買っても来年末ぐらいではないか…と思われるので、それまでにラインナップを充実させて欲しいところです。



PS Vita互換のSTB「PlayStation Vita TV」が11月14日に発売。価格は9954円
 要はTVにつなげて遊ぶVitaのようです。
 これもまさかの展開w

 ただしSTBということで、タッチスクリーンやモーションセンサーなどがないため、すべてのゲームが動くということではないとのこと。
 その反面、ニコニコ動画やHuluなどのビデオサービスなどが受けられるそうです。

 個人的には、なかなか微妙な仕様と言わざるを得ない。

 1万以下でVitaタイトルが遊べるのは魅力的ですが、不完全互換なのはかなり不安。(現時点で発表されているVitaTV対応タイトルリストはこちら。正直「遊べないタイトルリスト」の方が欲しい)
 ある程度本体が売れれば、メーカーの方も対応してくれそうですが、逆に、あまり売れないと、対応しないタイトルが増えてしまうかもしれません。
 タッチ操作はプレイフィールを大きく左右しますから、省いてインターフェースを作るのは、地味に難しそう…。

 Vitaが2万で買えることを考えると、純粋なゲーム目的なら、僕はVitaの方が欲しいです。
 VitaにTV出力があればいいのにw



新型PS Vitaが10月10日に1万9929円(税込)で発売。ディスプレイは液晶パネルに変更
 最後は、新型Vitaの発表について。

 新型Vita「PCH-2000」シリーズを10月10日に発売。
 価格は1万9929円(税込)。
 カラーバリエーションは6色。

 
 新型は現行機と比べ、3.8mm薄く35g軽量と、コンパクト化に成功。
 また、本体に1Gの内蔵メモリカードが追加。

 一方で、Vitaの大きなウリであった有機ELディスプレイが液晶ディスプレイに変更されています。

 現行のVitaが19980円なので、価格はほぼ据え置き。
 新型はWiFi版のみで、WiFi/3G版は前型番のものを継続販売していくそうです。

 これもまた、なんとも微妙というか、悩みどころ満載なモデルチェンジw
 コンパクト&メモリ内蔵は嬉しいのですが、やっぱ大きな有機ELで遊べるのは大きなアドバンテージ。ただ耐久性を考えると液晶に分がありそうな気も…。

 ぼちぼち購入を考えていただけに、なんとも悩ましいところ。
 でも、買うならやっぱり旧型かなー。大画面有機ELは魅力的すぎるw メモリカードも安くなったみたいなので、内蔵がない分をいくらか補えるし。

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) 3G/Wi-Fiモデル クリスタル・ブラック 限定版 (PCH-1100AB01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-02-28)
売り上げランキング: 76



 なお、本日のカンファレンスでは新作ソフトの発表も数多くありました。
 とりあえず、リンクを張っておくので、興味がある方は4gamerさんの記事をどうぞw
 ていうか、かなりもりだくさんな発表会でした。
 これを機に、いろいろ盛り上がっていくといいですね。


Vita:「ソウル・サクリファイス デルタ」発表。014年3月発売予定
Vita:「ファンタシースター」シリーズ最新作「ファンタシースター NOVA」2014年発売予定
Vita:ダンガンロンパシリーズ最新作「絶対絶望少女 ダンガンロンパ AnotherEpisode」
Vita:「艦これ」が登場!? SCEJAの新作紹介ムービーに正規空母「赤城」が現る

PS4:「真・三國無双7 with 猛将伝」が2014年2月22日発売。ワラワラ感が飛躍的向上
PS4:MAGES参入タイトル第1弾「ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ」
PS4:カプコンの新作オンラインゲーム「deep down」新情報
PS4:「FFXIV」PS4版のβテストが本体発売日と同時スタート。PS3からの移行は無料
PS4:「龍が如く 維新!」はPS4とPS3の両プラットフォームで2/22にリリース
PS4:「アイドルマスター」シリーズの最新作が参入
PS4:ガンホーとグラスホッパーの新作“ド”アクションゲーム「リリィ・ベルガモ」
PS4・Vita:角川ゲームススタジオ第1弾タイトルはファンタジーSRPG「「NAtURAL DOCtRINE」
PS4:人気格闘ゲームシリーズ最新作「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」がPS3とPS4で発売決定
関連記事
[ 2013/09/09 23:21 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(2)


東風平隆志です。

東風平隆志です。
今回は、ブログを読んで感動しました。
突然のコメントすいません。
また、読みに来ます。
私は、法学者に憧れています。
学生時代に法学者の林田学さんのセミナーを見て凄いと思いました。
是非、お時間が空いたときに林田学さんのセミナーを見て下さい。
林田学さんのセミナーも勉強になりますよ。
東風平隆志でした。
[ 2013/09/10 13:28 ] [ 編集 ]

広瀬理基です。

広瀬理基です。
今回は、ブログを読んで感動しました。
突然のコメントすいません。
また、読みに来ます。
広瀬理基でした。
[ 2013/09/10 18:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://graffito.blog14.fc2.com/tb.php/2313-6820683e